1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-11-30 18:14:23

11月の成績・・・・たくさん売りましたがプラスを守る

テーマ:ブログ

・前月比+2.5%
・年初比+62.5%

 

売却益の税金だけで200万以上控除されています。結構な金額ですが、もともと含み益には20%差し引いて考えなければならないので、仕方のないことです。この影響でプラスは難しいかと思いましたが終盤にプラ転していました。

 

今月はたくさんの銘柄を売却しています。大きく上がったものや、重要性の低いものを整理。
今後の下落を予想しているわけではなく、全体や個別が上がって楽観が漂う時には売る姿勢でいるためです。もちろんお祭り状態のものは積極的に売っていくことに変わりありません。


・約3倍株で売却の火薬HDは当面の高値付近1300弱で良いタイミングでした。
・約2倍株で売却のR商事もそんなに期待してたわけじゃないのに、1100台によく上げてくれましたが増資前に売れたのは偶然です。
・緑遊園地は決算好感S高後のPTSで600くらいの良い所で売れました。
その他、120倍株や46など(一部)売却後にガンガン上がっている銘柄も結構ありますが、もう仕方ありません。

 

なお、正興電機製作所が東証デビュー直後に大ブレイクしており意外。ですが、こういう報われる瞬間を何度も味わうと、中長期投資のリスクを取るのが苦痛ではなくなります。南陽のようにじわじわ上げてくれる方が好きなのですが。。

 

 

さて、来週のガイアの夜明けはライザップグループ(ジーンズメイト再建)です。
この影響でジーンズメイトが高値更新してきたのは驚きでした。


ジーンズメイトのリニューアル店舗を何件か見てますが、お店もきれいになったし意外と色々なものが売っていて使えそうなので、次に来るマルコの優待にジーンズメイト券があったら、お買い物に行ってみたいと思います。

 

イデアインターナショナルは買い戻したし、堀田丸正は落ちた時に買い増したので盛り上がっていくのは歓迎。今日は久しぶりに子会社たちがジーンズメイト発で連動してる感がありましたね。

 

12月は配当や優待もたくさん届きますが、2017年は月次全勝を達成できるのでしょうか?
ハードルは高いですが、期待せずに見守ってみます。

 

 

応援クリックお願い致します。 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

別ブログもスタートしました

http://vcom2.enjyuku-blog.com/

 

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2017-11-25 09:22:26

今週すかいらーくは買い増しておきました・・・・数年後長期優遇パターンへの変更なら歓迎

テーマ:ブログ

今週すかいらーくは買い増しておきました。

もともと12月権利に向けベインが売ってきたら買う予定でしたので。


もし優待が変更されるとしたら2~3年後くらいに明光ネットのような長期優遇パターンが理想と考えています。3年保有株主は維持、それ以下は元に戻すでちょうどいいのではないかと。
(さすがに1年で改悪したら信用失うでしょうけどどうなるかな)


そのため、最低100株は貸株しないように設定しておこうと思いました。
ガスト、しゃぶ葉、夢庵、ジョナサン、ニラックス社のビュッフェなど、子連れでも行きやすいお店が多く意外と早いペースで優待使用が進んでいる現状です。株価は当分は不安定かもしれませんが、インカム目的なのであまり気にしません。

 

優待目的で保有していると、株価があまり気にならなくなりますが、12月優待のブロードリーフはしっかり上昇してきてますね。そういえばずっと昔から、優待を加味してタコ配なんじゃないかという書き込みをあちこちで見かけてきました。コロワイドやアトムが典型でしたが。


ブロードリーフの例では
・EPS予想28円に対し
・配当22円+クオカードの優待30円分=52円
だからタコ配というような考えです。

 

それは株主側からの印象に過ぎません。
会社側の立場に立ってみれば、株主数×優待がコストになりますので
例えば5万人×3000円=1.5億としたら、EPSに換算すると3円分くらいになります。この辺りまでは本にも書いたことです。
しかもこれは、純利益から支払われるのではありません。優待費用を既に差し引いた金額が純利益です。


売上
 売上原価
売上総利益
 販管費←優待の費用はここに計上済み
営業利益
経常利益
純利益(EPS)→配当と内部留保

 

損益計算書の構造を考えればこんな感じになると思います。

優待は営業利益以下の押し下げ要因になりますが、配当のように純利益から出してるわけではないということですね。とはいえ、金券優待は改悪可能性の高いものですので、それを踏まえてどうするかは毎回の悩ましい判断となります。

 

 

応援クリックお願い致します。 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

別ブログもスタートしました

http://vcom2.enjyuku-blog.com/

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2017-11-22 10:00:06

祝!RIZAPグループついに100倍株を突破・・・・子会社たちの現状

テーマ:ブログ

ライザップは本当に強いですね。
自分にはここまで主力以上で持ち続ける器も覚悟もなかったということで仕方ありません。それでも今もそれなりの株主なので喜ばしいことです。複雑な気分ですが、人生初の100倍株ということで歴史を刻みました。


福証からの昇格が続いているように、12月に東証行き+増資があるならそろそろのタイミングが意識されてるのかな?と。

 

その昔、2004年頃、テンセントが上場した頃に買ってみようか迷ってたことがありました。その頃はサイバーエージェントに投資してた頃だと思いますが、日本でこれだけネット企業が成長するなら人口の多い中国は今後・・・などと単純に考えたものです。ただ、まだ日本株自体も初心者からようやく抜けたかという頃でしたし、中国の情報なんてよく分からないしな~と、いろいろ言い訳を考えやめてしまった。


現在、テンセントはアジアを代表する企業に成長し、株価はおそらくあの時の500倍くらいになっています。あえてタラレバを使うなら投資人生最大の失敗はこれです。


もちろんその過程にはリーマンショックやチャイナショックもあったわけで、保有し続けられたとは思わないものの、ほんの10万円分でも買って忘れて放置していたらと夢のある話ですね。テンセントを逃した結果、二度と100倍株のチャンスはないかもしれないと思っていました。


けれど、自分の得意分野である優待+昇格投資+中期計画考慮といった形で、ど真ん中を特大ホームラン100倍にできたことは今後にもつながってくれると思います。

 

ライザップは子会社が今後どうなるかですね。
・イデアインターナショナルは業績改善が鮮明になった一方でつれ安して1000割れが意外でしたので買戻し。高優待利回りには惹かれます。マルコの場合は4万円の10%ですが、イデアは20万円の9%なので、優待の金額が高く選択肢が多く買いたくなる。


・堀田丸正は引き続きその時を待つ
アパレルの成長戦略がしっかりありますので、長い目で(割安の意味ではなく優待に向けた)安心感があります。優待はどこかで変えなければならないはずで、残すところ4か月。


・ぱどは2Q(3か月)の黒字化に伴い落ちた所をある程度買戻し
グループから広告を受注できるのである程度までは安定黒字化を継続できると思います。
そうすれば優待新設が見えてくるはず。

 

SD、夢展望、パスポート、ジーンズメイトは個人的には決め手がなく買いにくいので買い戻せずという現状です。

 

応援クリックお願い致します。 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

別ブログもスタートしました

http://vcom2.enjyuku-blog.com/

 

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

【株式売買の手数料を無料にする裏ワザ】 ★1..GMOクリック証券に口座開設 ★2..GMOインターネット(9449)株を購入 ★3..優待が届き半年毎に手数料5000円キャッシュバック。 ★個人優待株投資家なら、年間1万円も手数料が無料になれば十分!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。