2018年03月17日(土)

ゆりかごの歌

テーマ:子そだて

おはようございます。

僕自身が子どもの頃の話し。

枕元にクマちゃんの顔をした、つるっとした薄いブルーのプラスティック製オルゴールがぶら下がってました。

紐を下に引っ張るとゼンマイが巻かれて、オルゴールの演奏が始まります。

ここでせめて写真だけでも紹介しようと思い、ネット検索で同じようなものを探そうにも、21世紀にはそれと同じようなものは残っていないようですので、ベビーベッドの柵にぶら下げて赤ちゃんに聴かせるためのものを何となくご想像くださいね。

僕は、そのブルーのクマちゃんオルゴールの曲が「ゆりかごの歌」だったことをハッキリと覚えています。

僕はこのクマちゃんオルゴールで聴く「ゆりかごの歌」が大好きでしたからね。

自分自身で紐を何度も引っ張り、ゼンマイ仕掛けの演奏なので、最後の方にはだんだんテンポが遅くなって、やがて止まってしまう様子までハッキリと記憶に残ってますから、幼稚園に通うような年齢の頃まで好きで聴いてたのかな?

僕にとって40年以上前の話しでした。

この年齢の頃に聴いていた音楽って、きっと永遠に心に残ると思います。

そして、我が子にも伝え聴かせることとなるかけがえのない財産となるでしょう。

"ゆりかごの歌"をアコーディオンのネイロで聴いてくださいね。


この動画の「詳細」部分のテクストでも紹介してありますが、パパのギター弾き歌いによる「ゆりかごの歌」と、ママのウクレレ弾き歌いによる「ゆりかごの歌」も是非お聴きくださいね。

ママ、パパ自身による生演奏や、楽器の弾き歌いで、我が子の思い出に残る童謡・唱歌を聴かせてあげましょう。

2018年、春から音楽教室きじばとの家で私たちと一緒に音楽生活を始めませんか?

このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてくださいね。

今日もご覧いただきありがとうございます!

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年02月11日(日)

かわいいアコーディオン弾き歌い

テーマ:子そだて

おはようございます。

今日は日曜日ということで、僕はちょっとひと休みさせてください。

僕は風邪をひいてしまいまして、実は昨日・今日と寝て過ごしています。

ということで今日は僕の代わりに「きじばとの家」所属のカワイイ音楽家に登場してもらいましょう。
 



最後に自らハケていく姿には笑ってしまいました。

実は彼(トットくん)は生後約1週間の時に既に動画デビューを果たしていました。⇒ https://youtu.be/vIWKYFAeLJ4


このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非ともユーチューブのアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

単に「登録してくれ!」と言ってるだけではいけませんので、1,000人達成の期限日である2月20日までの間、可能な限り毎日アコーディオン演奏動画を投稿するつもりです。

本日2月11日朝の時点でチャンネル登録者(Subscrber)数は854なので、あと9日で146人の方々にチャンネル登録をしていただくのが目標です。実現が難しそうな数字にも見えますが諦めずに頑張ろうと思います。

リクエスト曲が弾けるか弾けないは、やってみないと分かりませんが、いろんな曲にチャレンジする良い機会にもなるでしょうし頑張って練習をしますので、「この曲をアコーディオンで聴きたい!」と思いつき次第、コメント欄にてリクエストしてくださいね。


それでは、また明日(たぶん)。


長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月04日(日)

きじばとの家クリスマスコンサート

テーマ:子そだて

きじばとの家、クリスマスコンサートを今年も開催します!
 

 

小さなお子さんがいて、街へのお出かけが難しかったり、なかなかコンサートを聴きに行くこともままならないという保護者の皆様にも、ご近所で気軽に聴いていただけるホームコンサートです。


例年、小さなお子さまと一緒に、ご家族でお越しいただいておりまして、もし万が一赤ちゃんが泣いたり、お子さんがぐずっても大丈夫!お客さん同士も「お互いさま」の感覚で許し合いましょうね。


会 場:音楽教室きじばとの家 豊中市桜の町3-9-2 3
日 時:2016年1223日(金・祝)
    【1】13:00~(開場12:45)
    【2】15:00~(開場14:45) 各30 分ほど
料 金:無料(下の連絡先にご予約ください)
演奏曲:Over the rainbow(オズの魔法使いより)
    星に願いを(ピノキオより)
    Fly me to the moon
    みんなで歌おう「ジングル・ベル」など
ご予約:kijibato@accordion.jp
    06-6849-6366
    お名前と人数をお知らせください。


音楽教室きじばとの家は、桜井谷小学校、桜井谷東小学校、上野小学校、豊中市立第二中学校、豊中市立第十三中学校、豊中市立第十一中学校校区内にあり、豊中市桜の町3丁目(モノレール柴原駅から徒歩7分、または阪急豊中、千里中央からの阪急バス北緑丘線の柴原バス停から徒歩1分) の住宅街の中にあります。

幼児からシニアまで、アコーディオン、ピアノ、エレクトーン、リトミック、ギター、ウクレレ、コンサーティナ、カホン、パーカッション、鍵盤ハーモニカ(ピアニカ、メロディオン)、作曲・編曲、和声法・対位法、音大受験、ソルフェージュ、DTM・DAW、それから、保育士・幼稚園教諭~小中高校教諭、音楽療法士対象の実践・現場で使える楽器演奏などを開講中。

講師は大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒で現職高校教員でもある作曲家、プロミュージシャンでもある長坂憲道と、京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻卒で作曲家、ピアニスト、鍵盤ハーモニカ奏者の小松蘭が指導を担当。
 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月18日(火)

洗濯物を干しながらの独り言

テーマ:子そだて

そういえば亡き母が洗濯物を干すとき、いつも一人でブツブツ話しながら干していたことを思い出す。


普段から独り言が多いわけでもない母だったけど、洗濯物を干すときには必ずブツブツと一人で話していた。
 

 

 

それと全く同じことを今朝、私自身も無意識にやっていたのだ。

 

 

 

それで母のことを思い出したんだけど。

 

 

 

きっと、いつも子(=私)を背負って洗濯物を干し、背中にいる子に話しかけていただのだろうな、と想像してみる。

 

というのも、いつも私自身も背中の子に話しかけながら洗濯物を干しているので、そんな日頃の振る舞いと重ねあわせて納得。

 

わが子と接することで、毎日のように母を想う今日この頃。

 


 

今日は背中に子を背負っていなかったので、単にブツブツと独り言をつぶやきながら洗濯物を干している、ちょっと怪しいオジサンだった。
 

 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月22日(火)

たばこポイ捨て注意され・・・

テーマ:子そだて
ニュースより。

たばこポイ捨て注意され…75歳男小学生の“首絞め”(テレビ朝日系(ANN))http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160321-00000022-ann-soci

とんでもないジジイだ!と、皆さんおっしゃってるでしょう。

ネット上では、いわゆる「老害」とかいわれる部類でしょうか。

僕も、そうだと思います。

けれども、これは歳をとったから、こうなったのではなく、この75歳の容疑者男性は、昔からこういう人格であった可能性が高いと思いますよ。



この容疑者に限りません。

高齢者に限りません。



たとえば反社会精力風な人、いわゆるチンピラ、半グレ、その他ややこしそうな人も・・・10~40代ぐらいまでだったら、外見的な服装や髪型、顔つきでもスグに分かりますよね?



そう、小学生の子どもでも分かるはず。



そういう人たちが年老いて70~80歳代ともなると、髪の毛は真っ白あるいは禿げてしまい、どこにでも居そうなお爺さんと同じようにしか見えなかったりもする。

服装にも少しずつ無頓着となり、粋がっていた頃、カッコをつけていた頃のような身のこなしもできなくなり、老人特有の動きにもなってきてしまう。

けれども、人間の本質なんて、そう簡単には変わってない。

歳をとって少々丸くなったとしても、そもそもが「そういう人」なのであれば、爺さんになっても「そういう人」なのです。

普段から社会で健全なコミュニケーションが成り立っているお年寄りならば、これぐらいのことを指摘しても全く問題は生じません。

ご近所づきあいがうまく成り立っているコミュニティなら、「ゴメンよ坊や、よく指摘してくれたね!ジイがうっかりしてたよ」と、指摘した子どもを褒めてあげるような場面も想像できますよね。

それどころか、ある一定以上の常識ある人格なら、歳をとったからと言っても、そもそもポイ捨てなんてしないのでしょうけど(笑)



歳をとったからではなく、若い頃からそういう振る舞いをしていのであり、社会的にも上手くいっていない人だからこそ、いい歳をしてタバコを吸ってポイ捨てをしているのです。

子どもの頃の必要な躾けも欠落していて、大人になっても誰にも指摘されること無く、あるいは指摘する他人を威圧したり実力でねじ伏せたりして、有無を言わさず生きてきているので、間違いを正すチャンスを逸したままであり、もはや間違いが間違いであると認識することもできなくなってきてる人なのです。



例えば今、これを読んでいるアナタは、自分が間違っているのに、他人から間違いを指摘されたことが気に入らないからといって、いわゆる「逆ギレ」をして他人の胸倉を掴んだり、首を絞めたことがありますか?普通なら無いですよね?

もし「有る」というのなら、当然ながら歳をとってからも、そういうことをする可能性がありますよ。気をつけてくださいね。

でも、普通の人が歳をとったからといって、急にそんな振る舞いをするようになるものではありませんから、安心してください。



今回、勇気ある行動をとった(危険な判断でもあったが)子ども達も、例えば剃り込の入った金髪にサングラス、ピアスが付いてヒゲを生やし、あるいは腕から刺青がちらついてたりして、金ラメのブランド・ロゴが入った白いジャージ上下を着た、「いかにも」な風貌の20~30代の男だったとしたなら、果たしてタバコのポイ捨ての注意をする気になったか?というと、子どもでも「関わらないほうがいい」と咄嗟の判断ができたとも思いますよ。



一概に「老害」だとか言うけど、そういう振る舞いをする老人は、歳をとったからそうなったのではなく、若い頃からそういう振る舞いをしながら生きてきた人なのです。

歳をとっていると、若い頃のように外見上の見分けが付かないだけなんですよ。



一見すると、どこにでも居そうな爺さん。



けれども、町でも電車、バス、人混みの中でも、たまに見るでしょ?

よく考えたら、そういう人って「顔に出てる」って思いません?

常にぶすっとした表情で、無言で人にぶつかりながら歩くような老人。

ニコリともせず、いつも口がへの字に曲がっている老人。



ああいう顔をした老人って、ああいう生き様なんですよ。

歳をとったからそんな顔になったのではなく、今までの人生が顔に出ているだけです。



世の中あんな老人ばっかりじゃなく、もっと「いい歳のとり方」をしている年寄りの方が多いのです。




間違った振る舞いに対して間違っている指摘する正義は今も昔も同じ正義であることに違いありませんし、これから曲げる必要はありません。

ただし21世紀の少子高齢者社会の中で、子ども達には、こういった場合の起こりうる状況の可能性と、判断方法の選択肢を、できるだけ多く与えていかなければならないのは、親や教師に限らず、すべての大人の役割です。

単に「間違ったことを間違っていると指摘していけない」というわけではありませんが、間違っていることを今すぐ直接的に指摘していい場合なのか否か、その相手との信頼関係の有無からも状況を判断して、直接指摘しない場合の間接的な通報の方法で、その子の持つ正義感は必ず肯定されるよう、予め多くの可能性と選択肢を教えておくことが今すぐ必要な躾けでしょう。







長坂憲道 ホームページ
長坂憲道 ライブ情報
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
[MySpace] 長坂憲道

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

icon長坂憲道/Venturo Accordion【HMV】
icon長坂憲道/VIVID ACCORDION【HMV】
icon長坂憲道/クリスマスに聴くアコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/温暖湿潤アコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/太陽とアコーディィオン【HMV】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。