2017年07月07日(金)

たなばたさま

テーマ:アコーディオン


コンサーティーナとギターによる「たなばたさま」の動画です。

みんなのとこでも天の川が見えるかな?

今日は七夕。

穏やかな夜が過ごせますように。

[YouTube] 長坂憲道
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!









Venturo Accordion
Venturo Accordion
2,700円

Amazon











VIVID ACCORDION
VIVID ACCORDION
2,700円

Amazon





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月07日(金)

カラオケでアコーディオン練習はいかが?

テーマ:アコーディオン

アコーディオンって、もちろん独奏でも楽しめる楽器なんだけど、ギターやピアノなどに伴奏してもらって演奏を楽しむのもおススメ!

 

独奏のときよりも、蛇腹の空気の扱いを、より贅沢に、そして豊かな表現に!
 

そんなとき、アコーディオン用のカラオケがあれば楽器を始めたばかりの人でも、動画投稿にもチャレンジできるかも。

 

ということで、A Domani ~またあしたね~ (長坂憲道 5th.Album Venturo Accordion)のCDそのままのピアノ伴奏音源を用意しました。

 

 

ちなみに、このピアノはアルバムレコーディングの際に長坂自身が弾いたテイク、そのものです。 (ガイド用に小さな音でアコーディオンも入ってます)

 

これを伴奏に、皆さんのアコーディオン、鍵盤ハーモニカなど、いろんな楽器で演奏したものを、ニコニコ動画やYouTubeに投稿してみてくださいね♪

 

ちなみに、この曲の楽譜もありますので、耳コピが苦手だ~って人も安心。 https://www.dlmarket.jp/products/detail/334040

 

ちなみにちなみに、ピアノ伴奏楽譜もあったりするので、身近にピアノが弾ける方がいらっしゃるなら生演奏セッションも実現!

https://www.dlmarket.jp/products/detail/334041

 


 

これからもコツコツとカラオケづくりと楽譜づくりにも励みます。

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月01日(水)

アコーディオン教室

テーマ:アコーディオン

あえて「アコーディオン教室」とタイトルにしてみたけど。。。

 

ちなみに、音楽教室きじばとの家はアコーディオン教室ではありません。

 

まずは音楽教室であり、開講科目の一つとしてアコーディオンも教えている教室。


楽器というのは、アナタの心にある「音楽という絵画」を表現するための、絵筆の一つに過ぎない。

 

絵筆の扱い方を学ぶだけではなく、アナタの心の中にある音楽そのものを、太く熱く育てなければ意味が無いのだ。


ということで、アコーディオンを通じて、もっと音楽を楽しむ上で大事にしなきゃいけないことを、多種多彩な経験を長年積み重ねた長坂だからこそ、伝えることができるレッスンを・・・

いや、熱く語り始めるので長くなるので。。。
 

色々な思いとこだわりがあるからこそ、長年そう言い続けてるんだけど、その辺は、またの機会に・・・

 

 

 

アコーディオンの指導で必要なものの一つ、それは「瞬発力」だ!

 

特に今回、話題に挙げてみたいのは「左手のボタン」の演奏指導について。

 

 

これのことね。

 

この楽器はローランドV-Accordion FR-2という機種。

 

右手の鍵盤は34鍵、左手のボタンは96個。

 

右手の鍵盤はピアノやオルガンと同じ。(鍵盤の幅が少し狭いが)

 

一方で左手側の96個のボタンはどんな配列か?

 

非常に理にかなった配列ではあるものの、ピアノの鍵盤のようにド・レ・ミと順番に整列しているわけではないのだ。(ここでの詳しい説明は省略)

左手側ボタンの配列表 (PDFファイル)も見てね。

 

正対してみている僕ら指導者は、受講者の発する演奏音と同時に運指にも注目しているのは、どんな楽器の指導でも同じ。

 

アコーディオンの場合、この独特な左手ボタン配列を、指導者が完璧に頭に入れてなければいないのは当然のこと、例えば受講生が間違った音を鳴らした際に、どの方向に何の指が間違えたのか?瞬時に判断する耳と正しく指摘できる瞬発力が必要なのだ。

 

それに加え、蛇腹の動きにも注意を継続しなければならないし。

ということで、音楽教室きじばとの家をはじめ、西宮市のスタジオ・エル、大阪駅前第1ビルのトート音楽院梅田校、そのほか公立高校などでも、長坂のアコーディオン・レッスン中に飛び交う声は、これまた独特なもの。
 

 

他の先生方も、それぞれの特徴を生かした素敵なレッスンが行われていることでしょう。


長坂が指導を担当している教室には、いつでも気軽に遊びに来てくださいね!

違いを知っていただいた上で、習いに来ていただけるのが一番うれしいのです☆




音楽教室きじばとの家は、桜井谷小学校、桜井谷東小学校、上野小学校、豊中市立第二中学校、豊中市立第十三中学校、豊中市立第十一中学校校区内にあり、豊中市桜の町3丁目(モノレール柴原駅から徒歩7分、または阪急豊中、千里中央からの阪急バス北緑丘線の柴原バス停から徒歩1分) の住宅街の中にあります。

幼児からシニアまで、アコーディオン、ピアノ、エレクトーン、リトミック、ギター、ウクレレ、コンサーティナ、カホン、パーカッション、鍵盤ハーモニカ(ピアニカ、メロディオン)、作曲・編曲、和声法・対位法、音大受験、ソルフェージュ、DTM・DAW、それから、保育士・幼稚園教諭~小中高校教諭、音楽療法士対象の実践・現場で使える楽器演奏などを開講中。

講師は大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒で現職高校教員でもある作曲家、プロミュージシャンでもある長坂憲道と、京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻卒で作曲家、ピアニスト、鍵盤ハーモニカ奏者の小松蘭が指導を担当。

 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月14日(火)

アコーディオンを運ぶ

テーマ:アコーディオン
先日よりツイッターで「アコーディオンを運ぶ話」をしていたのですが。
https://twitter.com/ayaneco6/status/830639539962011648

よく考えればなんで今まで思いつかなかったのだろう?というアイディアなのですが、実際に一度も試してみたことはありませんでした。

旅行用のトランク、キャリーバッグにアコーディオンを入れて運ぶという話です。



こういうキャスター&ハンドル付きバッグね。

このように、伸縮ハンドルが付いていてキャスターもついているタイプの「アコーディオン専用」として売られているケースも実は既製品としても有るんだけど、それを身近で使っている人のモノを何度も見たことがあり、そして決して少なくない確率で壊れてるという事実を目の当たりにしてまして。

いい値段のケースにしては壊れやすすぎるなあということで、僕は結局購入せずにソフトケースを背負って歩くのが常。

このようなキャスター付きのケースを引きずって歩いてると、階段やエスカレーターでも困ることが多かったという経験から、今は常に背負って歩き回るのですが、47歳ともなると膝や腰が痛くてね(笑)

アコーディオンの運搬って、本番での演奏そのものよりも何倍も体力を消耗しちゃったりするんですよね、実は。

特に夏場なんて、楽器を運ぶだけで大汗をかいちゃいますし、本番前に消耗しきってはいけないということで、カタツムリの如くゆっくりと歩きます。普通に歩いてるときの倍くらいの時間をかけて歩いてるんですよ。

そこで、ツイッターでとあるV-Accordion(FR-8X)ユーザーさんが、ドンキホーテで大型キャリーバッグを1万円ちょっとで買って、FR-8Xがすっぽり入ったぞ!なんて話を聞いたので。。。

そういえば我が家であまり使われずに眠っていたキャリーバッグを引きずり出してきました。

普段はスネアドラムが入ってまして、ペダルと一緒に入るから便利だなあということで、ドラマー仕様でした。



実は実はドラマー時代にこうして日本全国を飛び回りましたよ。

20年近く前に買った物で、当時は5~6千円程度だったかな?さほど高価なものではありません。

サイズも、ツイッターで彩猫さんに見せていただいたキャリーカートよりも、多分僕のやつの方が一回り小さいかも。

随分と色あせてしまっていますが、壊れていませんので、まだまだ使えます。

スネアドラムは一旦外に出ていただいて・・・

まずはV-Accordion FR-2 (34鍵96ベース)で試してみましょう。



なんと!余裕です。蓋も無理なく閉まります。

ゆとりがあり過ぎるぐらいなので、何かを入れて隙間を埋めた方が良いぐらいでしょう。

となると、欲が出てきました。

41鍵120ベースの楽器でも入るんじゃないか?!?

やってみましょう!!!



なんと、入っちゃいました!!!

問題なく蓋も締まりますよ。

ただ、鍵盤サイドのマスタースイッチ(マスターバー)が常時押された状態での収納です。

問題はないと思いますが、それが嫌だという人は、やはり41鍵120ベースを入れるなら、もう一回り大きなやつの方が良いのかも。

今回実験に使ったキャリーバッグのサイズは、大まかな採寸ではありますが外寸で長辺65cm×短辺45cm×深さ26cmほどのバッグです。

ただ、伸縮ハンドル部分はさほど頑丈ではないと思いますので、あまり激しく引き回したり、伸縮ハンドル部分を掴んでの持ち上げは止めた方が良いですよ。

次のライブ(3月21日@大阪)は、FR-2&エフェクターで超エレクトリック長坂で行こうかなと思ってますので、この運搬方法を実際に試してみようと思います。

アコーディオンの取り扱いにまつわる悩み・疑問・提案・工夫の話題がありましたら、遠慮なくツイッターから話しかけてくださいね!(それはもはやレッスンの範囲だろう!という質問にはお答えしません)https://twitter.com/v_accordion
 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月10日(金)

全国のV-Accordionユーザーの皆さんへ

テーマ:アコーディオン
電子楽器に限らず、家電製品なども含めて、ACアダプタって消耗品ですよね。

特に頻繁に持ち歩く機材のACアダプタは寿命が短い。

V-Accordionでも、ACアダプタの断線経験がある人は少なくないのでは?



全国のV-Accordionユーザーの皆さんの中では、大手家電とか大手全国通販とかでV-Accordionを購入した人も少なくないと思います。ポイントもたくさんつきますからね(笑)

いいんですよ、それはそれで。

でも、そうやって通販で購入した電子楽器であっても、今後の継続使用にあたって、できれば一度近くの楽器屋さんにも顔を出してくださいね。

ローランド製品の取り扱いがある楽器店であれば、日本全国どこの楽器屋さんでも、例えば肩ストラップやACアダプタなどの消耗品も、それから知らぬ間にポロッと外れて無くなってしまいがちなボリュームつまみ、リバーブ、コーラス、バランスのツマミも、リファレンスキャップも、あれ?無いぞ!なんて経験がある人も少なくないはず。

リファレンスキャップは付属品としてたくさん予備が入ってるとは思いますが、ボリューム、リバーブ、コーラス、バランスのツマミは予備なんて入ってませんからね。

こういった消耗品などが、ローランドと契約のある楽器店であれば、日本全国どの楽器店でもスムーズに入手できることと、不具合が出たときの修理窓口ともなってくれるのがローランドV-Accordionの安心なところでもあります。

また、電子楽器は内部プログラムのアップデートが行われることもしばしば。

そういった際に、電子楽器、デジタル機器の扱いに慣れている人で、簡単に自分でできてしまう人は問題ありませんが、自分では全然わからない!お手上げだ!って人も少なくないはず。そんなときにもローランドと取引のある楽器店が近くにあると安心などです。

その楽器屋さんに、ローランドとの契約が有るか否かなんてわからない?

これ以下、いずれか一つでも確認できれば、ローランドと取引のある楽器店です。
  1. Rolandと書かれた電子ピアノが置いてあればOK
  2. ギターやベースコーナーなどに、BOSSと書かれたエフェクターとか機材が有ればOK!
  3. ドラムコーナーにローランドV-Drumsが置いてあればOK!
たぶん、ほとんどの楽器屋さんにこれらが置いて有ると思いますよ☆

ということで、これを機に自分はV-Accordionユーザーだぞ!と近くの楽器屋さんにアピールしておこうぜ!!


その他、関西であれば大阪駅前第1ビルのトート音楽院梅田校、兵庫県西宮市のスタジオ・エル、大阪府豊中市の音楽教室きじばとの家では、ローランドV-Accordionのレッスンも開講していますし、V-Accordion関して非常に専門性の高い講師+スタッフが居ますので、V-Accordionのことはお気軽にご相談くださいね。
 

関東では、言わずと知れたイケベ楽器鍵盤堂、谷口楽器がV-Accordion二大拠点です!



 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月21日(水)

命名:ボコーディオン

テーマ:アコーディオン


[YouTube] 長坂憲道のチャンネル、ぜひチャンネル登録してね!


電子アコーディオン:V-Accordion FR-2のMIDI OUTからボコーダー(Vocoder)音源付きのシンセサイザーに接続、ヘッドセットマイクで歌っている声をオシレーターとしてシンセサイザーで合成、V-Accordion FR-2の鍵盤で演奏として音階、音程を制御します。

今回使用しているボコーダー音源付きシンセサイザーでは、セッティングがあまりに煩雑になってしまうのと、セットアップが面倒な割に、ボコーダーサウンドが不明瞭なので全く納得がいっておらず、近々最新のBOSSコンパクトエフェクター VO-1を購入して、この実験に磨きをかけてみようと思ってます。

ということで、この実験プロジェクト、そしてこのパフォーマンス・スタイルをVocoder+Accordion=”Vocordion(ボコーディオン)”と名付けたいと思います。

 

まずは実験の第一弾として、久保田早紀さんの異邦人を歌ってみました。

僕が小学生の頃に大ヒットしたこの曲が純粋に大好きだということも理由の一つですが、僕んとこのアコーディオンやピアノ弾き歌いのレッスン生で、今この時点でこの曲に取り組んでいる人が複数人居ますので、僕自身も改めて歌と伴奏を練習してみている真っただ中ということもあり、この曲を選びました。
 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月14日(水)

アコーディオンにエフェクター

テーマ:アコーディオン

 

日ごろからV-Accordionにいろんなエフェクターを繋いで遊んでいる研究を重ねている長坂ですが、実際にどんなものを繋いでいるのか?それはどんな効果があるのか?まずは動画でざっと紹介いたしますね。


 

動画の画面右下に、何のエフェクターを使っているのかを表示しています。

前半は右手鍵盤側(右足側のエフェクター群)の演奏に対して掛かっているエフェクターで、後半は左手側(左足側のエフェクター群)のベース&コードボタンの演奏に対してのエフェクトです。

01バイパス=何のエフェクトもかかっていない状態から始まり、一つずつエフェクターで得られる音色効果を紹介していきます。

ちなみに02のDynaDrive(DN-2)という歪み系(OverDriveタイプ)のエフェクトですが、今回のサンプルフレーズでは、ブースター的に少しだけ音量が増幅された程度の効果にしか聴こえない状況ですが、特にアーティキュレーション表現、強弱変化をしていない演奏ですので、今回はこの結果で正解です。

詳しくは次回以降の動画にて改めて歪み系だけを集めて効果の違いを紹介しようと思いますが、DynaDrive(DN-1)はアコーディオンのために生まれてきた歪み系エフェクターではないか?と思えるぐらい、アコーディオンとは相性抜群なのです。

もっと積極的にベローズ(蛇腹)コントロールにて、アーティキュレーション&強弱表現をした際に真価を発揮するのがDynaDrive(DN-1)なのですが、演奏の際のダイナミックレンジを損なうことなく、更に適宜歪みサウンドのさじ加減で程よい塩梅に表情を合わせ続けてくれます。

と、文章で書いても全然伝わらないでしょうから、動画&録音で改めて。

また、左手側(左足側エフェクター群)にはLoopStation RC-20も繋がっていますが、長くなりそうなので今回の動画では敢えて紹介していません。これも、次回以降に改めて"ルーパー"(LoopStation RC-20)だけを紹介してみたいと考えています。
 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月02日(金)

リードレジスターの切り替えは

テーマ:アコーディオン

音楽教室きじばとの家でのレッスン用参考動画ですが・・・

 

 

アコーディオン専用の市販楽譜は選択の余地が無いので、受講者さんが希望する曲は各々のレベル合うよう、アコーディオン用にアレンジして書き下ろすわけですが、世の中に楽譜として無いものは、お手本となる演奏も存在しないでしょうから、こうして動画に撮っているわけでして。。。

全ての課題曲に対して、このような動画を撮っているわけでもありませんし、時間にゆとりがない時は当然ながら撮影も難しく。。。

今回は「リードレジスターの切り替え」に関して、あくまで演奏の一つなのですよってことを分かりやすくするために動画にしておきました。

 

エレキギターのエフェクター操作とか、エレクトーン(電子オルガン)での音色切り替えとか・・・決して「機械操作」として行うのではなく、あくまでも演奏としてスイッチをタッチするのです。


具体的にド・レ・ミ~のいずれかの音を発するわけではありませんが、楽譜上のどこのタイミングで「スイッチ切り替えの演奏をする」のか?と考えるべきなのです。

ですので、アコーディオンの場合も、毎回必ず同じタイミングでリードレジスタースイッチの「切り替え演奏」をしましょうね♪

楽譜の中にスイッチ切り替えのタイミングは何拍目に当たるのか?音符と同じように演奏の指示として書き込みましょうね!

 

 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月30日(水)

V-Accordionとアコースティックアコーディオンその2

テーマ:アコーディオン

今回はV-Accordionとアコースティックアコーディオンその2ですが、前回はこんな感じのところまで話していました。V-Accordionとアコースティックアコーディオンその1

 

V-Accordionのエディット項目の一つ"ベローズ・カーブ"の設定×発せられる楽器の音量・音色×強弱表現×身体の反応×感情のそれぞれを整合化するための「キャリブレーション」について考えてみたいと思います。

 

V-Accordionとアコースティックアコーディオンその1をまだ今ひとつご理解いただけていないようなら、今一度お読みください。コメント欄への質問も歓迎します。

 

今回はV-Accordionと上手く付き合っていくために、最も重要な設定だと言ってもいいレベルの「ベローズ・カーブ」「ベローズ調節器」のさじ加減について。

 

「ベローズ調節器」

これは見た目、物理的に蛇腹の動きの大きさを調節するツマミです。

 

超アナログな調節機能で、簡単に言うと機械的に「空気漏れ」状態をコントロールすることで、蛇腹がスルスルと動きやすく見える状態か、あるいはタイトで動きにくい蛇腹の状態か、を調節することができます。

この機能は初代V-AccordionのFR-7やFR-5には搭載されておらず、二世代目のFR-3、FR-3S以降の機能です。

 

初代FR-7をデモンストレーションする際に、蛇腹が全然動いているように見えないので、アコーディオンらしい演奏の振る舞いには見えにくくて、見た目上で損をしていました。(写真はFR-2のベローズ調節器・実物)

それを解消するために作られた「ベローズ調節器」の機能は現行の最新機種、FR-4Xにまで受け継がれています。(最上位機種のFR-8Xには更に上の機能、ダイナミック・ベローズ・ビヘイビアにより、ベローズ調節器は不要に)

この「ベローズ調節器」は、故意に「空気漏れ」の状態を加減するので、「ベローズ調節器を開く」操作をして、より多くの空気が漏れる設定にすると、V-Accordion本体内の空気圧センサーの反応が鈍くなります。

空気圧センサーの反応が鈍くなるということは、特に強い音を出す際には、しっかりと蛇腹に開閉の力(スピード)を与えないと、強い音を再現することができません。

 

逆に、「ベローズ調節器を閉じる」操作をして、全く空気が漏れない設定にすると、V-Accordion本体内の空気圧センサーの反応は非常に敏感な状態です。

 

空気圧センサーの反応が敏感になるということは、特に弱い音を出す際には、慎重に優しくと蛇腹に開閉の力(スピード)を緩めてあげないと、優しい音が全く表現できず、ぜんぶがフォルテッシモのような演奏になってしまい、アコーディオンらしい演奏音に聴こえなくなります。

 

このような「物理的」な楽器の振る舞いを調節する「ベローズ調節器」に対し、電子楽器内部プログラムでデジタル的に楽器の反応を調節する機能として「ベローズ・カーブ」という設定があります。

 

この「ベローズ・カーブ」の設定範囲は全機種で共通です。

 

蛇腹を操作する力(スピード)に対して、楽器がどのくらいの反応で答えを返すのか?

 

例えば上の「ベローズ調節器」で、より多くの空気が漏れるように開いている状態であれば。ここでのベローズ・カーブはStandard~Light~X Lightに設定してあげる方が操作がしやすいですし、逆に「ベローズ調節器」で、空気が漏れないようタイトに閉じている状態であれば、ベローズ・カーブをX Heavy~Heavy~Standardに設定した方が扱いやすくなります。(もちろんお好みによります)

 

大事なのは、楽器を入手して、最初の1回だけ、これらの設定をして終わり、となってしまわないことです。

 

楽器を入手してから少なくとも半年間ぐらいは、「ベローズ調節器」と「ベローズ・カーブ」の設定には、常に関心を持ち続けてください!

 

まずは音楽を演奏する上で、強弱表現、アーティキュレーション表現をする際の「自分の気持ち=感情」が第一です。

 

次に、その感情に伴う体の動き、特にベローズ(蛇腹)を動かす際の腕の力。

 

そして、楽器が反応をして音を奏でた結果が、演奏者の感情と、演奏者の身体の動き、それぞれが一致するのかどうか?

 

V-Accordionとアコースティックアコーディオンその1でお話ししたボリュームのことと、演奏者の感情、演奏者の身体、そしてV-Accordionの物理的調節、デジタル的調節、常にそれぞれへの関心を持ち続けて、それぞれのバランスをとることが、ここでいう「キャリブレーション」にあたり、アコースティック・アコーディオンではあまり考える必要のなかった価値観を備えておく必要があります。

それらへの関心を忘れないことで、電子アコーディオン=V-Accordionと、一層仲良くなることができますし、V-Accordionを「より豊かな音で鳴らす」ことができるようにもなります。

同時に、楽器での表現、心、身体については、電子楽器との付き合い方が理解できた人は、生楽器だけしか知らない人よりも、様々な設定項目を通じて、自分自身が奏でた音への関心を高めることができるのが大きな利点です。

 

音楽教室きじばとの家でのV-Accordionレッスンに限り、受講者vs講師の演奏、特に蛇腹の動きをMIDI機器の活用で数値化して確認してみるという、非常に合理的なレッスン方法を確立しています。これも音楽教室きじばとの家のオンリー・ワン!

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月23日(水)

取扱説明書に記載された誤りの訂正およびお詫び

テーマ:アコーディオン

V-Accordion FR-3X(b)のユーザーさんからご指摘をいただきハッとしました。

 

 

V-AccordionのFR-3Xの取扱説明書より、USB端子では何ができるか?の説明にて

"USBメモリーを接続してFR-3Xでの演奏を録音したり、オーディオ・データ(MP3、WAV)の再生、設定値の保存や読み込みができます"

との説明が書かれています。
 

この一節を読むと「録音機能もあるのだな」と読み取ることもできますよね。


ですが、取扱説明書を隅々まで読んでも、USBメモリーへの録音方法は載っていません。

 

そうなのです、実はFR-3Xでは"オーディオ・プレーヤー"のみで、録音機能は搭載されていないのです。

ちなみに英語版のUSER'S MANUALによると

"It can be used to play back audio files (mp3 and WAV) and to save and load settings"

となっていまして「録音ができるかも?」という思わせぶりな表現ではありませんでした。

日本国内発売と海外での発売タイミング差にもよるのですが、V-Accordionの場合は海外で先行発売されていることも多く、実は英語版の取扱説明書が先に作られていて、その後に各国語への翻訳版が作られる場合が多いようです。

FR-3X新発売の時期でしたら、私自身もV-Accordionに濃厚に関わっていた時期ですし、いつも日本国内発売前のタイミングで英語版のユーザーズ・マニュアルを手に、新機種の操作方法を覚え、新製品発表のデモンストレーションに備えている間に、同時に日本国内発売に間に合うように日本語版マニュアルの翻訳作業も進められています。

この翻訳プロセスで、日本国内のユーザーの皆さんにV-Accordionをより充実して使っていただけるように、日本語としておかしな表現はないか?アコーディオン奏者として非常識な表現はないか?等をあぶりだすため、私自身もチェックに参加させていただいた時期でもあります。


ということで、私自身は英語版も日本語版も両方同時期に目を通していたことに間違いはありませんし、FR-3Xに録音機能が無いということも、当初からハッキリと認識もしていました。
 

現在はそういったプロセスには全く関わっていませんが、FR-3Xの時期でしたら私の見落としでもありますので、お詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。