2018年02月17日(土)

セルフコラボとしてドラムを

テーマ:ドラマー:超合金

おはようございます。

今日は2月13日(火)のブログで紹介した「太陽にほえろ」(1972年=80年代後半まで日本テレビ系列で放送されていた石原裕次郎さん主演の刑事ドラマ)のテーマ曲をアコーディオン独奏した動画に、自分自身でセルフ・コラボしてみました。

 

今回はドラムの演奏動画です。

そもそも僕がミュージシャンとしてプロ・デビューしたのはドラマーからが始まり。

少しずつ形を変えながらアコーディオン奏者と名乗るようになり、アコーディオン奏者としてはソロ・デビューから気づけば16年。

でも実は現役ドラマーとしての活動も、「らりりるれれ」というバンドにてずっと継続しているのでした。

ドラマー・超合金(長坂憲道の別名)の目で見ると、長坂憲道のアコーディオンはリズムがマダマダ甘い。

アコーディオン奏者として、他の人の数十倍、いや数百倍はリズムに気を遣ってるんですけどね。

この動画でも、後半に向けて走り(テンポ・アップ)続けているのがハッキリわかるので、とても恥ずかしいです。

アコーディオンを夢中で弾いていると全然気づかないんですよね。

どんな楽器でも、独奏アルアルだと思います。

ドラマーの自分が、アコーディオン奏者の自分のリズムを評価すると、多めに見積もっても40点ぐらいかな。

ギリギリ進級できる程度の点数ですよ、ホント。
 



アコーディオンのリズムに必死で合わせようと頑張っているドラマーの姿(自分)が滑稽ですが、実は昔、こういう状況が全く許せず、全員が正確にキープできていないと嫌なのでした。

いろんな経験を積み重ねて、ドラマーとしての自分の考え方、立ち位置も随分と変わってきたと思います。

一層ドラムを叩くのが楽しく、そして好きになったような気もします。

このような演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

きょう2月17日朝の時点での登録者数は860人なので、目標とする1,000人までは、あと140人。

あと3日しかないんですけどね。僕は諦めません。


それでは、また明日(たぶん)。


長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

 

 

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年02月12日(月)

グラミー賞のあの曲もアコーディオンで

テーマ:ドラマー:超合金

みなさんおはようございます。

建国記念日の振り替え休日で今日は月曜日だけどお休みの日。

そして僕の風邪も少しマシになってきましたが、日本列島にはまだまだ寒波が居座るとのことで、油断は禁物。

さて、今日の一曲ですが、皆さんは1983年のグラミー賞最優秀レコード賞を受賞した曲、覚えてらっしゃいますか?

そう、TOTOのロザーナ(Rosanna)です。

1982年=昭和57年=僕が中学1年生の頃に発売されたこの曲は日本でも大ヒット。

1970年代後半~1980年代(小中高校時代)の曲は、忘れたくても忘れられない曲ばかり。

新しい音楽との出会いが嬉しくて仕方なかった。

当時は「レンタル・レコード」でLPレコードを借りてカセット・テープに録って聴いていた時代。

それらが僕の音楽づくりにとって、揺るぎない土台となっている。



この曲、まずはジェフ・ポーカロのドラムによる軽いフィルインからスタートし、しばらくの間は「ハーフタイムシャッフル」のリズムだけを聴かせてくれるところから始まる曲。

この入り方が好きで好きで「いつか自分でも必ずこんなドラムを叩けるようになってやる!」と強く思っていた少年時代。

そう、僕は今でもドラマー。(ドラマーの時は超合金という別名を名乗り、今も「らりりるれれ」というバンドでドラマーとして活動しています。)


このジャケットはアコーディオン奏者、長坂憲道としての記念すべき1st.アルバム「太陽とアコーディオン」。

実はここに収録した曲の一つに、自分でハーフタイムシャッフルのドラムを叩いた音をどうしても残しておきたくて作った曲があるのです。

その名も「H.T.S. (Half Time Shuffle)←Spotifyにリンクしています。

TOTOの"Rosanna"そしてドラマーのジェフ・ポーカロ氏へのこの上ない尊敬の気持ちを込めたオマージュ作品でもあるのです。

このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

きょう2月12日朝の時点では登録者は857人なので、目標とする1,000人までは、あと143人。

単に「登録してくれ!」と言ってるだけではいけませんので、1,000人達成の期限日である2月20日までの間、可能な限り毎日アコーディオン演奏動画を投稿するつもりです。

リクエスト曲が弾けるか弾けないは、やってみないと分かりませんが、いろんな曲にチャレンジする良い機会にもなりますので、頑張って練習をしようと思いますので、皆さんもお気軽に「こんな曲を弾いてみてくれないか?」とリクエストしてみてくださいね。


それでは、また明日(たぶん)。


長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月16日(日)

皆見つかささんのブログを読んで・・・ドラマーの話

テーマ:ドラマー:超合金


 

 

僕は、長らく「ドラマー」として過ごしてきた。

 

 

20世紀の間は、自分はドラマーであると、ハッキリ言えたと思う。

 

皆見さんのブログを読んで、その時の自分は、果たしてカッコよかったのだろうか?と、改めて振り返ってみる。

 

今の自分から振り返ると、20世紀(20代まで)の自分は、自己顕示欲の塊みたいなドラマーだったと思う。

 

自分の思ってる音楽を、とりあえずドラマーである自分に、全てを無理やりネジ込んで表現しようと思っていた。

 

常に、自分はドラムだけじゃない、自分で曲も作り、音楽全体のことを考えてるんだ!って主張したくてしょうがない自分。

 

何とかして存在感を前に出したくて、音もデカくなるし、音数も多くなりガチ。

 

もう既に結論に達したけど、20世紀までの自分は、非常にカッコ悪いドラマーだったと思う。

 

 

 

21世紀となり、一旦ドラマーから離れる。(ドラムを辞めたわけではない)

 

 

 

自分の音楽を表現するための方法の一つとして、アコーディオン奏者としての道を進んでみようと思ったからだった。

 

アコーディオンであろうと何であろうと、ほかの楽器、他の立場の自分を身を持って経験し、その立場から見て感じた「ドラマーに求められるもの」は、20世紀に自分が表現していたものとは、あまりにかけ離れていたものだと気づく。

 

皆見さんのブログにも合ったけど、他のメンバーがメロディーだのコードだの・・・そういう会話をしているときには入ってこないが、リズムの話となるとたちまち主役に・・・との話が合った。

 

20世紀の僕は、メロディーであろうとコードであろうと、常に口をはさみ、リズムの話も俺の独壇場!みたいな人間だった。今考えると色んな意味で非常にうるさいドラマーだった。

 

他の立場の自分を経験してから、改めて僕を純粋なドラマーとして戻ってこられる椅子を与えてくれたのが”らりりるれれ”だ。

"らりりるれれ"のドラムの椅子に座って10年以上が経つが、このバンドではメロディーやコードなどには口を出すことは基本的にない。

 

自分の音とか技とかよりも、如何にみんなが演奏しやすいリズムを続けられるか?が何よりも大事だと、ようやく分かってきた。

21世紀の長坂は、ドラムソロとかは基本的に要らない。

 

ソフトなんだけど、濃いグルーヴを維持し続けられるドラマーであれば、それでだけでいい。

 

20世紀の僕を知っている人が、現在の長坂のドラムを聴いても、絶対に同一人物だとは思わないはず。

 

 

 

それ以前に、もはや僕がドラマーだったことを知っている人なんて、なかなか居ないんだろうけど。

 

 


一方、ドラムを叩いている姿は、見た目にはあんまり変わってないんだと思うけどね。

パフォーマンスとしては、特にスティックを回したりすることは、今も昔もない。

セッティングの仕方は、年齢もあるし、音量が大きくなり過ぎないような配慮もあるから、昔に比べると大人しいセットアップになったので、体の動きも小さく、必然的に音も小さくなってる。

 

自分の気持としては、20世紀の自分が叩いていた音量の半分の音量で演奏しているつもり。

穏やかにニコニコしてメンバー全員の後姿を見つめながら叩いてるってのは、今も昔も全然変わってないのかなあ。

一目見て「カッコイイ」と思わせるようなプレイスタイルだとは思えないな(笑)

 

 

 

自分のやりたい音楽は、アコーディオン奏者の看板で頑張る。

 

 

 

ドラマーとしては、これからもライフワークとして、一生続ける。

 

どんなドラマーでありたいか?

 

それは、アコーディオン奏者の長坂憲道が、こんなドラマーがバックバンドに居てくれると嬉しいな!と言ってくれるようなドラマーになりたい。

 

アコーディオン奏者の長坂憲道が思っているドラマー像は、なかなか奥が深いものがあるからねえ。

 

ということで、ドラマーとなるときは、あくまで"超合金"という別人格となり、本気でドラマーに取り組んでいるのだった。

 

 

 

昨日も実は、ドラマー超合金がレコーディングだったのよ。

 

何のレコーディングって?

 

このお芝居のための仕込みです!

 

 

このチラシに出演、音楽でクレジットされてるのは長坂憲道ですけど、ドラムを叩いてるのは、まぎれもなく"らりりるれれ"の超合金です。

オリゴ党 第40回公演

<25周年記念公演>
「エクスカリバーズ」

 

2017年 9月8日(金)~10日(日)の間

大阪・下寺町(日本橋と谷町九丁目の間)

シアトリカル應典院にて

 

全5回上演、チケットのご予約は↓

http://ticket.corich.jp/apply/84068/106/

 

 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月16日(金)

ハイハット

テーマ:ドラマー:超合金
ちなみに僕のハイハットはトップ用がK Zildjian K-HiHats Bottom、ボトム用がSABIAN HH Rock Hats Bottomの組み合わせ。


 
実は両方「ボトム用」なのです。
 
ハイハットといえば上下で厚さを違えてるのが永年のトレンドというか・・・それが標準なのかもしれませんが。
 
僕には、どうもそれが肌に合わず。
 
ハイハットって、僕の気持ちとしては14インチのライドシンバルを2枚合わせたような位置づけだと思ってるのかなあ。

トップ用が薄めだとキレが悪いというか、バサバサモサモサしてしまうような気がして、永年のあいだ普通にペアで買ってきたKジル・ハイハットやAカスタム・ハイハットのトップ用とボトム用を上下ひっくり返して使っていましたが、両方ボトム用にしてスッキリ納得!

ボトム用だけSABIAN HH Rock Hatsにしたのは、Kジルのボトムよりも重くて厚いのかな?その分どっしりと座りが良くてバサバサ感も全くなくて超ハイピッチなので、特に足で踏んで鳴らし続ける時は、切れのいいネイロで鳴ってくれる上に、重さゆえにビシッと安定してくれるのが好き。
 
 
 
まだまだ心はドラム少年のままです。

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月10日(水)

久しぶりの8インチ

テーマ:ドラマー:超合金
久しぶりに8インチのタムをセットアップしてみた。



左手が自然に出るから、昔からこの位置にタムが一つあるのが好き。

長らくバスドラムの上にはタムが2つというセットだったけど、やっぱりこの位置にタムがある方が落ち着くなあ。

写真ではシェルの色までは写ってないかも知れないけど・・・

8インチが白
10インチはグレー
12インチが黒

地味にグラデーションしてる。

色による光の反射具合の違いで、ステージではこの3つのタムが、立体的というか遠近的というか、不思議な錯覚を起こす。

はず。

というつもり。



今日水曜日は1時間目から6時間目まで高校。

1~2時間目は一般の音楽の授業で、自由曲発表だ。

3~4時間目は空き時間なので、いつも今の時間帯は教材の楽譜を書いてみたり楽器の練習をしたり歌ったりして過ごしている。

5~6時間目はDTM入門の授業で、これまた作品発表の時間。

早いもので今日が一年の締めくくりということなのだ。



その後は、夕方からは、とよなか起業チャレンジセンターのセミナー。

同じ日の発表者としてカップリングされたのが、同じ市内で音楽制作を営むノースサウンドという事業者だ。

実は昨日、お買い物で神埼刀根山線を車で通ったら、ノースサウンドの事業所を見つけた!

数少ない市内での音楽産業事業者同士、実は今まで一度も会った事がないので、そういった新しい出会いも楽しみなのです。どうぞよろしくお願いします。



長坂憲道 ホームページ
長坂憲道 ライブ情報
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
[MySpace] 長坂憲道

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

icon長坂憲道/Venturo Accordion【HMV】
icon長坂憲道/VIVID ACCORDION【HMV】
icon長坂憲道/クリスマスに聴くアコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/温暖湿潤アコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/太陽とアコーディィオン【HMV】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月05日(水)

らりりるれれ @ Live Spot RAG (京都)いよいよ本日です

テーマ:ドラマー:超合金


現メンバーになって早くも8年ほど経っている段階で、実はこれが初めてとなるライブ出演が決定しました!

らりりるれれとしては、実に12年ぶりのライブ。

本当に長かったけど、メンバーそれぞれ本当にいろいろなことがあり、ほんとに全員が大変だったけど、ずっと水面下で続けていたのでした。

感動の再始動ライブ、とにかく頑張ります!!!

会場 京都 Live Spot RAG (三条木屋町上ル)
日時 11月5日(水)
開場 18:00
開演 19:00
チャージ
当日 ¥2,100
出演 CHUEEMEE、石黒文野(Vo,G)、らりりるれれ

京都三条木屋町のラグにて、皆さんにお会いできることを楽しみにしております♪

詳細は http://accordion.jp/keitai/live.htm



僕は高校の授業をしてから急いで京都に向かいます!



長坂憲道 ホームページ
長坂憲道 ライブ情報
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
[MySpace] 長坂憲道

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

icon長坂憲道/Venturo Accordion【HMV】
icon長坂憲道/VIVID ACCORDION【HMV】
icon長坂憲道/クリスマスに聴くアコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/温暖湿潤アコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/太陽とアコーディィオン【HMV】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月04日(火)

電話番号から歴史を感じる

テーマ:ドラマー:超合金
おはようございます。

今朝は長年愛用のスネアケースとスティックケースを紹介しましょう。



そう、あの「アクト」オリジナルです。

アクト(ACT)とは、大阪の谷町九丁目にあるドラム、パーカッション専門店で、僕は大学生の頃からお世話になっています。

このようにホームページのアドレスも最強です!

http://www.drums.co.jp

今使っているドラムキットを買ったのもココ。今までにいろんなものを沢山ココで買いました。

このケースに印刷されているお店のロゴの下に電話番号が書かれているんだけど、よく見ると局番が3桁だ。

大阪で局番が4桁になったのは20年ぐらい前か?

それ以前からずっと使い続けているケースですが、ところどころ自分の手縫いにより修復をしながらでも、まだまだ使えるタフなケースです。



ということでドラマー超合金ブログが数日間続きましたがらりりるれれライブ@京都RAGは、いよいよ明日!

皆さん予約はしていただきましたか?

予約は今夜まで(なんなら明日の朝まで)なら間に合いますので、このライブ専用予約・問合メールアドレス1105@accordion.jp 宛てに、お名前と人数をお知らせくださいね。

携帯・スマホから送っていただく場合には、@accordion.jpからのメールを受信できるように、フィルターなどの設定を今一度ご確認ください。

では明日、京都三条木屋町エンパイヤビル、ライブスポット・ラグでお会いしましょう!



長坂憲道 ホームページ
長坂憲道 ライブ情報
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
[MySpace] 長坂憲道

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

icon長坂憲道/Venturo Accordion【HMV】
icon長坂憲道/VIVID ACCORDION【HMV】
icon長坂憲道/クリスマスに聴くアコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/温暖湿潤アコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/太陽とアコーディィオン【HMV】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月03日(月)

愛用の楽器~ドラム編「スネアドラム」その2

テーマ:ドラマー:超合金
おはようございます~11月3日文化の日、皆さん文化的に過ごしてますか?

らりりるれれライブ@京都RAGまで、あと2日ということもあり、今朝もドラムの話題を。

昨日の続きのスネアドラムの話をいたしましょう。



これは昨日紹介したもの。

そしてこっちが・・・



温存しているもの。

どう違う?



一緒に撮ったもの。

どちらもYAMAHAのバーチシェル、14インチ×7インチのもの。YD9000シリーズのスネアで、おそらく品番はSD970だったはず。(シェルの深さによって955とか965とかの品番になるはずだから)

素材もサイズも全く同じだけど、よく見ると色が少しだけ違うのと、スナッピーのスタイルが違う。

スナッピーがどう違うのか、スネアドラムをひっくり返してみましょう。



左が本命の温存スネア、右が昨日紹介したものです。

左はスナッピーが短(スナッピーの幅が広くて線の本数が多いものを使っている)くて、右はスナッピーが長い。

左はショートスナッピー(内面あたり式)と言われていて、ヘッド(皮)の振動にスナッピーが反応・共鳴するのに対し、右はロングスナッピー(外面あたり式)と言われていて、ヘッドの振動に加え、シェル(胴)の振動がダイレクト+スピーディーにスナッピーへと伝わる。



こうしてスナッピーの長さが違うことで、この「ストレイナー」(スナッピーを引っ張る装置)の位置(高さ)も変わってくる。

さらにショートスナッピーがこうで・・・



そしてロングスナッピーはこう・・・



という違うがあるのだけど。



実は最も大きな違いは塗装の状態。



温存しているこのスネアを何故持ち歩かないかというと、何故かこの楽器、限りなく無塗装なのです。

何故こんな仕様なのかは分かりません。(おそらくカバリングを剥がしたもの?!?)

そんな仕様なんだけど、これがものすごく良い音、大好きな音なのですが、裏も表も全く塗装をしていないせいか、天候・温度・湿度の影響を受けやすくて困るのです。

それ故の持ち歩かなくなった温存スネア。



そもそも、このスネアを最初に選んだのは、ドラムの師匠が使っていたのと同じモデルだったから。ただそれだけ。



それでもレコーディングの時には絶対にこれでないとダメだと思えるのが、この温存スネアなのでした。



さて、11/5(水)のらりりるれれ@RAGまで、あと2日!

ご予約、まだ間に合いますので、1105@accordion.jp 宛てに、お名前と人数をお知らせください。携帯・スマホから送っていただく場合には、@accordion.jpからのメールを受信できるように、フィルターなどの設定を今一度ご確認くださいね。



長坂憲道 ホームページ
長坂憲道 ライブ情報
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
[MySpace] 長坂憲道

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

icon長坂憲道/Venturo Accordion【HMV】
icon長坂憲道/VIVID ACCORDION【HMV】
icon長坂憲道/クリスマスに聴くアコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/温暖湿潤アコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/太陽とアコーディィオン【HMV】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月02日(日)

愛用の楽器~ドラム編「スネアドラム」その1

テーマ:ドラマー:超合金
おはよ~雨上がりの朝の大阪は、ものすごく湿気が高い。



今日は愛用の楽器~ドラム編「スネアドラム」その1というお話。

「その1」と言っているということは、きっと「その2」もあるんだろうけど。



このスネアドラムは20年ほどは使ってるのかな。

と言っても、ドラマーを完全に休んでいた時期も長いので、ずっと使いっぱなしではないのかも。

ただ、普通のドラマーではなかなか有り得ないぐらい、短期間で濃密に日本全国あちこちを叩きまわっていた時期のスネアドラムなので、かなり酷使されている。

この写真のスネアドラムは、実は最初は予備として後から買っておいた方のもの。ということは本命のメインスネアが温存されているんだけど、その話は次の機会に。(なので「その1」なんだけど)

YAMAHAのバーチ材のスネアドラムで、よくある14インチの直径なんだけど、深さはなんと7インチの超ディープ・シェル(超深胴)で、ラグ(舟形)が10本も有る重厚なスタイル、更にはロング・スナッピー仕様なんてのも、最近では滅多に見ることもなくなっちゃったスタイル。

当然ながら今はもう無いモデルだし、若いドラマーからすると異様に映るんだろうか。

けど、スチール・シェルにも負けないぞ!という勢いで中低音域の鳴りを聴かせてくれる名器でもあるんだよね。

そんな名品(迷品)が手に入らなくなってしまわないうちに!ということで、これと全く同じものがメインとして温存されているんだけど、今回紹介するスネアとは少しだけの違いがある。

それはスナッピー(響き線)の方式と塗装の状態。

この写真のスネアは、今では珍しい「ロング・スナッピー」(外面当り式響き線)なのである。

このロング・スナッピーってやつは、スナッピーが膜面に共鳴するだけではなく、シェル(胴)の振動にもダイレクト+スピーディーに共鳴するので、クローズド・リム・ショットの演奏をした時などには、その差は歴然。

ただ、スナッピーを緩めにセッティングして、ストン!と抜けるようなスネアの音は作りにくかったりもする。

塗装は当時のYAMAHAの標準塗装そのまま、トップ・コートが全くされてないのか?と思うぐらいのマットで薄い塗膜なので、見た目にも木目の質感に温かみが感じられる。

これを全国のステージで叩きまくってたのだ。

飛行機にも新幹線にも夜行列車にも夜行バスにも何回乗ったのか分からない。

いつもの専属トランポ車にも積みっぱなしで自分で家に持ち帰ることが、全くできなかった時期も合ったっけ。

一緒に過ごした時間が最も長いかもしれないスネア・ドラム。

それでも、こいつは予備楽器なのだ。

11/5(水)のらりりるれれ@RAGでも使う予定なんだけど、あくまでもこの楽器は予備なのだ。



温存しなきゃいけないメインのスネアはいったいどんなものなのだ?!?

しかも今回紹介したスネアと同じモデルなんだけどね。

今、僕がいる仕事部屋にセットされっぱなしのスネアが、実はそれ。(ちらっと目をやる)

その話は、また今度ね♪



長坂憲道 ホームページ
長坂憲道 ライブ情報
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
[MySpace] 長坂憲道

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

icon長坂憲道/Venturo Accordion【HMV】
icon長坂憲道/VIVID ACCORDION【HMV】
icon長坂憲道/クリスマスに聴くアコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/温暖湿潤アコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/太陽とアコーディィオン【HMV】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月16日(木)

何かに取りかかる前に、まず掃除をしたくなる

テーマ:ドラマー:超合金
先日、うちのスタジオでツインペダルの写真を撮った際に、ハイハットペダルの汚さが気になっていた。



そりゃそうだ、20年以上酷使していた機材だもん。

それに昔のスタンドだから、ツインペダル用に三脚を回転させることができないタイプ。

そんな不満ばかり言っていると、どんどん愛着を失ってしまいそうになるから、それではいけない。

そうだ、きれいにしてあげよう!



そう、僕の場合は赤く塗ってしまうのだ。

気持ちはイタリアン・レッドだ。

アルファロメオだ!いや、フェラーリかランボルギーニだ!!



再塗装が完成いたしました。

コレだけで愛着を取り戻す。

ほんとは、こういう時間を練習に費やすと、なんにせよもっと上達するんだろうけど、僕はこういった心のTune Upがとても大切なのだ。

他にたとえると、よくあるでしょ?

課題レポートの提出期限が迫ってるときに、まずは部屋の片づけから始めるって。

僕は大学生のとき、同じ寮の後輩にいつも言われてた。

「先輩が大掃除を始めると、論文や作品の提出期限が近いんだろうなって」



らりりるれれ京都・三条「ラグ」のライブまで、あと20日!!!

ドラムの練習もそうだけど、ドラマーとして1ステージを叩きき続け体力を整えなければならない。



長坂憲道 ホームページ
長坂憲道 ライブ情報
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
[MySpace] 長坂憲道

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

icon長坂憲道/Venturo Accordion【HMV】
icon長坂憲道/VIVID ACCORDION【HMV】
icon長坂憲道/クリスマスに聴くアコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/温暖湿潤アコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/太陽とアコーディィオン【HMV】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。