2017年09月25日(月)

アコーディオンとヨーデル

テーマ:音楽教室きじばとの家

音楽教室きじばとの家に通っている音楽仲間、安藤誠也くんの演奏+歌唱動画です。

大阪大学の学祭オーディションも兼ねてますので、お時間のある時に動画をご覧いただき、もしよろしければ高評価(上向き親指マーク)のクリックをお願いいたします♪

 


実はこの動画も音楽教室きじばとの家のレッスン室で撮影しました。

 

ひたすら黙々と練習をするのも良いのですが、こうして動画の撮影をすることで、様々な気づきがあることを実感して欲しいので、こうして時々動画を撮影してできるだけ第三者的な視点から自分のパフォーマンスを見てもらえるようにレッスンを進めています。


最初のうちは当然ながら「演奏の当事者」でもあるので、至らない部分ばかりが気になってしまって、冷静な第三者的な視点を置くことは難しかったりもしますが、それができるようになるのも練習のうちです。

彼も今までに何度もレッスン時に動画の撮影をして、自分の姿を見てもらっていますが、歌唱・演奏の音がよくなってきたのも彼の大きな努力でもありますが、特にこの半年の間では、見た目でのパフォーマンス性が非常に良くなってきています。

 

上手に弾こうとしているだけじゃなく、誰かに自分の思いを届けようとする力が確実に育っています。
 

 

 

音楽教室きじばとの家は、桜井谷小学校、桜井谷東小学校、上野小学校、豊中市立第二中学校、豊中市立第十三中学校、豊中市立第十一中学校校区内にあり、豊中市桜の町3丁目(モノレール柴原駅から徒歩7分、または阪急豊中、千里中央からの阪急バス北緑丘線の柴原バス停から徒歩1分) の住宅街の中にあります。

 

幼児からシニアまで、アコーディオン、ピアノ、エレクトーン、リトミック、ギター、ウクレレ、コンサーティナ、カホン、パーカッション、鍵盤ハーモニカ(ピアニカ、メロディオン)、作曲・編曲、和声法・対位法、音大受験、ソルフェージュ、DTM・DAW、それから、保育士・幼稚園教諭~小中高校教諭、音楽療法士対象の実践・現場で使える楽器演奏などを開講中。

 

講師は大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒で現職高校教員でもある作曲家、プロミュージシャンでもある長坂憲道と、京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻卒で作曲家、ピアニスト、鍵盤ハーモニカ奏者の小松蘭が指導を担当。

 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月01日(金)

間違えてしまって止まる

テーマ:音楽教室きじばとの家

演奏を間違えてしまい、そこで停止してしまう。

 

よくあることですよね。

 

止まってしまうのは仕方の無いこと。

 

けど、その止まった個所からその先の続きを演奏したところで、あまり練習にはならない。

 

必ず、その何小節か手前に戻って、今までよりも遅いテンポで構わないので、もう一度その間違ってしまう箇所、止まってしまう箇所を「通過」させてみてください。

 

何度やっても止まってしまうのであれば、その止まってしまう箇所の直前から問題が潜んでます。

 

更にテンポを遅くして、止まってしまう原因を追究しましょう。

 

どれだけ遅いテンポでも構いませんので、その間違ってしまう箇所を止まらずに通過できるようになるなら、その段階で少しテンポを上げてみましょう。

速く弾こうとして、必ず止まってしまうのであれば、その状態はあくまで「不合格」です。

 

弾けたとは言えません。

 

どれだけゆっくりのテンポであっても、止まらずに演奏を続けられるようになるのであれば、その方が完成に向けて一歩近づいたと言えるのです。



ということで、ある演奏曲で同じ個所で毎回止まってしまうのであれば、その直前の段取りに問題があるのでは?と疑ってみましょうね。

 

どの楽器でも同じですよ♪

 

 

 

音楽教室きじばとの家は、桜井谷小学校、桜井谷東小学校、上野小学校、豊中市立第二中学校、豊中市立第十三中学校、豊中市立第十一中学校校区内にあり、豊中市桜の町3丁目(モノレール柴原駅から徒歩7分、または阪急豊中、千里中央からの阪急バス北緑丘線の柴原バス停から徒歩1分) の住宅街の中にあります。

幼児からシニアまで、アコーディオン、ピアノ、エレクトーン、リトミック、ギター、ウクレレ、コンサーティナ、カホン、パーカッション、鍵盤ハーモニカ(ピアニカ、メロディオン)、作曲・編曲、和声法・対位法、音大受験、ソルフェージュ、DTM・DAW、それから、保育士・幼稚園教諭~小中高校教諭、音楽療法士対象の実践・現場で使える楽器演奏などを開講中。

講師は大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒で現職高校教員でもある作曲家、プロミュージシャンでもある長坂憲道と、京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻卒で作曲家、ピアニスト、鍵盤ハーモニカ奏者の小松蘭が指導を担当。

 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月31日(水)

ボンゴの皮

テーマ:音楽教室きじばとの家

 

音楽教室きじばとの家で必須のレッスン用備品でもあり、キジバト楽団ではランちゃんの演奏でもおなじみのボンゴ!

 

皮の張替えで試行錯誤中でした。

 

まずは最初にLP社のLP263AP(7インチ・小さい方)とLP264AP(8.5インチ・大きい方)を両方同時に交換、半年ほど使っていましたが、どうもフープのサイズと相性が悪く(恐らくフープが少し大きいのが問題)7インチ側では、カンカンカン♪とボンゴらしいハイピッチを全く維持できずに困っていまして。

 

教室の備品としても、いつでも叩ける状態で皮を張りっぱなしにしておきたいですし、そこまで本格的に、かつハードに叩くような機会も少ないので、本革ではなく、合成皮革のヘッド(皮)が良いということで。

 

現時点では7インチにREMOのNUSKYN、8.5インチ側は以前からのLP264APのままで使っていますが、こうするとそれぞれの個性がハッキリとわかります。

悪く言うと非常にアンバランス(笑)

 

僕は断然にREMOのNUSKYNが好き。

最初からこっちを買っておけばよかった。

まあ、でも、こういうのは自分で実際に試してみないと分からないよね。



これで、次回からのキジバト楽団では、ランちゃんのボンゴ演奏は、カンカンカン!とエキサイティングなビートが響き渡ることでしょう。

 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月22日(日)

本番と同じセットでリハーサル

テーマ:音楽教室きじばとの家

キジバト楽団の久しぶりの公演はいよいよ明日。

 

ここ半月ほど、きじばとの家のレッスン室では少しずつ妙な機材が置きっぱなしとなり申し訳ありません。
 

あす1月23日(月)には、京都市内の保育園にてキジバト楽団の公演があるので、ここのところ先日より本番と同じ楽器・機材・舞台配置での通しリハーサルが始まっており、きょう22日(日)のレッスン終了後にも今一度リハーサルを行う予定なので、教室内では今まででも最大に物が多い状況。

レッスン室内では、これらの楽器や機材が片隅に寄せられているだけの状態で、少々目障りかもしれませんが何卒ご了承くださいませ。誠に申し訳ございません。


特にレッスン相談、教室見学でお越しいただいた方は、モノの多さにちょっとビックリなさったかもしれませんが、次回の初レッスンの時までには片付いていますので。。。

今日撮った写真ではありませんが、今回の写真は憲道特集!


キジバト楽団で憲道の演奏予定楽器は・・・

ギター

ベース

カホン

アルトリコーダー(たて笛)

鍵盤ハーモニカ

アコーディオン

ピアノ

そして歌です。

今回は憲道ピアノと憲道ボーカルが今までで一番多いかも。

 


こんな感じで、2にだけでやっているとは思えない楽器編成・バリエーションでのコンサートをお届けしている「キジバト楽団」ですが、お声がけいただければ皆さんの園や学校などなど、喜んで伺います!

まずは電話06-6849-6366またはkijibato@accordion.jpまで、お気軽にご相談くださいね☆

 

音楽教室きじばとの家は、桜井谷小学校、桜井谷東小学校、上野小学校、豊中市立第二中学校、豊中市立第十三中学校、豊中市立第十一中学校校区内にあり、豊中市桜の町3丁目(モノレール柴原駅から徒歩7分、または阪急豊中、千里中央からの阪急バス北緑丘線の柴原バス停から徒歩1分) の住宅街の中にあります。

幼児からシニアまで、アコーディオン、ピアノ、エレクトーン、リトミック、ギター、ウクレレ、コンサーティナ、カホン、パーカッション、鍵盤ハーモニカ(ピアニカ、メロディオン)、作曲・編曲、和声法・対位法、音大受験、ソルフェージュ、DTM・DAW、それから、保育士・幼稚園教諭~小中高校教諭、音楽療法士対象の実践・現場で使える楽器演奏などを開講中。

講師は大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒で現職高校教員でもある作曲家、プロミュージシャンでもある長坂憲道と、京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻卒で作曲家、ピアニスト、鍵盤ハーモニカ奏者の小松蘭が指導を担当。

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月20日(金)

キジバト楽団の練習

テーマ:音楽教室きじばとの家

音楽教室きじばとの家では「キジバト楽団」を結成、今のところ年に数回だけですが、保育園、幼稚園などでの公演をやっています!

楽団員は蘭ちゃんと憲道の2人だけですが、2人だけでやっているとは思えないバリエーションでのコンサートをお届けします!

蘭ちゃんは、ピアノ、鍵盤ハーモニカ、歌と・・・

2017年からはアコーディオンも本格的に開始!

昨年から取り組み始めたカホンと・・・

ウクレレも表現の幅が広がってきました♪

更に憲道による、いろんな楽器演奏や歌も加わりますので、楽しさ賑やかさ2×2!

いろいろな楽器バリエーションでのコンサートとなると、どうしても出演者の人数が多くなり、予算やスペースの面でも何かと制約が多くて、このようなコンサートを実現するのが難しいなあと思っていた園・施設の皆さん、まずはお気軽にお声がけくださいね!

音楽教室きじばとの家
06-6849-6366またはkijibato@accordion.jp
キジバト楽団のブログを見たとお伝えくださいね♪


 

音楽教室きじばとの家は、桜井谷小学校、桜井谷東小学校、上野小学校、豊中市立第二中学校、豊中市立第十三中学校、豊中市立第十一中学校校区内にあり、豊中市桜の町3丁目(モノレール柴原駅から徒歩7分、または阪急豊中、千里中央からの阪急バス北緑丘線の柴原バス停から徒歩1分) の住宅街の中にあります。 幼児からシニアまで、アコーディオン、ピアノ、エレクトーン、リトミック、ギター、ウクレレ、コンサーティナ、カホン、パーカッション、鍵盤ハーモニカ(ピアニカ、メロディオン)、作曲・編曲、和声法・対位法、音大受験、ソルフェージュ、DTM・DAW、それから、保育士・幼稚園教諭~小中高校教諭、音楽療法士対象の実践・現場で使える楽器演奏などを開講中。 講師は大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒で現職高校教員でもある作曲家、プロミュージシャンでもある長坂憲道と、京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻卒で作曲家、ピアニスト、鍵盤ハーモニカ奏者の小松蘭が指導を担当。

 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月19日(月)

2016年の発表会でした

テーマ:音楽教室きじばとの家

昨日12月18日(日)は音楽教室きじばとの家、2016年の発表会でした。

 

会場は昨年に引き続き、豊中・上野坂のイタリアンカフェレストラン「みうらんど」でお世話になりました。


そして、ご参加いただいた皆さんの熱のこもった演奏と、演奏以外の時にも様々な場面でサポートしていただけたお陰で無事に終えることができました。

ありがとうございました!
 

 

きじばとの家では、アコーディオン以外を受講する方も何人も居ますが、今のところやはりアコーディオンの人が圧倒的に多く、例えば過去の経験では、どこかの公共施設やライブハウス、レンタルホールなどの演奏可能なスペースを借りて発表会をしたとして、その後の打ち上げ(二次会)のために、みんなが大きなアコーディオンを担いで移動をする、というのがあまりにも非現実的でもあり、また二次会会場に、全員の分の楽器を置いておくスペースを確保できるか否か?を考えるのも大変でした。

 

※アコーディオンだけではなく、和声法・対位法、ソルフェージュ、リトミック、ピアノ、鍵盤ハーモニカ、コンサーティナ、カホン、パーカッションのコースもあり♪

 


 

一昨年までは、同じ音楽教室仲間、アコーディオン仲間でもある、かんのとしこ先生の教室(大阪・九条)チームとの合同発表会で何年も続けてまいりましたが、お互いの教室の人数が年々増加を続け、一日では終わらないぞ!という規模になってまいりましたので、それぞれの教室が別日程で独立して開催をすることになっています。


ということで、豊中チームでも独自に演奏会の部と、二次会の部を、同一会場で行うことをお許しいただける会場を付近で捜し歩き、決してライブバーというかライブレストランというか、そういった営業形態でもなく、純粋にイタリアンカフェレストランであるところ、このように楽器を持ち寄って音楽を奏でうことを、快く受け入れてくださった「みうらんど」に巡り合うことができて今に至ります。

「みうらんど」での二次会イタリアン・ディナー・コース料理は、もとても美味しいですし、若い男子達にとっても量に不足なし!お昼のランチタイムのイタリアンとしても大人気、カフェタイムには月替わりのオリジナルスイーツ、ディナータイムにはワインとともに楽しむ本格イタリアン、豊中・上野坂(モノレールの少路駅から徒歩8~10分ほど)「みうらんど」おすすめです。

 

 

 

 

 

次は今週の金曜日に、これです♪

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月09日(金)

こんな僕でも

テーマ:音楽教室きじばとの家

レッスンの時の僕はいつも・・・

 

固すぎる人には、毎回完璧に同じじゃなくてもいいんだよ!

 

と。

 

逆にラフすぎる人には、できるだけ楽譜に忠実に行こうぜ!

 

とか。

 

ケースバイケース。

 

 

 

こんな僕でも、実はコンクールに向けて頑張る人のためのレッスンをやった経験もあり、実は入賞、準優勝、最高位では優勝者だって出した経験だってあるんだぞ!

 

という自慢は今までにしたことは一度も無かったんだけど。(というかいろんな事情があって言えなかった)今になっても、やはり具体的には言わないんだけど。(頑張ったのは僕じゃなくて本人だもんね)

ほんとはね、その場で一緒に飛び跳ねて抱き合って喜びたかったこともあるぐらいなんだよ。

 

その人は2年がかりでの出場で、1回目も入賞はできたものの、2回目では更に上位に行けたのでね、本当に嬉しかった。

僕が泣いてちゃいけないんだけど思わず涙が出ちゃったもん。。。
 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月19日(水)

教室の玄関が

テーマ:音楽教室きじばとの家

音楽教室きじばとの家、玄関部分の鍵盤看板出来上がりましたよ!

 

 

以前の看板は外して、今後はこれだけに。

 

 

モノレールの柴原駅、阪急バス北緑丘線の柴原バス停方面から歩いてこられる際に、今までよりも少しだけ見つけていただく切っ掛けになれば、と思ってます。


千里中央から阪急バスでお越しになった場合には、逆向きのバス停からお越しになると思いますが、その際にも見つけていただきやすいように、全方向を鍵盤で囲みました。
 

 

今まで、始めてお越しになる方の1割ぐらいの方に「教室はどこに?」と迷わせてしまっていました。申し訳ありません。

さあ、10月も下旬に入ります。

 

音楽教室きじばとの家の発表会は12月18日(日)なので、それに向けた個人の出し物の強化練習とともに、今回はアンサンブルの出し物を2グループに分けましたので、その合奏譜と参考音源CDの配布を開始しましたので、お楽しみに!

 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo AccordionVenturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDIONVIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月14日(日)

地味な土台作り

テーマ:音楽教室きじばとの家
つい最近、対位法レッスン希望ということで問い合わせがあり、近日中にレッスン相談・教室見学のご予約を頂いたのですが、こういった対位法や和声法は、音大・芸大卒の皆さんの多くがご苦労なさったことでしょう。

音楽教室きじばとの家では、最初から和声法・対位法の看板を上げ続けていますが、滅多に問い合わせがないのが正直なところ。

とても上手に楽器が演奏できる器楽演奏専攻の皆さんでも、和声法や対位法は大学の授業でやらされたから「やったことはある」けど、活用方法がまったく分からないなんて人も多いのだ。

(あ、対位法は自由選択かな?!?)

対位法・和声法を身につけたことで、明日から音楽表現の何が変わるのか?というような即効性のある成果が目に見えて現れるものではない。



それに、単に演奏するだけの人なら、別に必要が無いといえば必要は無い。

楽譜を正しく読み取り、書かれたとおりにだけやっていればいいのだからね。



ただ、将来的に創作(作曲やアレンジ)をしたいと思っている人なら、できるなら身に付けておきたい基礎力だ。

それと、たとえば学校の音楽教師となり、授業でのアンサンブルを組み立てたり、部活動でブラスバンドや軽音楽部などを指導する際に、対位法や和声法の知識をベースに指導ができると、非常に話も早い。

外見上だけのテクニックとは違い、対位法が身に付いているのか否かなんて他人には全く見えない、非常に地味な実力なのだ。

けれども、ハモりのパート一つ考えるにしても、対位法と和声法の基礎力が身についていれば、何の迷いもなく一瞬にして最適な音を選び抜き、一音たりと無駄の生じないアレンジができるのだから。



ところで、さっきから言ってる対位法って何ってか?

違う違う、体位じゃないよ(笑)



ちなみに、和声法の方が文字からも想像しやすいよね?

そう、和声法は和音について勉強するのだ。ハーモニーのことだ。

それに対し、対位法というのは「和音という考えが興るより昔の時代の作曲法の礎」となっているセオリー。

簡単に言うなら二人が歌う(演奏する)2つパートで、ただ単にハモるなんて安直なものではなく、2つ(2つ以上)の旋律が互いに絡み合い、紡ぎ合って「一本の強い糸」を完成させるためのセオリーが対位法なのだ。

後の時代に興る和声法=和音(コード)の考え方を無駄なく理解するためにも、実は土台には対位法の礎があると非常に有利でもある。



話は一瞬それて、昔のコンピューターミュージック。

それは常に「同時発音数」という条件に縛られ続けていた。

コンピューターの処理能力に限界があるために、例えば同時に4音しか発音できないという状況は、30年ちょっと前には特に驚くこともない常識だったのだ。

シンセサイザーの世界でも、例えば「4音ポリフォニック」なんていう言葉も日常的に使われていたっけ。

電子楽器、電子機器の技術の限界と上手く付き合い、そういった制限がある中で例えばゲーム音楽の作曲・編曲となると、一音足りと無駄な音を鳴らしている余裕はないのだ。

それでもコード感とグルーブ感を失わないように作品を作り上げる必要があるので、そこで対位法と和声法は必須だったのだ。

これが判ってない人が「4音だけ」で音楽を作っても、ハッキリ言ってロクな物ができなかった。(一部の天才は除く)

それが今では同時発音に制限もなくなり、惜しみなく音を贅沢に使い(逆にある意味無駄だらけの汚い状態)創作ができるようになってしまったので、昔のような合理的な作曲~アレンジ技術を追求しなくても、誰でも何とでもなるようになり、対位法なんていう考えは、クラシック、バロック音楽を志す者以外には、あまり見向きもされなくなったのだろう。



シンプルな楽器編成、3~4人ぐらいでの演奏を想定して、しかもバイオリンや管楽器など、和音の出せない楽器でアンサンブルを成立させろ、という難条件に直面するような機会でもあるのなら、対位法という礎が必要だという実感も持てるだろう。

けれども、現代ではこういうシーンでも、和音(コード)が鳴らせる電子キーボードなどを持ち込んで対処してしまいがちだったりもして、誰かが伴奏で誰かがメロディという役割分担でアレンジを成り立たせてしまうのが日常。

決してそれが邪道だとか成ってない!なんて言うつもりも一切ないが、人数が限定されている場合には、安易に和音でメロディを支えると考えるよりも、一つ一つのパートが絡み合い、紡ぎ合って奏でることができると、より腰の太いものになることは間違いないのだ。

ということで、対位法というのは、誰がメロディ、誰が伴奏を担当するというパート分けではなく、すべてのパートが同じぐらいのウェイトを持たせるように作曲(あるいは編曲)する能力を養うためのもの。

対位法は、良く切れそうな光り輝く鋼の剣=目に見えて強そうな武器には決してならないが、他の比喩表現は敢えて躊躇しなければならないような、強大な音楽力となることは間違いない。

センスのある人/ない人で習得までの時間に差が出ることは間違いないのだけど、どんな人でもコツコツと演習を繰り返していくことで、必ず身に付けることができるのが、器楽演奏技術とは違う部分。

音大・芸大時代に対位法をないがしろにしてきちゃった人、あるいは現大学生でも正しく学びなおして卒業したいという人、そして自分の作曲技術、編曲技術に限界を感じていたり、新たな幅を持たせたい皆さんには、音楽教室きじばとの家での対位法・和声法コースがオススメです♪



生暖かく湿っぽい風が吹く大阪、ハッピーバレンタイン!!!



長坂憲道 ホームページ
長坂憲道 ライブ情報
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
[MySpace] 長坂憲道

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

icon長坂憲道/Venturo Accordion【HMV】
icon長坂憲道/VIVID ACCORDION【HMV】
icon長坂憲道/クリスマスに聴くアコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/温暖湿潤アコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/太陽とアコーディィオン【HMV】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月16日(土)

今日も午前中からアコーディオンレッスン♪

テーマ:音楽教室きじばとの家
オハヨウゴザイマス皆さん!

今日も音楽教室きじばとの家は朝からレッスン開始。

お勤めの皆さんのためにも、やはり土日レッスンの枠も大切にしなければなりません。

そういえば今日のレッスンメンバーは、とても大変だった、あの7月11日と同じメンバー。V-Accordionのレッスンが連続いたします。

その中のお一人は、現きじばとの家メンバーで、最も遠く(四国・愛媛県)からお越しのV-Accordionプレイヤーです。

今では遠隔地のレッスン希望者と、スカイプなどのテレビ電話チャットでやってしまうスタイルも有るのですが、簡単な楽器操作法程度ならそれでも可能でしょうけど、実際に「演奏」のコーチングとなるぞ、ハッキリ言って絶対に不可能。

特にアコーディオンは、それでは大切なことの多くが伝わらない。

そして今夜、ワタシもV-Accordionプレイヤーの一人としてライブを!



★1月16日(土)
大阪・谷町九丁目
ライブバー「ワンドロップ」にて。
開場 19:30
開演 20:00
チャージ ¥2,000
競演 鳩羽ネヲン、みぞたちか

皆さんの元気な笑顔にお会いできますように。。。



長坂憲道 ホームページ
長坂憲道 ライブ情報
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
[MySpace] 長坂憲道

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

icon長坂憲道/Venturo Accordion【HMV】
icon長坂憲道/VIVID ACCORDION【HMV】
icon長坂憲道/クリスマスに聴くアコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/温暖湿潤アコーディオン【HMV】
icon長坂憲道/太陽とアコーディィオン【HMV】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。