ふたりの夏物語 | 長坂憲道(作曲家、アコーディオン奏者)
新型コロナウイルスに関する情報について

ふたりの夏物語

こんにちは。

猛暑日、熱帯夜なんてウンザリだと思っていたのですが、日中にセミの声がしなくなり朝夕には秋の虫の声とともに涼しく感じられるようになってくると、急に夏が恋しくなってしまいます。

10月が来ても夏は終わらない!

高校生ぐらいまでは、本当にこんな気持ちだったんですよね。

今日は杉山清貴&オメガトライブの「ふたりの夏物語」をアコーディオン独奏でお聴きください。

これは1985年(昭和60年)の曲ということで、僕は1回目※の高校1年生の頃。

※実は高校1年生を2年連続経験している。

1985年と言えば阪神タイガースが日本一※になった年。

※長坂憲道は中日ドラゴンズファンである。

1985年の僕は良い思い出なんて一つも残ってないし、実はこの歌も当時の思い出としては全く残っておらず、大人になってから改めて覚えた曲。

1985年には今のような人生を歩み続けていることは想像もできなかったなあ。

35年後の自分を想像しようにも、まともに生き続ける自信なんて全く無かった。

無事に生き続けられているので話題を変えましょう。

さて今日は僕ら音楽著作者(作詞家、作曲家)が報われる日、そう「印税分配日※」です。

※正確には楽曲使用料の分配。

今年は新型コロナの影響で、6月期、9月期、12月期、翌3月期の既定の分配日が前倒しの日程となっていまして、今期は通常より2週間早い※今日が入金日です。

薄緑色の封筒で届く明細書類およびデジタル明細は規定通りの9月25日。

次期分配は12月ですが、その頃には新型コロナの影響が色濃く出始める頃だとも思います。

音楽著作者の皆さん、今期もお疲れさまでした!また次の3か月、頑張りましょうね。

遠方の皆さんもオンラインレッスンで一緒に音楽しませんか?

大阪・豊中の音楽教室きじばとの家では、保育士試験の実技試験対策(ピアノ、アコーディオン、ギター)での受験に向けたレッスンや、現役幼稚園教諭、保育士向けに「現場で使える楽器活用・指導法」のレッスンも行っています。

音楽教室きじばとの家では、ただいま「オンライン」でも体験レッスンを随時受け付けます。

予約制とさせていただいておりますので、 kijibato@accordion.jp 宛に必ずご希望のレッスン科目、お名前とオンライン(もちろんオフラインでも)体験レッスン希望日時をお知らせください。

アコーディオンの演奏動画を毎週投稿中!

ぜひ僕のアコーディオン演奏動画をご覧いただき、一言で良いですから、コメントも書いていただけると嬉しいです。良いな~と思っていただいたら是非「好評価(サムズアップ)」のクリックをよろしくお願いします。

そして「この曲をアコーディオンで聴いてみたいな」と思いつきましたら、是非このブログのコメント欄にてリクエストしてください。 
YouTubeチャンネル登録者数10,000人まで、あと8,366人!
YouTubeチャンネル登録お願いします☆

友だち追加