自分のカホン演奏に合わせてアコーディオンを | 長坂憲道(作曲家、アコーディオン奏者)
2018年11月27日(火)

自分のカホン演奏に合わせてアコーディオンを

テーマ:アコーディオン

コンバンハ。

火曜日、お疲れさまでした。



学校の音楽室は4階。

1階の職員室と4階の音楽室、一日に何往復するんだろう?

最近ね、今までに感じなかった膝の痛みが出てきたのよ。

学校のある、火曜と水曜の夜は膝が痛いのよ。

そろそろ痛散湯とかが必要になってくるのかしら?



先週のブログで、学校の授業でカホンにも取り組んでるんだよ~という話と共に、カホン演奏の動画"Let it be"(ビートルズ)をご覧いただきました。

自分で演奏したカホン演奏の動画に、自分自身でコラボをする恒例の1人上手コーナーです。
ビートルズの「Let it be」のその後をお聴きください。


高校の授業でもカホンやアコーディオンを教えているのですが、豊中(モノレール柴原)の音楽教室きじばとの家でも、カホンやアコーディオン、その他いろんな楽しい楽器でのレッスンを開講中、受講生も随時募集していますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいね。kijibato@accordion.jp 06-6849-6366


 

「この曲をアコーディオンで聴いてみたいな」と思いつきましたら、是非このブログのコメント欄にてリクエストしてくださいね。

 

YouTubeチャンネル登録者数10,000人まで、あと9,913人!
チャンネル登録してね!

友だち追加
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

長坂憲道(アコーディオン)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス