蒼氓 (山下達郎) V-Accordion | 長坂憲道(作曲家、アコーディオン奏者)
2018年06月13日(水)

蒼氓 (山下達郎) V-Accordion

テーマ:アコーディオン

おはようございます。

晴天の水曜日、梅雨の中休みでしょうか。


梅雨前線は西からやってきた高気圧に少し押され気味に南下してしまいました。

今日も1時間目から音楽の授業ですので、早起きしての予約投稿ブログです。

学校教育ですから必ず単元ごとに実技テストの機会をつくり、生徒たちの取り組む姿勢そして成果を評価して成績をつける必要があります。

先週は歌の実技テストを、そして今日はキーボードの実技テスト、来週はギターの実技テストです。

学校教育は、どんな教科にも同様の区切りがあります。

これを乗り越えたことが評価へと繋がり、進級~卒業と繋がりますからね。

例え自分の不得意な分野であったとしても、一生懸命取り組んだ姿勢を僕たち教師は決して見逃していません。

苦手であることにより、思っているような完成形に届かなかったとしても、苦手なものに向かう生徒一人一人の姿勢、その対処の仕方、プロセスをよく見ています。

苦手だからと言って決して諦めず、例え"1"だけの前進であったとしても、何も手を着けなかった場合のゼロとは大違い。

一生懸命頑張って、ゼロだったことが"1"へと成長したのであれば、その努力を評価して、簡単に諦めたり捨ててしまうことは極力避けられるように教えます。

そして、自分の得意な分野で一層上を目指す姿勢は、もちろん好評価対象。

苦手なことも得意なことも、決められた過程をクリアしたことに誇りを持ち、堂々と上を向いて卒業証書を受け取って欲しいものです。

ここんとこ、新規撮影~投稿動画と、以前に投稿した動画を交互に紹介させていただいていますが、今日は新規投稿動画の日です。

1988年(昭和63年)山下達郎さんのアルバム「僕の中の少年」に収録された「蒼氓をアコーディオン独奏でお聴きください。

 

 

この曲は1988年(昭和63年)の曲でした。

僕は高校3年生(実質4年目)です。

ちょうど発売されたばかりの山下達郎さん「僕の中の少年」もよく聴いていましたし、中学~高校生の頃は浜田省吾さんも大好きで、中学~高校ではバンドでもよくカバー演奏していました。
ます。

現在、僕が指導を担当している教室のひとつで、リアルタイムにこの曲をレッスン課題曲として頑張っている人が居ますので、僕自身も高校時代を思い出しながら弾いてみました。

この動画の演奏は、後日セルフコラボを仕掛けてみたいと思ってますので、お楽しみに♪

このブログで紹介しているようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてください。
YouTubeチャンネル登録者数1,000まで、あと54人!
進んだり戻ったり。

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

長坂憲道(アコーディオン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。