旅笠道中をアコーディオンで | 長坂憲道(作曲家、アコーディオン奏者)
2018年06月11日(月)

旅笠道中をアコーディオンで

テーマ:アコーディオン

おはようございます。

月曜日、今の段階は雨が降っていない大阪。


梅雨時らしく湿度の高い朝ですが、あまり気温は高くないので過ごしやすいです。

月曜日は午前中から夕方まで大阪府豊中市(モノレール柴原)豊中の音楽教室きじばとの家のレッスンで、その後は兵庫県の西宮市まで車で移動、夜までスタジオ・エルでのレッスンです。

音楽教室きじばとの家やスタジオ・エルの他、大阪・北新地のトート音楽院梅田校、清家楽器と、長坂憲道がアコーディオンのレッスンを担当する教室では広い年齢層、そして様々なジャンルの音楽をアコーディオン演奏を学ぼうとする受講者たちが集います。

その中でも最も長くレッスンに通ってくださってる方でもあり、同時に最年長のアコーディオン奏者の方には、今までの間に僕が知らなかった曲をたくさん教えていただいています。

僕がYouTubeに投稿したアコーディオン演奏動画でも、実は今までにも沢山投稿してきていますので、順に紹介させていただきますね。

ここんとこ、新規撮影~投稿動画と、以前に投稿した動画を交互に紹介させていただいていますが、今日は新規投稿動画の日です。

1935年(昭和10年)東海林太郎さんの歌で発表された「旅笠道中をアコーディオン独奏でお聴きください。

 

 

昭和10年と言えば、僕の実父が1歳の時です。

どんな時代だったのか?

現在の実父とは、なかなかそんな話もできませんが、先ほどのお話に登場した最長期間受講かつ最年長受講者でもあるアコーディオン奏者の方が、昭和10年代のお生まれということもあり、レッスン時間の前後には昔の話をたくさん聴かせていただくことが出来ます。

また、年末恒例の発表会+忘年会の席でも、食事とお酒を酌み交わしながら、いつも貴重な思い出話をたくさん聞かせていただいています。

実父にはこんな話を聞かせてもらったことが有りませんでしたからね。

その当時の音楽を、その当時を生きた人の思い出話と共に、次の世代に繋ぐバトンは僕らの世代が受けとりました。

人生の大先輩方が親しんできた曲、これからもできるだけ多く覚えて弾いていきたいと思います。



このブログで紹介しているようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてください。
YouTubeチャンネル登録者数1,000まで、あと53人!
ちょっと進んだ!

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

長坂憲道(アコーディオン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。