2018年04月16日(月)

今日は楽器が違いますが・・・

テーマ:音楽教室きじばとの家

おはようございます。

月曜日、朝は少し肌寒いですが、今日は一日いいお天気だそうで。

さて、今日はいつもと楽器が違いますよ。

以前にも何度かこの楽器の演奏動画を投稿したことがありましたが、普段僕が弾いているアコーディオンの先祖に当たる楽器、コンサーティナという楽器を紹介したいと思います。

"Concertina"と書くのですが、今のところあまりポピュラーな楽器では無いということもあり、日本での呼び方はマチマチ。

僕は「コンサーティナ」と呼んでいますが、長音の入る位置が違うパターンで「コンサティーナ」と呼んでいる人も半分ぐらいで、中には3か所に長音が入る「コンサーティーナー」と呼んでる場合も。

この楽器を初めて手にしたのは今から20年前。

梅田の楽器店でショーケースに入っていたので「試しに買ってみよう」というのが始まり。

文章だけで説明しても文字数ばかりが増え続けて「なんのこっちゃ」となりそうなので、動画をご覧いただきたいと思います。

お馴染みの「大きな古時計」をコンサーティナとピアノ伴奏でお聴きください。



ご覧になっていてお気づきになったでしょうか?

この楽器の場合、全く同じキーを操作しているのに、蛇腹を閉じるときと開くときで出る音が違います。

「押し引き異音」なんていう呼ばれ方をしていますが、今のところは「アングロ・クロマティック式」なんていう呼び方が標準的なのかな?

アコーディオンよりも、さらにアーティキュレーションを豊かに表現することが出来るんですよ。

なので、音楽教室きじばとの家でも人気の高い楽器のひとつ。

こういったトラディショナルな曲を、人間の呼吸と連動させて抑揚表現で、たっぷりと感情をこめて弾くと、なんとも情緒のある、心くすぐられる音を奏でることが出来る素敵な楽器です。

まだまだ少ないですが、僕が今までに投稿したコンサーティナ演奏のプレイリストもありますので、ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLE1O-QQSt3SyLkKmfVZBdv_eFfvpoSTQw

 

日本の歌百選などにも選ばれている童謡・唱歌をコンサーティナで弾いてみるのも非常にマッチングがよく、広い層のリスナーに喜ばれていたりもします。

このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてくださいね。

今日もご覧いただきありがとうございます!



そうだ、明日から高校の授業が始まります。

僕は火曜と水曜、1時間目から授業担当があり、特に火曜日は5~6時間目にDTMの授業もあって、早朝から16時ごろまで学校に張り付いていますので、火・水曜日はブログ定休日とさせていただくかも。

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

長坂憲道(アコーディオン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。