2018年02月12日(月)

グラミー賞のあの曲もアコーディオンで

テーマ:ドラマー:超合金

みなさんおはようございます。

建国記念日の振り替え休日で今日は月曜日だけどお休みの日。

そして僕の風邪も少しマシになってきましたが、日本列島にはまだまだ寒波が居座るとのことで、油断は禁物。

さて、今日の一曲ですが、皆さんは1983年のグラミー賞最優秀レコード賞を受賞した曲、覚えてらっしゃいますか?

そう、TOTOのロザーナ(Rosanna)です。

1982年=昭和57年=僕が中学1年生の頃に発売されたこの曲は日本でも大ヒット。

1970年代後半~1980年代(小中高校時代)の曲は、忘れたくても忘れられない曲ばかり。

新しい音楽との出会いが嬉しくて仕方なかった。

当時は「レンタル・レコード」でLPレコードを借りてカセット・テープに録って聴いていた時代。

それらが僕の音楽づくりにとって、揺るぎない土台となっている。



この曲、まずはジェフ・ポーカロのドラムによる軽いフィルインからスタートし、しばらくの間は「ハーフタイムシャッフル」のリズムだけを聴かせてくれるところから始まる曲。

この入り方が好きで好きで「いつか自分でも必ずこんなドラムを叩けるようになってやる!」と強く思っていた少年時代。

そう、僕は今でもドラマー。(ドラマーの時は超合金という別名を名乗り、今も「らりりるれれ」というバンドでドラマーとして活動しています。)


このジャケットはアコーディオン奏者、長坂憲道としての記念すべき1st.アルバム「太陽とアコーディオン」。

実はここに収録した曲の一つに、自分でハーフタイムシャッフルのドラムを叩いた音をどうしても残しておきたくて作った曲があるのです。

その名も「H.T.S. (Half Time Shuffle)←Spotifyにリンクしています。

TOTOの"Rosanna"そしてドラマーのジェフ・ポーカロ氏へのこの上ない尊敬の気持ちを込めたオマージュ作品でもあるのです。

このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

きょう2月12日朝の時点では登録者は857人なので、目標とする1,000人までは、あと143人。

単に「登録してくれ!」と言ってるだけではいけませんので、1,000人達成の期限日である2月20日までの間、可能な限り毎日アコーディオン演奏動画を投稿するつもりです。

リクエスト曲が弾けるか弾けないは、やってみないと分かりませんが、いろんな曲にチャレンジする良い機会にもなりますので、頑張って練習をしようと思いますので、皆さんもお気軽に「こんな曲を弾いてみてくれないか?」とリクエストしてみてくださいね。


それでは、また明日(たぶん)。


長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

長坂憲道(アコーディオン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。