2017年11月26日(日)

教師のFA(フリーエージェント)宣言

テーマ:自分のココロ

僕みたいに元々フリーランスで仕事をしていてFAも何もあったもんじゃないんだけどね。

これ、大前提。

こんなことはよくわかってるの。

ただ、公立学校の非常勤講師の報酬に関しては、いくら何でもこれは酷いんじゃない?と思うわけ。

 

1.新卒の22歳でも、48歳の僕でも評価は全く同じ

年齢が違っても、例えば僕も初めて教壇に立つ年度なら若い子と同じでも良いよ。

ただ、13年もやってるのに、経歴や実力に対する評価はゼロか?

結局は22歳の新人がやっても、ベテラン格となる僕がやっても、内容は全く同じだとの評価でしかない。

教員免許更新だって経験している。

クルマの免許のように、ほんの数時間、数千円で済ませられるような簡単なものでは無い。

大学での教員免許更新課程を受講するために何万円もお金を払って、夏休みが全部潰れてしまうぐらいの多大な時間を費やして免許を更新している。


2.絶対に昇給はしない

僕にしかできないことをやってきているはず。

が、それを当たり前だとしか思われていないことが悔しすぎる。

何年も頑張り続けても決して「継続は力」とはならなず、報酬に関しては交渉の余地はゼロ。

文句があるなら辞めろ、選択肢はそれしかない。


3.時給計算をすると更に悲しくなる

生徒たちとの会話でバイトの話もよく出てくる。

キミたちはいくら貰ってるの?

生徒たちの話を聞いてると、職種にもよるが、僕らの働きを実働時間で時給計算したときの額よりも高い給料を得ている高校生が何人も居るという現実にショックを受ける。

なので僕たちの仕事は、絶対に時給計算で考えてはいけないのだ。←この時点でものすごくブラックな世界。

悲しくなるからね。

実質、一コマの授業を担当すると2,880円だ。

時給的に見ると高いようにも見えるが、1時間で帰ることが出来るはずがない。

事前に授業の準備も必要だし、終わってからの出欠管理が絶対に必要だから、これを含めるて前後1時間を見ておく必要がある。

すると一コマ担当した2,880円を3時間分の労働とすると、時給は・・・やめておきましょう。


更には、区切りごとの成績集計処理なんて、完全に持ち帰りの在宅無報酬ワーク。

なかなか素敵な労働条件でしょ。



4.交通費は1日87円しか出ない現実

僕は他の業務と兼務してるから自家用車通勤なんだけど、そうなると交通費は月額1,050円しかもらえない。

先月は勤務日数12日/月だったので、一日あたり87円の交通費しか出ない。

前後に他にどこへも寄らず、自宅と学校の往復だけでも15km以上を走るのに、1日に87円ではガソリンを1リットル分も入れられない金額だ。軽油でも1リットルも給油できない額。

電力会社なんて、燃料費が高騰したからといって電気代を簡単に上げてくるが、僕らはガソリン代がいくらになっても1日87円ポッキリ。

 

ちなみに僕の車の燃費は5.9km/L、しかもハイオクしか入れられない車なので、完全に交通費は大赤字。


5.私立の他校の自分の評価を聞いてみたい

僕のような特色を持った教師が、今現在、実際に高校で実現させている指導プログラムを、私立高校で再現するとなったら、果たしていくら貰うことが出来るのか?

結局カネか?

いや、カネじゃないよ。

高校生たちと音楽を通じて触れ合うことに意義を感じている。

けど、これは僕自身が自分のために掲げている大義名分なだけ。

劣悪な条件での働き方の強要を許容させしまうための大義名分ではない。


ホント、よく考えてみると、あまりにも待遇が酷すぎる。

ときどき、僕はこのままでいいのか?と自問自答したくなるわけです。


6.フリーランスの高校教師"X"として

僕みたいに現役の作曲家、演奏家でありながら、中高の教員免許を持ち、実際に教育現場にて10年以上の経験を積み重ねてきたフリーランスの教師を商品として扱ってくれる、名教師紹介所みたいなところは無いのかな?(ドクターXを参考にしている)

他校にはない特色の授業を実現させているわけだし、少なくとも今の3倍ぐらい報酬をもらっても損はさせない内容の取り組みをしてるつもりなんだけどね。

という事で、プロ野球みたいな公式のFA制度は無いから、自力で他所への売り込みをして、他行の評価を聞いてみるというお膳立ても、自分自身の力で1からやってみなければならないから大変なんだけどね。

簡単には行かないとは思うけど、今できること、やるだけのことはやってみて、無理やりでも新しい風穴をこじ開けていかないとね。


7.フリーランスは自分らしい働き方を自分自身で作る必要がある

 

この人材に出て行ってもらっては困る!という事で、新たな条件提示で「FA慰留」のカタチでも執らせてくれると嬉しいんだけど、公立では決してそうはならない。

そうしてもらえない段階で、僕らのことをプロフェッショナルとは見てくれていない現実がハッキリと確認できますからね。

という事で、私立校の人事の皆さん、近々私が参上するかもしれませんので、どうぞよろしくお願いいたします。

中学・高校に限らず、音楽系四年制大学、短大の教職科目系担当講師として、これからの新しい音楽の授業作りを教えることもできると思いますよ。

簡単に雇ってもらえるとは思ってませんが、試しに話だけでも聞いて下さいね。

直接私に連絡いただきましたら、履歴書を持参してスグに伺います。


 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

長坂憲道(アコーディオン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。