サポカー | オートバンク八幡西店  『uzy7style』 オフィシャルブログ

オートバンク八幡西店  『uzy7style』 オフィシャルブログ

オートバンク八幡西店がトータルコーディネイトする[SUBARist style][ミニバンstyle][プレミアムスポーツstyle][4×4 style][インポートstyle][コンパクト&Kカーstyle][ラグジュアリーセダン&SUV style]この7つの総称ブランドが『uzy7style』です

こんにちは宇宙人

 

最近の新車カタログを見ていると、このマーク右矢印を見かけますよね。

安全運転サポート車のペットネームが「サポカー」と言うそうです。

 

被害軽減自動ブレーキの機能に応じて3つに区分されています。

サポカーS ワイド

被害軽減(自動ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報装置、先進ライトを備えた車。

 

サポカーS ベーシック+

被害軽減(自動)ブレーキ(対車両)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置が装備されていますが

車線逸脱警報装置が装備されていない車。

 

サポカーS ベーシック

低速被害軽減(自動)ブレーキ(対車両)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置が装備された車。

 

今後、発売される新車は大半がサポカーS ワイドになると思います。

被害軽減自動ブレーキは、精度や性能が上がると思います。

車線逸脱警報装置は、警報するだけではなくハンドルが振動したり

反対方向へハンドル切るアシスト機能が普及してくるようですね。

 

最近話題のペダル踏み間違い。

停止時や低速走行時にレーダー、ソナー、カメラで前後を検知してる状態で

アクセルを踏込んだ場合にエンジンの出力を抑えて急発進を防ぐ機能です。

踏込み続け危険性が高まるとブレーキ制御が作動します。

 

先進ライトは、自動切換型前照灯や自動防眩型前照灯(ADB)や配光可変型前照灯

など、自動でハイビームとロービームが切替わったり対向車の部分だけロービームに

なる機能です。

新型タントには、自動防眩型前照灯(ADB)が採用されています!

 

 

 

ここ数年、すごい早さで安全装置の技術が進んできましたねぇ~

自動運転で走る自動車が見れる日も近い気がしますウインク

 

 

 

ペタしてね