渦ノ壺

渦ノ壺

こちらはサックスと歌と俳句と絵画にかまける渦ヨーコ(俳号ギネマ)の頁です。
活動情報、日々の呟き、戯言、見たこと、聞いたこと…等等。
ぐるぐるずるりと記して参ります。


テーマ:

3/13(水)の吉祥寺マンダラ2でのLIVEにお越し頂きました皆様、誠に有り難うございました!

 

2度目のマンダラ2出演でしたが、皆様のおかげてリラックスして演奏できました。
いつも応援して下さる方、初めてお越し下さった方、心より感謝申し上げます。

 

今回ご一緒させて頂いた「九(倉橋圭pf・田窪一盛g)」さんは、ピアノとギターの

デュオ(※イケメン二人)。

演奏テクニックが素晴らしく、打ち込みも使って美しい世界が繰り広げられました。

お越し頂いた皆様が、お席を離してバラバラに座り直されて聴いていらっしゃいましたが、

「あ~、これはなんか分かるー!」と思いました。
そう、空間があった方が、す~っと入ってくる音楽!
楽曲の世界の温度や匂いを肌で感じたい、そんな音楽!
実に心地好かったです。

息の合ったMCも楽しくて、ラジオの音楽番組を聴いているようでした。

お酒が美味しい音楽っていいですね。
肩の力が抜けているけれど、しっかり音楽は聴かせる。

プロフェッショナルってこういうことなんだろうな。

「自我」とは違う、もっと達観した世界。
純粋に「音楽」をやるってところにフジムヂは行けるだろうか。。。
などと考えながら、この日もビールをガブガブ呑みました。

 

さて、次回の演奏は4/6(土)、国分寺ギーにて「ハーディガーディ」のお二人とご一緒します。
詳細、後ほどUPいたしますね。

お花見シーズンですが、その帰りにでも寄って下さると嬉しいわコスモス

~~~~~~~~~~~~~~~~~

4/6(土)夜
 【出演】HURDY GURDY/不汁無知ル

 

国分寺「ライブ・カフェ giee」
東京都国分寺市本町2-3-9 三幸ビルB1F
(最寄り駅:JR国分寺駅から3~4分)
TEL:042-326-0770
http://giee.jp/

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


テーマ:

不汁無知ル、次なるステージは、1週間後の3/13水曜日、吉祥寺マンダラ2でございます。

マンダラ2さんは2度目の出演です。
1回目は緊張してましたが、今回は少し肩の力を抜いて挑みたいですね。

...

この日の出演者は互いにデュオのツーマンライブです。
たっぷり御聴かせできますので、ぜひお運び下さいませ。
新曲「刃傷沙汰のタンゴ」もやりますよ~赤薔薇

3月13日(水)
開場18:30/開演19:30
見物料2,200円+飲み物 

 

【出演】

九(倉橋圭pf ・ 田窪一盛g)
不汁無知ル(渦ヨーコvo.sax ・ 高田盛輔vln.vc)

 

吉祥寺MANDA-LA2
東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下
TEL:0422-42-1579
http://www.mandala.gr.jp/mandala2 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてこの後は、

 

4/6(土)国分寺「giee」
【出演】HURDY GURDY/不汁無知ル

 

4/21(日)高円寺「稲生座」
【出演】CHIGWO/不汁無知ル

 

6/15(土)大久保「Rock Inn Dice」
【出演】ウランバナ/不汁無知ル

 

と続いております。
詳細は後ほどお知らせいたします!
どうぞよろしくとかげ

 


テーマ:

一昨日、3/3(日)の『桃夜会』にお越し頂きました皆々様、誠に有り難うございました!
雨の中おいで頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に有り難うございました!

 

出演者の皆さんもお疲れ様でした!...
とても熱く、濃く、狂おしい、まさに艶めくオンナ達の夜宴となりました^^

それぞれの表現方法を用いての熱演に胸が熱くなりました!
また、サポートする男性陣の素晴らしき働きぶりにも感動いたしました。

 

この女祭り、2回目なのですが、お呼びした出演者さん達に「ライト」な方はいらっしゃいません(笑)
今回も本当に濃厚な皆さんが集まってくれました。

 

『不汁無知ル(渦ヨーコ・高田モリスケ)』はホスト役ということで、トップバッターを務めさせて頂きましたが、実はちょっと緊張^^;
何故ならば、新曲披露という仕事を抱えていたからです~!
やはりなんでも初めてはドキドキするものですね。
元亭主の起こした事件に巻き込まれていく女の話なのですが、微妙な感情の揺らぎを歌えるよう頑張ります。
これから育っていく曲、『刃傷沙汰のタンゴ』を今後とも宜しくお願いいたします。

 

二番手はギター弾き語りの『蓮沼ラビィ』さん。
まず最初に「アフリカ帰りの任侠ブルース」というキャッチにやられますよね!

ラビィさんとは何度か同じイベントでご一緒したのがご縁で、今回出演頂く運びとなりましたが、久々にオリジナル曲聴いて涙腺ゆるみました。

以前にも増して迫力の歌声でしたが、それ以上に心を捉えて離さなかったのは、歌の「深み」だと思います。
哀しくて愛おしくてそして強い女達の姿を、見事に歌い上げていると思います。

個人的には「アンタのお骨は墓には入れないよ。。。アタシがベッドで抱えて眠るから。。。」って歌詞に涙腺が~
いかんいかん。ホストなんだからしっかりしなくては!

ラビィさんの歌は、嘘のない本当の姿。
とにかく感動しました。
本当に任侠道を感じる男前な演奏でした!

4月6日(土)には下井草・Billy's Bar GOLD STARでレコ発LIVEがあるそうです!是非チェックしておいて下さいね!

 

三番手は踊りとギターの『潤渇』。
踊りの加藤みのりさんと、ギターの渡邉英一さんのユニットです。

お二人は、最初から最後まで完全即興で展開するスタイルに徹しました。

 

加藤さんの踊りは、桃の節句に因んだテーマはありながらも、即興演奏から引き出される閃きや身体の意外な反応が、観ていて気持ち好かったです。

 

最初は童女が登場するんですよ。
それがまたもの凄く可愛いのですが、この童女が少しずつ「女」へと変化していくのですよね、いろんな体験をしながら。
表情の変化で、顔がどんどん成長していくのが分かりました。

完全に「女」へと脱皮していく様は艶めかしく、どこか悲しみを孕んでいて、その変化から目が離せませんでした!

踊り手としてこれから益々磨かれていく加藤さんに、今後の期待は大きいです!
「東雲舞踏」に所属されていますので、こちらもチェックしてみて下さいね。

そして、ギター即興演奏の渡邉英一さんがまた素晴らしかったです!
あんなにもピッタリくる音をよく付けられるものですね!
しかも持ち時間ピッタリ!(←ここ、けっこう重要なんですよね、ステージ人としては)
いや~、唸りました。
さすがは百戦錬磨のギタリストです!


また是非ともこのユニットで観たいですね。

 

そして四番手、トリをお願いしましたのは琵琶弾き『尼理愛子』さんと、尺八『晄聖』さんのユニット。

尼理さんは琵琶界では異端ですが、そのオリジナリティが素晴らしいのです!
唯一無二の存在です。

オリジナル曲はスケールが大きくて宇宙を感じるもの、人々の営みに焦点を当てているもの、滑稽味があって笑ってしまうものなど、本当に面白い。
そして、琵琶でこのバッキングをよく付けられましたね!と唸ります。
私は、実は薩摩琵琶を少しやっていた時期があるので、その難しさがよくわかります。

琵琶は語りと演奏は基本的には交互にやるんですよね。
微妙な音程を耳でとりながら、高さ5センチはあろうかという柱(フレット)の間に、指で弦を沈ませて調節するのですが、
最初から最後まで楽曲を歌いながら弾くのは至難の業です。
尼理さんはそこを乗り越え、完全にご自身のスタイルを確立されました。

これは凄いことですよ、本当に!ただただ尊敬します。

 

今回はオリジナル曲に加え『餅酒合戦』という古典の語りもやって下さいましたが、これがまた楽しくて凄まじい!
聴いたのは今回2度目でしたが、その時々でアレンジされていて、面白さ倍増でした。
また聴きたいです!

 

衣装にも決して手を抜かないプロフェッショナルさは、御覧のとおりですメラメラ

今回はゲストに尺八の晄聖さんを呼んで下さり、益々艶やかになりました赤薔薇


尺八の音って、生音でも十分に聴こえるし、表現力あるんですね~。
楽曲の持つ世界観が一気に広がります。
尼理さんとの息もピッタリで、お見事でした!
間近で聴けて本当に良かったです。凄く贅沢な時間でした。

晄聖さんもあちこちで演奏されているので、是非また聴きたいです。
「月の夜に芒ヶ原で尺八を聴く会」とかないでしょうかね?
あったら行きたいです。

 

と、このような感じで『桃夜会』の夜は更けていきました。
最後は皆さんで記念撮影をしてしめくくりました。

お越し下さったお客様方と、熱く濃厚な時間を共有できたことに喜びを感じます。
本当に有り難うございました。

 

そしてバイユーゲイトのマスター、スタッフさんお世話になりました!
また女祭りやりたいですね🌸🌸🌸

 


テーマ:

別れた亭主が夜中に訪ねてきた。

 

酒癖が悪く、賭け事で借金を作り、定職にもつかず、女と一緒にブラブラしているようなろくでもない男。
どうして一緒になってしまったのか…。

 

すったもんだの挙句、やっとのことで別れられ、生活に平和が戻ってきた。
静かな暮らしの有り難さを噛みしめ、人生のやり直しをすべく、一日一日を大切に生きていた。

 

そんなある日…。

 

稲妻が啓示の様に光り、土砂降りの雨は轟音ともいえる音を立てて、安普請の屋根に叩きつける。
だけど…不思議に静かな夜だった。

 

どうやって居場所を調べたのか、何の用で来たのか…。
この男の目的といえば金の無心に違いない。

 

とにかく帰っておくれ。
この扉を開けることはないんだよ、おまえさん、絶対に。
金なら今の女房に貰うがいいさ。

 

いや違う、そうじゃない、そうじゃないんだ。
その女房が…女房が…。
とにかくここを開けてくれ。
開けて話を聴いてくれ…。

 

ふと何事かと情がもたげる。

扉の外で雷雨に打たれているのは、アタシを何度も酷い目にあわせてきた男。

 

嗚呼…でも、いったい何が……?

 

    *
    *
    *
    *
    *

~という内容の新曲をやりま~す♪♪♪

 

不汁無知ル、初のタンゴであります!
モーレツ練習中!!

 

『桃夜会』で新曲お披露目いたします♪
お楽しみに~ブーケ1

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

3月3日(日)
開場18:00/開演18:30  チャージ2,000円+1ドリンクオーダー

『桃夜会』

 

密やかに祭る雛の宵…
   艶めくオンナ達の夜宴に
          ご一緒なさいませ…

 

 ~様々な表現方法でフロントに立ち続ける
    本気のオンナ達が三鷹に集結いたします~

 

【出演】
◆尼理愛子(琵琶・歌・語り)
 ❤特別ゲスト 晄聖(尺八演奏)
◆蓮沼ラビィ(ギター・歌)
◆潤渇(加藤みのり:踊り/渡邉英一:ギター)
◆不汁無知ル(渦ヨーコ:歌・サックス/高田盛輔:チェロ)

 

三鷹バイユーゲイト
東京都武蔵野市中町1-17-2 アビエス1F
TEL:0422-55-5782 http://bayougate.voxx.jp/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


テーマ:

2/24(日)
「染の小道/音の小道」
http://www.somenokomichi.com/

 

私どもフジムヂが…地域のお祭りにお呼び頂けるなんて…
しかも由緒ある染め物のお祭りです。

中井・落合界隈は古くから染め物が盛んな地域でした。
私の知人も落合の染物屋さんで働いていたなあ。いい腕の職人です。

 

いくつかサイトをご紹介しましょう♪

 

「新宿区染色協議会: 染の王国・新宿」
http://tokyo-somemono.com/

 

「東京の染め - 東京都染色工業協同組合」
http://www.tokyo-senshoku.com/some/index.html

 

「東京染小紋の歴史」
http://www.ita.ed.jp/edu/shakai/tokyo_itabashi/our_tokyo/komon/rekishi.htm

 

染めの着物が大好きなので、とってもテンションが上がるお祭りです!

今回は、昔一緒にトリオバンドをやっていた、カリンバ奏者のHIROYUKI氏が繋いでくれました。
ありがとう!

 

この日はとーぜんお気に入りの染の小紋で挑みますともブーケ2
皆さんも是非お着物で川沿いのお散歩にいらして下さい。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

新宿区中井・落合が染めもので彩られる3日間、町をあげての染めものきもの祭り『染の小道』。

 

そのなかの音楽の宴「音の小道」で奏でます。

今年はHIROYUKI×不汁無知ルの競演!

 

なにを染めるか、なにが染まるか、
カリンバ×サックス×チェロによる極彩色奇譚。

 

会場は妙正寺川沿いスワンベーカリー。
私どもの出演は13時からの予定です。


ぜひ遊びにいらして下さい。


◆染の小道
http://www.somenokomichi.com/
@スワンベーカリー落合店
http://www.swanbakery.co.jp/shopguide/ochiai.html

 

◆タイムテーブル◆
10:30 りこがらし
11:05 富沢恵
11:40 雅三弦会
 (昼休み 12:15~13:00)
13:00 HIROYUKI×不汁無知ル
13:35 motoko
14:10 プチ・マルカート
14:45 秋山美保(アコ伴奏・ワリタエリコ)
15:20 終了予定

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Ameba人気のブログ