2/16のSDGsカードゲームの感想

テーマ:

開いて下さりありがとうございます。

SDGsカードゲームを主催者として体験しました。

 

 
 


私の感想としては、「伸びしろ半端ない!!!」
 

ネットで見ていた「SDGSカードゲームはやってみないと分からない」という感想通りでした。
この体験をどう書けばいいのか分からないですし、

書いても次回は違うかもしれないという前提ですが書いてみます。
 

【私の感想】
『今を振り返って、皆で未来を構築するゲームだなあ』と思いました。

『持ってない人が声を出して、持っている人がない人にカードを分ける』という感じです。

 

これは、

『未来に思い描いた理想を、どうやったら叶えられるか?』

のヒントがあります。
 

 

 


私の場合は特に『人の声を聴く』という事が自分に必要だと思いました。
そして、理想を現実にするためには、自分の中にあるちょっとしたモヤモヤを見てみる。

今このモヤモヤを解決出来たら、現実の世界でのモヤモヤが減りそう。

それが、思い描いた世界への近道になったりしてと思いました。
 

昨日すぐには分からなかったのですが、

一日経ってジワジワと味が出て来るというか(スルメか)

これは自分との対話にもなるし、

私には非常に面白いゲームになりました。

 

【資格】

SDGsカードゲームのファシリテーターを行うには資格が必要です。
東京で三日間の研修があります。

その研修は『イマココラボ』という団体が行っています。

日本には現在300人ほどの資格保持者がいるそうです。
そして驚いたのは、海外にもこのカードゲームが広がっているのだそうです。
国連でもSDGsカードゲームが取り上げられそうなんだとか。
オー凄い~って思いました。

 

 

 
 

 

皆さんもぜひSDGsカードゲームを体感してみませんか?

 

次回は

ファシリテーター:ヒロミズノリオ

参加費:一般4000円 学生2000円(立命館の学生は先着3名様無料)

 

▼お申込み方法

http://yoshikoubou.jp/sdgs/1903.htm

 


お気軽にご参加下さい(^ ^)。