【ACOA】天使と悪魔

今日も開いて下さりありがとうございます。

皆さんの中には、天使と悪魔がいますか?

 

私の父は、お酒を飲まなければ

明るくて面白く、太陽の様な笑顔の

ちょっと癖はあるけどとてもいい人でした。


でも、父はきっと日常的に、

色々と我慢していたんだと思います。

 

なぜなら、

一滴でもアルコールを飲むと

我慢の蓋が外れてしまうのか、

父の人格が変わってしまいました。

 

よく旅立ちますし、

男はつらいよの寅さんのような人でした(^^)。

 

今思えば、私にとって父は二人いる感じだったのです。

 

大好きな父と、大嫌いな父。

天使な父と、悪魔な父。

 

これは、私も受け継いでいると思います。

 

天使な私と、悪魔な私。

 

この事に気付いたのは最近です。

 

気付いてから私は勇気を出して、

なるべく本心を感じて、

嫌な自分も認めようと毎日内省しています。

 

私は穏やかに見えますが、

怒り、不安、悲しみ、孤独も深くあります。

 

そして、喜びも、安心も、嬉しさも、幸せもあります。

 

どちらも大事な私です。

 

 

 

怒りや不安や悲しみや孤独が深ければ深いほど、

喜びや安心や嬉しさや幸せも同じ深さで感じられると思います。

 

だから、私は自分の人生に感謝出来てるのかもしれません。

 

 

 

でも、この怒り、不安、悲しみ、孤独は感じたくないものです。

 

無意識に感じない様にしていた時期が、私にとっては一番の地獄でした。

 

 

▲その頃の私は、日常的に居酒屋やカラオケへ行っていました。

 

 

 

 
そういう人にこそ、【ACOA利他カフェ】に来て欲しいのですが
 
そういう人はたぶん、自分の孤独にに気が付いていないかもしれないです。
 
 
 

 

もしも、親がお酒を飲む家庭で育った方は、【ACOA利他カフェ】に来てみませんか?

 

 

http://yoshikoubou.jp/