シードの異物混入について:その後 | うず惚れのブログ

うず惚れのブログ

アメーバサイトを開設している友人他へのコメント書き込み・メッセージ送信の為に会員登録させていただきました。サイトは他で開設しています。こちらは今の所サイト更新情報掲載のみ。コメントは「コメント書き込み・アメンバー申請について」をご覧くださいませ。

こんにちは。

 

数日前から、

鳥の餌についてのお知らせ:金属片混入の可能性が有ります。

・”鳥の餌についてのお知らせ”に関する、追加情報のお知らせ。

について、ご報告させて頂いています。

 

ここ数日で、Twitte他のサイトでも、あっと言う間にこちらの「シードに金属片(異物)の混入についての書き込みが増えたそうですね。

 

先日も書かせて頂きましたが、私自身は問題となっているシードは使用していないため、どんな異物がどれだけ見つかっているのかは明確には分かりませんが、少なくともシードに「何か」が混入し・見つかっている事は確かなようです・・・。

 

例として、幾つかのサイトを参照させて頂くため、リプログではなくリンクを張らせて頂きます。

鉛筆”前記事 「シードに金属片混入」我が家で調べました”:三男の嫁(過干渉、息子孫依存が強い毒姑+モラ.ハラ夫日)

鉛筆追記あり「シードに金属片混入」我が家で調べましたきなこのブログ

 

シードから見つかった異物は、「砂鉄ではないか」という記載も有るようです。
鉛筆(追記あり)ナチュラルペットフーズ(NPF)のシードに異物混入!エクセル(EXCEL)シリーズで確認インコ生活~飼い方・育て方の総合情報サイト

 

一体何が混入されているのか?

実際に亡くなられたと言う鳥さんとの因果関係は?

こちらはメーカーさんからの回答が無いと分かりませんので、何らかの対応がされる事を願い、待ちたいものですね・・・。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・・・どうしても機械化・人の手で作業すると言う事には、限界もあるのかな、と思う事も有ります。
精一杯努力して、最善と思えるものが販売されていても、大小多少の異物の混入は、防ぐ事が難しい事が現状なのかも知れないな・・・とも
ショボーン

 

勿論、努力・工夫・改善されていない場合・悪質な場合は別ですが・・・。
命に関わる事柄で、手抜きと言うのはやっぱり許せませんよね。

 

今回の、また以前あった、国内産のシードに異物が混入されてた出来事からも、改めて、鳥飼いさんの・愛鳥の食に対する安全について、不安と関心度の高さについて考えせられました。

 

メーカー側の「食に対する安全」に取り組まれる姿勢も大切ですが、私達も、自分の愛鳥に安全な食事を食べて貰うために、自分自身でも、与えるシードのチェック点検をして行きたいものですねニコニコ

 

幸い、今回は、異物混入を見つけた際に、安全に取り除く方法も掲載されていました。

旗前回こちらのサイトのリンクも張らせて頂きましたが、一部転記画像が情報元から削除された、との追記記載が載せられていました。ご確認下さいませ。)

また、破棄するという方法もありますね。

 

ひらめき電球・・・そんな我が家の愛鳥達は、ペレットがメインですが、食の楽しみとしてほんの少しだけ、シードも混ぜて与えています

 

ですが、「国内産のシードに異物が混入していた」と言う事を知って以来、

・新しいシードが届いた後、現在与えているものが少なって来た頃に、開封・全部広げて大まかな異物のチェック。

・与える時に、再度、更にチェック

して与えるようになりましたあせる

 

やっぱり多少のゴミや穀物のクズ(?)等々、見つかる時は見つかるものですね・・・汗
(因みに、今回騒がれているメーカーさんのものでは有りません。)

 

自分自身でも、愛鳥を守るために、日頃から気を付けて行きたいと、改めて思わされた出来事でした

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

旗私事になりますが、明日から長期シッティングが始まるため、これからブログの更新が出来なくなってしまいます汗


こちらのシードに関する私からのお知らせは、今回の記事を最後にさせて頂き、後は他のサイト様の情報等を参考に、見守らせて頂きたいと思います。

 

 

メーカーからの、何らかの発表・対応がされる事を願いつつ・・・。