2017-03-23

■ラオアグ(Laoag)へ

テーマ:☆フィリピン・イロコス


今回の旅は、レイト島の北部
イロコス地方をめぐる予定である。

到着したその日の夜の夜行バスで、
イロコスの中心都市の
ラオアグ(発音的にはラワグ)

夜行バスは、事前に
ネットで購入済みである。

しかし、4000kmも離れた
マニラのバスチケットが
簡単に買えるなんて
便利な世の中になったものだ。

セブパシは、ローカルバスが
発着するターミナル3なので
20ペソのバスでEDSAへ。

夜行バスは、サンプロックの
バスターミナルからでる。

まずは、LRT−1で、
ドロテオホセ駅までいき、
駅周辺を散策してから
隣接するLRTー2のレクト駅から
1駅のレガルダ(発音的にはレガール)駅へ

しかし、マニラ、
混沌と喧騒の坩堝(るつぼ)
秩序なき秩序のまさに、カオスである。

レガール駅からサンプロックまでは
散策がてら、ブラブラ歩いて、
およそ15分ほど



バウチャーをチケットに
交換して、10時の出発を待つ間
近所を散策がてら、晩飯へ。





ローカル向けの食堂が
いくつか並ぶ路地を発見

魚の煮つけとゴーヤと
スープで65ペソ



少しの酸味ある魚の煮つけは
冷えていていまいちだが、
スープはぐぅ。

さらに歩いて
屋台が並び、ひとが
たくさんいる路地を発見。



シシグ40ペソをいただく。
豚肉のはぎれと卵をいためたSisigは、
あまりはずれのない
フィリピンでの定番料理である。

コンビニで
近所のおじさんを
話相手に、時間をつぶしてから

9時すぎにターミナルへ
戻り、バスに乗車。



せまいながらも
なんとか横になれる
スリーパーである。

ラワグまでは
約10時間の旅。

【今日のまとめ】
疲れていたのか
すぐに爆睡。



おぢさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。