2007-08-28

■新橋 おか田 牛かつ 1200円

テーマ:銀座・新橋・京橋
ややフライング気味にオフィスを飛び出し
小走りの限界点を”やや”というか”だいぶ”超えた新橋まで
気温35度の猛暑の中、おか田の牛かつを目指して
猛小走った。

到着すると、もう
息もたえだえ、シャツの背中も汗ぐっしょりである。

われながら、なんでそこまでしてという気持ち
多少はある。

多少ではなく、”かなり”ある。

あぢぃ。(´・ω・`)

先客が三人並んでいたが、店先にある
”すぐに揚がりますのでお待たせしません”
ってゆふ、張り紙のとおり
5分ほどで入店できた。

カウンターと小さいテーブルが3席
15人もはいれば、満席である。

表の張り紙にしたがい
”3番、お願いしますぅ”と番号で注文する。

ここで、おろしロースカツねとか頼んだりすると、

聞えないフリをされるようである。

注文すると、平たい皿が運ばれてくる。

ソースと醤油をいれるための皿だと
説明してくれる。

ごはんとみそ汁がきたら
カツさんはすぐにやってくる。

キツネ色のキメの細かいパン粉の薄い衣
そして、噂にたがわず中は完全な生である。

真っ赤っかの、ユッケ状態である。
厚さは1cm以上はある。

これは、生肉好きには、たまらないだろう。

わさび醤油で食べてみる。

さくっとした軽い衣。
柔らかい完全な生肉。

カツという概念とは
まったくの別ものである。

なるほど、なるほど。

わさびはドクドクしい緑色した
業務用の安物なのが大変、惜しい

1200円という値段から考えても
ここは、清涼感のある辛さが鼻にぬける本わさびで
いって欲しいところである。

生肉好きとしてはこれはこれで
”生肉食ったどぉー!(C)はまぐち@よひこ 
なので、”アリ”だが
できれば、肉にもう少し下味つけて
そのままで、いってみたかったところである。

おっと、こんなことしてる場合ぢゃなひ
食い終わったら、
そそくさと(しご)猛小走らなければ。。。

しかしまぁ、われながら、ほんと

【今日のまとめ】
”ものずき”である。(´・ω・`)
2007-08-21

■日本橋室町 La Bettola per Tutti しめじとブロコリのスパ 998円

テーマ:日本橋・八重洲
珍しく、”超有名人気店”「La Bettora per Tutti 」でランチしてみる。

遅めにでたので、すぐにはいれた。
店内には、意外にしとりランチをする女子が多い。

ふーん。

しかも、わしの好きな”清楚系美人OLさん”である。 (*´д`*)

ゆうまでもなく、そうでないしともいる(´・ω・`)

ゆうまでもなく、わしは”しとりランチ派”である。

ゆうまでもなく、他人のプライベートには
まったく興味がないので、他人の話なんぞ聞きたくもない。

ゆうまでもなく、オチのない話がしぬほど嫌いなので
昼休みまで、他人のオチのない話につきあうのなんて
ごめんこうむりたいものである。

しとりごはんをする清楚系OLさん (*´д`*)

きっと、話があうハズである。

ん?

おやぢギャグが聞きたくないから
しとりなのかもしれんな。。。

ぢゃ、ダメか。。_| ̄|○

ゆうまでもなく、
オリーブ油ベタベタのフォカッチャは
元来、わしは、あまり好きではないので
あまりありがたくない。

ゆうまでもなく、白いんげん豆と野菜をたいたスープは
ほどよい塩加減で、給食的な素朴なうまさがある。

スパ、しめじとブロッコリといふごくごくありふれた素材を使ってるので
これはすごいと唸るようなものではない。

逆に、意図的かどうかはわからんが
少し味のかどがたってしまっているのが
個人的には、ちと気になった。

ゆうまでもなく、皿をさげながら
”別料金になりますが、コーヒーを
お持ちしますか?”
と、形どおりに、すべての客に尋ねる姿勢に
この店のなにかが集約されているような気がする。

(´・ω・`)

【今日のまとめ】
頼むから、携帯電話でずっと話続ける
その小太りのおやじを野放しにしないでくれ。(´・ω・`)
2007-08-15

■銀座5 鹿鳴春 酸辛湯麺 1050円

テーマ:銀座・新橋・京橋
ぼんじゅー・とぅ・るもんど(こんにちは、みなさん)

鯖(どうもぉー)?

え?なんで仏語かって

うぃ、びえんしゅー(えーそりゃもう)、
心は、サンジェルマンデプレのカフェ(喫茶店)で
キャフェオレ(珈琲牛乳)をガブのみしてるからですよ。

でりしゅー(うまぁ)

さて、今日のお昼は
先週のまややのチュボーに釣られて
酸辛湯麺を食べました。

ということで。。

せ・ふぃに(おしまい)

【今日のまとめ】
さりゅ(ぢゃね)
2007-08-09

■銀座5 アンジェ 冷やし坦々麺 1000円

テーマ:銀座・新橋・京橋
暑中ぅぅぅう、お見ぃ舞いもぉーしあげますぅ♪(C)キャンデーズ

こう暑くては、食欲も
書き欲もまったくわきませんね。(´・ω・`)

というわけで、ザ☆銀座ランチ365のうまこさんに
提案された冷やし坦々麺をいってみる。

「冷やし」と「坦々麺」
辛さというものは、温度と正比例するもんなので
個人的には、あまり食指が動く組み合わせではない。

食べたことないし、食べたいとも思ったこともないな。

ま、虎穴にいらずんばってことで
試してみることにする。

このくそ暑さだしな。(´・ω・`)

中途半端な半チャーハンがついて1000円。

2さく水*、けっこう、いいお値段である。
 (註*:さく水のランチ2回分の意。)

やはり、辛味はほとんど感じない
胡麻味の甘めの挽き肉をのせた”冷やし中華”である。

坦々麺と別の食べ物である
これだけ暑いと、これはこれで”よひ”と思うが。。

【今日のまとめ】
半チャー抜きで、”600円”ならアリ。
2007-08-01

■赤坂 青松 コンチアム ソモリク 1500円

テーマ:銀座・新橋・京橋
世の中には、どうやって暮らしてるのか
想像もつかない人がいる。
なんだかしらないエグい世界を
生きていそうな人たち。

たとえば。。。

赤坂の24時間営業の韓国料理屋「青松(チョンソル)」で
ポマードで固めたオールバック
少しお腹のでた中年男性。
綿麻のざっくりしたサマーセターの胸元には
極太の金のチェーンと、
腕に巻かれた、ごてごての金ピカのロッレクス。

あのロレックスの”原資”はどこからきたんだろう

エグい。

つれの若い女性は、スタイルがよく、派手で
気が強そうである。

この席座ってに、豚三枚肉をかぶりつくにいたるまでに
彼女におきたことを思い浮かべることは”不可能”である。

エグい。

そして、かいがいしく世話をやく
化学繊維のテラテラのスポーツウェアの
角刈りの若者。

やはり、”喧嘩上等(しご)”な人生を送ってきたのだろうか(´・ω・`)

エグい。

喧嘩上等君は食事の準備が整うと、
食べることなくでていってしまう。

エグい。

そんな”Vシネ的”なしとたち。
を相手にしているからだろうか
コンチアム ソモリク(牛の頭肉の煮込みスープ)の
ライスのおかわりを頼むと
なんもいわずに、
300円も、チャージされたりするわけである。

【今日のまとめ】
よくわからんが、とにかく、エグい。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。