こいもほり | ☆ゆーこ BLOG☆

こいもほり

前回のおいもほりの前のできごとです。


去年さつまいもを沢山頂いたとき


1本だけ陰にかくれていて食べ忘れたお芋がありました焼き芋


しばらく経ってから発見したときには、かなり芽が出てる…ガーン


芽というか、すでに5cmくらいにょきにょき伸びていて…小さい芽だったら取って食べちゃうけど


そんな気にもならないくらい成長している…


一年くらい前から、果物の種とかを育ててみるのが私のなかで流行っているので

(育ててみるだけで、ほとんど上手くいきません(笑))


人参とかと同じ感じで、切ってお水に浸けて育ててみようと思いつき


やってみたら、どんどん伸びるゲラゲラ


成長していくのが嬉しくてお花とか咲くかな~ガーベラと、ムスコと楽しみにしていましたが


ひたすら伸びていくだけでした


伸びすぎてどうにもならなくなってきて、お花も咲かないし、、どうしようかと思ったのですが


ムスコが学校で使ってた朝顔の植木鉢がちょうど空いてたので、そこに植えてみましたニコ


時々水をあげるくらいで基本的にはほったらかし…


玄関前に置いていたので、毎日様子は見てましたが、枯れることもなく、お花が咲くこともなく、蔓だけ少しずつ伸びてました


父とお芋掘りに行く約束をした数日後


突然


ムスコ「これ掘ってみたい!」


ワタシ「え?なんで?」


ムスコ「おいもほり行くから!」


ワタシ「これはお花が咲くかな~と思って植えてみただけで、お芋はできてないんだよ。」


ムスコ「いいの!お花咲かなかったし、中が見てみたい!」


ワタシ「土の中が見たいの?」


ムスコ「うん!めっちゃ気になる!お願い


人一倍好奇心旺盛なムスコは、こうなったら実行するまで譲らないので…


やらせることにほっこり


最初は土をどかして植えたお芋を取り出そうとしてましたが…


予想以上に根がはってて、土ごと出さなきゃ無理だということに笑い泣き(片付けがめんどくさい…)


ごみ袋取ってくるねと家に入り、戻ると


ムスコ「みてみて!お願い赤ちゃんのお芋ができてる!!」


ワタシ「え?こんな小さい入れ物でできないでしょ。」


ムスコ「あるもん!お芋のかたちしてるもん!みてよ!こいもだよ!」



下差し手の中にご注目

ちょっと膨らんだ根っこ…って感じでしたが


収穫(?)してキレイにしたらミニチュアみたいで可愛かったウシシ

どうするのかと聞いたら、食べてみたいと言うので…

食べられるかわからないと伝えたうえで

アルミでくるんでトースターで焼いてみました焼き芋


出して楊枝をさしてみたら、すっと通ったので

食べられるかも?とムスコに渡すと

皮をむいてみて
「黄色い!お芋のにおいと色だ!お願い

と、大喜びゲラゲラ

食べてみれば?と言うと控えめにかじってみて…

「お芋の味だ!うめー!」

と、さらに喜んでいましたゲラゲラ

「お母さんも食べてみて!」と少しだけかじらせてくれましたが、本当に普通のお芋の味でしたラブ

残りを一口でパクッと食べると…


美味しくて感動してましたキラキラ

まさかお芋ができてるとは思わず

まさかあんな小さなお芋が食べられるとは思わず

期待していたお花は見られませんでしたが

お花よりも嬉しかったウシシ

ムスコが掘りたいと言わなければ、きっとあのまま枯れて、そのまま捨てていたと思うので

子どもの好奇心ってすごいな~と感心したのでしたラブ