最近よく、耳がこもる。

病院で見て貰ったら、毛細血管が腫れている?張っている?らしい。抗生物質を処方して貰った。

 

食事を減らさないと、インスリンを打つことになるよと言われた。年明けに検査なので、食事制限しっかりとがんばろう

 

少し前に、行きつけ薬局が撤退した。行きつけ薬局だった会社の名前が変更しますってことなのかと思ったら、撤退しますってことだったのか、、とちょっと残念。同店舗に別会社の薬局がオープンした。穏やかそうな薬剤師さんだけど、少し抜けているところがあり、今日も、0.5錠にするのを忘れて慌てていた。でも、まだ薬を待っている人がいて、気の毒に思い、家に帰って自分で半錠にするから大丈夫ですと言った。すると、在庫のない薬があり、明日には出来上がるとの事で、取りに行くのだけど、その薬が0.25錠。そしたら、これはどうしますか?と聞かれ、割っていて下さいと伝えた。もしや、私は自分で割るのが好きとか思われたのか…びっくり気を遣って自分で割ると言ったのが裏目に出ちゃいました。

 

精神科と内科の通院だった。

 

精神科では、イライラと不眠時の薬を飲んだから朝大変なことになったことを伝えると、薬を減らすことになった。ちょっと多かったのかもしれないねという事だった。事業所のこと、家族の事などを話して終わった。

 

なんで今、お母さんやお姉さんと上手く行っていると思う?と聞かれた。

 

私は、事業所の職員さんに、しばらく就活やめます、母も自分と同意見(今会社勤めしても何かあるとすぐやめてしまうかもしれないという理由)なので、しばらくB型の作業所に通いますと言った時、今のおもちさんを理解してくれているのかもしれませんねと言われた。そうだなと私も思ったので、母が私を受け入れてくれたのかな?と思っている事を伝えた。先生は、ふんふん頷いているだけだったけど…。

 

事業所は、今の所、何もなく過ごせている。ただ、うっとうしいじじいが一人いるけど ホワイトボードの前に机があって、その机で作業しているじじい。私が休憩時間中にホワイトボードに書き物をしていたら、「はぁ(大きなため息)」と言ってきた。他には、ギリギリ通っているわけではないのに、横開いているから通ればいいのに、私が歩いてる方に来て、「ちょっとどいて」と厚かましく通ってくる。うざいじじいである。

 

箱に材料をしまったとき、わざわざ私が席に着いたのを確認してから、自分の思い通りに手直しをする、くそじじい。なんだかよく聞く姑のようだ。それを支援員さんに伝えると、私もよく餌食にされる、姑というの、わかると共感してくれた。言ってやろうと思ったけど、我慢したと言うと、言っても堪えない人だから、気にしない方がいいと言われた。

 

それ以外は、平和照れ

 

この間の記事で言いたかったのは、「知的障害」と書いているのに「知的障害扱いされた」と言っている矛盾と、「療育手帳を持っていない」人(知的障害者)は「健常者」で「療育手帳を持っている」本当の知的障害者は、何か言われても言い返すことが出来ないと言ったことに、とても違和感があって、何がそんなにいけないのか、なぜ言い返すことが出来ないのか、とても不思議でした。

 

中には誰の、何の、支援もなく行きている方もいるかもしれません。

たとえば、軽度知的障害者と診断された方は、障害基礎年金を申請しても、「軽度」だけだと受給は難しいと言われています。(私がそう)また、医療費助成制度も使えない。(私の住んでいる所では「中度」からになっている)

だから、療育手帳を持っていても、特に支援がなくて意味がないと言っている人もいます。(そうはいっても療育手帳は所持しています)

 

なので、中には、色々な理由から療育手帳を持っていない人もいるかもしれません。そして、必要な支援をされずに生きていっているかたもいるかもしれません。

 

現実世界では「健常者」として生きていても、ネットではカミングアウトされていて、でもいざ、知的障害扱いされて、私は知的障害者じゃない、健常者だって言っても、それは通用するのかな?見てる人は、え?軽度知的障害でしょ?と思わないのかな?

 

だったら、軽度知的障害者と書かない方が、「知的障害」扱いされなくて済むし、本当の「知的障害者」とか出さなくても済むし…

 

私は違うけど、知的障害者たちは大変ですねってことでしょ、、でも、軽度知的障害と書いていて、すごく不思議です。なぞ

 

自論ですが、差別や偏見はいつでも自分の中にあるもの。ちょっと話逸れるけど、外で「今、あの人私の事見てた」とか「今、笑われた(気がする)」何か変かな?と思うけど、一緒にいる人にそのように言っても、気のせいで誰も見ていないし、みんな自分に忙しいと言われてしまう。それって、自分がいつも他の人を見ているから、人にも見られているんじゃないかと思うんですよね。(と言われ、なるほどと思った)

 

それと同じ感じなんじゃないかなと思うのです。

 

差別や偏見が(自分の中からも)無くなればいいと、私も強く思うけど、他人だけがするものじゃなく、掘り下げていくと、自分もしていたとか、無自覚でしていたなんてこともあるやもしれません。

 

みんなに理解して貰おうなんて無理で、知的障害にも度合いがあって、症状は1人1人違うんですよ、そう言っても、耳を傾けて話を聞いてくれる人や鼻っから聞かず、面倒なことはごめんなさいする人だっているし、色々な人がいる、ネットはそういうところですもんね。

 

知的障害扱いされるのが嫌なら、知的障害と書かなければいい