宇宙戦艦ヤマト2202をつくる 41 | 野球侍SAKIのブログ

野球侍SAKIのブログ

ももクロの夢はモノノフの夢

ハイ、みなさんこんばんわウインク

今週もやってまいりました、個人的趣味な時間

 

今回は宇宙戦艦ヤマト2202をつくる

その第43号ですビックリマーク

 

まあ中身はいつもの通りです

薄い本と段ボールの鉄板ラインナップ

 

今回は艦橋下部の司令塔の組み立てらしい

 

パーツは結構多目です

 

段ボールを開けるとこんな感じ

何故か仕切りの真ん中じゃなく、端っこに入ってましたびっくり

 

パッケージもいつもより厚みがあり

箱自体が少し分集めでした

 

これが今回のパーツ

司令塔の前部のプラパーツが1個

高射砲のランナーが2個

クリアパーツが、デカイの1個と

ちっちゃいの1個

光ファイバー固定するプラパーツが2種類

光ファイバーの長いの4本

短いの2本

ネジが黒いの3本

SLシール6枚付いたの1枚

光ファイバー束ねる白いテープが2枚

やはりパーツ多目です

 

では組み立てを始めます

 

まず用意するのは

長い光ファイバー4本

 

いつもの通り、金具の先の短い部分を切り落とします

 

そしてこのプラパーツに光ファイバーを

差し込みます

 

まず2本をこのデッパリのある方から通します

 

次にこのパーツの横の穴に2本通します

 

まあこんな感じです

 

そしてこのSLと表示されたシールを

4本の光ファイバー、端から4㎝のところに貼ります

 

まあこのシール、よくスポスポ抜けるので

なるべく強めに押さえましょう注意

 

そしてこの4本の光ファイバーを付属してた

白いテープで纏めて巻くんですが

この白いテープも強度が心配なので

俺はマスキングで巻いてます

 

ホントはこんな感じになるらしいニヤニヤ

 

次も光ファイバーの通し作業です

 

用意するのは、この短い光ファイバー2本

 

これも金具の先の余分な光ファイバーをカット

 

このプラパーツに差し込みます

 

両端からこんな感じ

 

そして残った2枚のSLシールを

端から4㎝の所に貼ります

 

そして、この2本もテープで纏めます

 

次は司令塔の組み立てに移ります

 

使うのは、この2個のランナーに付いた高射砲

 

これをそれぞれ切り取って

 

こんなふうに組み立てます

 

そしてこの司令塔部分に接着

ちなみにこの高射砲は、左右の指定があります注意

 

画像の部分に接着します

 

次に用意するのはこのクリアパーツ群

 

もう一個ちっこいランナーのもありますが

これらのパーツはみんな同じです

 

こういうのが、6個取れるはずです

 

このパーツの取りつけ

ちっこいんでいつも苦労しますえーん

 

まず2個を奥の2つ穴が開いてる部分に接着

 

こんな感じです

 

次の2個は、画像右端のでっぱりの後ろあたり

 

ちょっとわかりにくいですが、こんな感じ

これを左右1個ずつ2個取りつけます

 

最後の2個は、司令塔の左右横に取りつけます

 

表から見るとこんな感じ

クリアパーツのデッパリがちゃんと

穴に差し込まれてるか確認してください注意

 

次に、光ファイバー4本を差し込んだ

プラパーツを司令塔に設置します

 

取りつけるのはこの部分

 

この黒いネジ1本でビス留めします

 

こんな感じ

 

光ファイバー2本のプラパーツも設置

 

位置は、4本の光ファイバーの対極側です

 

これで今回の作業は終了ですゲラゲラ

しかしまだこの時点では艦橋本体に接合しません

接合は次回のようです

 

オマケ

 

マットビハイクル組み立てはじめましたが

 

近くの模型屋でこれ売ってるの見かけて

つい買ってしまいましたニヒヒ

 

マットビハイクルの方は、赤いラインの塗装に

マスキング

この車体、特に塗装する必要はなく

コンパウントでしっかり磨けばかなり

良い感じで艶が出るんです

 

ただ赤の塗装してから気付いたんですが

どうもイメージと違うんですよねえ、、、

って言うか色指定では「レッド」と書いてあったんで

市販されてるレッドの塗料噴きつけたら

色が微妙にデカールのと違うんです、、、

しかも車体のホワイトも、本編のマットビハイクルより

白すぎる気がして、結局自分で塗り直しました。。。

 

それでは今回はこのへんで

また次週お会いしましょう

サイナラサイナラ、サイナラバイバイ