相手の気持ちが少しでも離れてしまったと感じた時点で復縁を考える | 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

恋愛における復縁、復活愛、浮気、別れ、出会いという分野を専門的に扱っております探偵の事務所のブログです


テーマ:

言葉で別れようと言われたから別れた、相手に気持ちが無いと言われたから別れた、という状態から復縁を頑張るのでしょうか?

それとも相手の気持ちが離れたのを感じたから、相手が別れを考えていると感じた、という状態から復縁を頑張るのでしょうか?

この状態がどちらも同じであるとは限りません。

完全にどうしようもなくなってから初めて復縁を望む人と相手の様子がおかしいなという段階で復縁を望む人の復縁の成功率は違います。

理由としては簡単です。

終わってからでないと気付けないような人は自分の事しか考えておらず相手の事を考えていない人だからです。

相手の気持ちがまだ少しでも残っているうちに気持ちを取り戻そうとするのか、相手の気持ちが無くなってしまってから気持ちを取り戻そうとするのかでは難易度が違うからです。


確かにお付き合いが成立するのは好き同士だからです。

ですが考えて頂きたいのですが、好きだからお付き合いが続くのではなく好きじゃないとお付き合いが続かない、という事です。

であれば付き合っているから相手の事を省みないという人を好きで居続けることは出来ないのでお付き合いは破綻します。

相手の気持ちの変化に気付けない、お付き合いしているという形に安心感を得ている、そんな人の恋愛が続くわけがないのです。その事を理解していない人は多いです。

別れるという形がはっきりしてから復縁を望むのではなく、相手の気持ちが少しでも離れてしまったと感じたら復縁を望むべきなのです。

復縁したいと望む人は、相手の気持ちが離れたと感じていても別れていないから大丈夫、離れてしまったと感じたから自分から別れを告げる、という人ばかりです。

そんなことをしていてどうして恋愛が続く、復縁が出来る、となるのでしょうか?自分から恋愛を破綻させにいっているようなものです。

相手の気持ちが少しでも離れてしまった時点で、別れてしまったぐらいの覚悟をもって復縁に臨むべきなのです。

自分に都合よくならないかと待つ、自分に都合よくならないからと放棄する、そんな考え方では復縁出来る訳が無いのです。

復縁したいと望む人は自分の復縁に臨む段階というものをもっと考える必要があるのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

復縁したきっかけはこうでした、というようなネット記事

 

不安だからという言葉を言い訳に使うような人には復縁出来る事はない

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村

復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

復縁相談さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス