復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い

恋愛における復縁、復活愛、浮気、別れ、出会いという分野を専門的に扱っております探偵の事務所のブログです


テーマ:

婚活で出会った人との復縁相談でよくあるケースが、話を聞いてみると付き合っていないというケースです。自分が相手と付き合いたいと考えている、を自分が相手と付き合っている、に都合よく変換してしまうその考え方がすでに問題です。もちろんそういった相談をする方全員が付き合っていないとは言いませんが、数回しか会っていない、体の関係が無い、出会ってから連絡がとれなくなるまでの期間が短い、という事に一つでもあてはまるのであれば、ほぼ付き合っていないと断定できるでしょう。実際このような状態の方は付き合っていない事を認めたくないでしょうが、その事実を認めない限り相手とお付き合いをして関係性を築くことが出来ないのでその事を理解しなければなりません。

こういった事を認めない方は、相手はお付き合いの相手として考えてもいいと言ってくれた、結婚も視野に入れていると言ってくれた、と言われますがその考え方がおかしいのです。普通であれば好きになっているからお付き合いの相手として考えてもいい、結婚を視野に入れて考えているとなるのです。しかし婚活であれば好きになれそうだからお付き合いの相手として考えてもいい、好きになれそうだから結婚を視野に入れて考えたい、となる訳でまずお付き合いの前提である「好き」が成立していないのです。そして好きになれるかと思ったけど好きになれなかった、その結果が、数回しか会っていない、体の関係が無い、出会ってから連絡がとれなくなるまでの期間が短い、として現れるのです。

まだ好きではない、好きになろうとしている状態での男性と女性の遊びに行くなどの交際はお付き合いの前段階です。その前段階を好き合っている、付き合っている、と認識するのであれば恋愛経験が少ないのでしょうし、現実が見えていないのでしょう。その結果相手に好きになってもらう行動をするのではなく既に付き合った気になって自分の理想の恋愛像を相手に押し付けたり、早く結婚したいなどの自分の願望を押し付けたりします。それでは相手は引いてしまって好きになることは出来ないですから短期間で深い関係になることも無く関係性が継続できなくなるのです。婚活を利用される方は恋愛におけるお付き合いというものをしっかり考えないと失敗を繰り返す事になってしまう事を理解しなければならないのです。

 

 

 

こちらの記事に興味のある方はこちらの記事もオススメです

 

復縁の成功率が高い=復縁成功率100%であるはずがない

 

復縁したいと望む人のやっていないのにやっているという大きな勘違い

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村

復縁ランキング

クリックにご協力いただけますと励みになります

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

復縁相談さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。