浮気と不倫。
これは世に男性と女性が存在する限り永遠に続くテーマで、人類が誕生してから続く明快に解決できない問題の1つです。
もちろん地球上では一夫多妻、もしくは多夫多妻を続ける文化や生き方もあります。
日本では江戸時代まで、一夫多妻制と同様の側室制度が設けられていました。近代においても、女性を妾と称して養う男性も居たようです。

現代では、“モラル”という壁がまず立ちはだかります。
そして、夫婦は「同居、協力、扶助」の三つの義務が民法で課され、不貞行為はそれらの義務違反となります。
浮気と不倫とはどんな違いは、それはこの義務違反に該当するのかどうかが大きな違いでしょう。

浮気とは、ほんの気の迷いや肉体関係を結んだ状態でも、総じて浮気と呼べるのではないでしょうか。
対して不倫は、少し意味が狭まります。
不倫は肉体関係を持ってしまう不貞行為をしてしまったという段階、それが複数回に渡ってしまう…といった意味を持つものではないでしょうか。


例えばパートナーがいたとしても、素敵な人と急接近したら誰しも「男女の仲になってみたいな」という浮ついた気持ちを抱いてしまいます。
こういった一時的な気持ちも、浮気と数えることができます。
避け通る事が困難な衝動的な気持ちですが、そこは”モラル”との兼ね合いで、日々上手く対処するのが普通です。
プラトニックで、不貞行為がないのであれば、浮気な気持ちには改善の余地がある様に思えます。

しかし肉体関係を結ぶともなれば、“心”が入ってしまう事も多いのではないでしょうか。
不倫には、一時的ではない深く長く関係が続くような言葉のイメージもあります。
不倫は不道徳な関係性で、かつ浮気相手と複数回の肉体関係をもち、本気になってしまうことも見られます。
本気だといつでも浮気相手の事が気になり、生活の何事も手につかずなってしまう事もあるかもしれません。
それがオープンにできる恋愛ならいいのですが、不倫ですので“モラル”によって苦しむでしょう。

パートナーにばれてしまい、その不倫関係が公になると取り返しのつかない事態に発展します。
多くは裁判といった司法の判断に委ねる事態になるのではないでしょうか。
パートナーも自分も、そして浮気相手も傷つく結果になるでしょう。誰も幸せにはなりません。
事が過ぎても、いつも心のどこかに深くついた傷を疼かせながら、人生を送る事になってしまう場合もあるでしょう。

浮気も不倫も、堂々と周囲に言えるものではありません。
特に不倫の場合は前述の通り、関係者全員が不幸に陥るリスクがあります。
そうなる前に、浮ついた気持ちは引き締め、再度よく自分の置かれた状況をよく顧みる事が必要です。

ですが、そう分かっていても気持ちは自分にも止められなくなってしまい、ばれなければ大丈夫だろう…と、パートナーを裏切り、浮気や不倫という選択を取ってしまう人は非常に多いのです。


浮気調査を自分でしよう! と考える人の方が多いですよね。
カップルの喧嘩の原因として「スマホを勝手に見たのがばれた」というものはかなり耳にします。
きっと、相手が浮気してないか確かめるためにやってしまった、という方が沢山いるのでしょう。

浮気調査をご自身で行うことは不可能ではありません。
当ブログでも自分ひとりで出来る浮気調査を何度かご紹介しています。
お金もかからないですし、何があっても自分が動けばいいだけなので、気軽です。

ですが素人の調査で、裁判所に提出できるような証拠が用意できるのか? と考えたら難しいのかもしれません。
恋人同士の浮気なら、素人調査でも問い詰めることができるかもしれませんが、結婚したら社会的責任もあります。
慰謝料や離婚のために裁判へもつれこんでしまうこともあるでしょう。

そのときは、仕事や家事の合間を縫った程度の浮気調査では、第三者の公的な機関に認められるかどうか怪しいのではないでしょうか。
やはり自身での浮気調査は、不可能ではありませんが限界があるのです。
そんな時に頼れる存在が“探偵”です。


■探偵に浮気調査を依頼するメリット
いまは浮気調査を専門としている探偵事務所も多く存在しており、いくつか比較して依頼しやすいところを選ぶことができます。
インターネットで簡単に見積もりや相談ができるので、一昔前に比べて大分身近な存在になっているでしょう。
正式にプロに依頼をして浮気調査を行えば、早急に浮気の事実を確認できるのは大きなメリットです。

他に、心の内を相談できるので、独りで悩む時間も少なくなります。
長々と悩むより、一念発起して問題を片づけてしまったほうがストレスへの対処としても良いでしょう。

また前述のように法廷で争うことになった場合、ご自身の主張をきっちり通すためには、相手を納得させられるだけの証拠が必要です。
話し合いで済ませようとしても、言い逃れをさせないように証拠能力がある浮気の証拠を提示することで、物事をスムーズに進めることができるでしょう。


■浮気調査を依頼するデメリット
デメリットとしては、やはり料金でしょう。
加えて探偵事務所を選定する手間や、契約その他説明にかかる時間も意外とかかりますので、ただでさえ浮気の疑惑で疲弊しているご自身を更に痛めつける可能性はあります。

ですが、ご自分で浮気調査をするよりは圧倒的に自由になる時間が増えます。
浮気調査をしているうちに、これからの目的もはっきりと決めることができるでしょう。
数年後や数十年後のことまで視野に入れた上で考えれば、プロに調査を依頼することは決して無駄な行為ではないのでは?

■相談だけでも探偵にしてみては?
いかがでしょうか。
浮気調査に二の足を踏むのも理解できます。
相談だけなら無料、という探偵も多いので、一度相談だけでもしてはいかがでしょうか。
浮気で思い悩んでいる気持ちが多少晴れることもあります。

自分で浮気調査をしたうえで、プロに頼るのもありです。選択肢が増えるのは悪いことではありません。

一度しっかりと浮気調査を依頼するメリット・デメリット、そしてこれからのふたりのこと、自分の人生について考え、浮気問題の解決のための選択肢を増やしておきましょう。
 


浮気調査の料金をそもそも理解していない…、そんな方はとても不安でしょう。
浮気に悩みを解消するにも、先立つものがわからないとなると、より不安は募るものです。

探偵に浮気調査を依頼した場合に料金はどれくらいかかるのか、料金の相場について説明します。


■探偵の調査料金は時間計算が基本

基本的に、探偵に支払う金額は「調査時間×調査1時間あたりの金額×人数」によって計算されます。

調査時間は調査にかける時間のことです。
浮気調査であれば「丸一日24時間つきっきりで浮気調査します!」ではなく、「夕方から5時間、それを5日間」とか、「調べたい日の12時間」という形が多いようです。

調査1時間あたりの金額とは、多くは人件費のことです。時給計算のような形ですね。
探偵社のなかにはこの金額に車両や機材などの金額も込みで計算されることもあるようです。この点は後ほど詳しくお話しします。

人数とは、動員された探偵調査員の数です。
実はマンガのようにたった一人で調査を行う、ということは稀で、殆どの探偵は2~3人のチームで調査を行うのです。


■では探偵の料金相場は?

多くの探偵社では調査1時間あたりの金額は8,000円~15,000円程度です。
ざっと多数の探偵のホームページを見比べてみましたが、差があるのはオプション金額が入っているかどうかなどでしょう。

例えば「いつも残業といっているけど、浮気じゃないの?」という疑問で浮気調査を依頼しようと考えれば、
「会社にいるであろう18時から開始して3時間、それを5日間」という条件で調査を見積もりを取ると効率が良いはずです。
 

3時間×5日間=合計15時間の調査を探偵に依頼したい、ということで複数社で見積もりをお願いするのです。
 

すると、例えば2社で見積もりを取ると…


【A社】
調査1時間あたりの金額が8,000円の探偵社
調査員を2名動員するというなら、15時間の調査で概算24万円かかります。

【B社】

調査1時間あたりの金額が15,000円の探偵社
調査員を2名動員するというなら、15時間の調査で概算45万円かかります。


このように、調査1時間あたりの金額でだいぶ概算金額が変化します。なるべく多くの探偵社で見積もりは取りましょう。
とはいえ、安ければ良いというわけではありません。


■料金相場を見比べるときに注意すること

浮気調査の見積もりを取る段階であっても、各探偵社に

  • 実費や経費などはどうなるのか
  • イレギュラーな事態に相談をしてくれるのか

という点はよく確認しておきましょう。
プランによってもだいぶ費用に変化があることもあります。
浮気調査のプラン別の料金相場!プラン毎に浮気調査の費用は違う?


また、実は【A社】【B社】の違いが、調査1時間あたりの金額だけではない、という可能性もあります。
先述したとおり、この調査1時間あたりの金額には、車両や機材などの使用金額も込みで計算されることがあるのです。

【A社】は、見積金額の他に実費として調査後に倍近い追加料金を請求されてしまう…となったらどうでしょう。
高そうで敬遠したい【B社】は、追加料金がなく、見積金額そのまま調査をおこなってくれると、となったら見積金額は正確に見比べることができませんよね。

また、どちらの探偵社を利用したとしても、どうしても必要だったとして、無断で調査員が1名追加され大幅に予算オーバーした…となったらどう思いますか?

実はこういった可能性はゼロではありません。
料金だけで探偵社を選ぶのは、少々危ないということがお分かりいただけるでしょう。

いまや浮気のほとんどが、スマートフォンの中に隠されています。
ネットでホテルを予約すればメールアドレスと連動して、カレンダーに日程が追記されるのは当たり前ですよね。
スマホだけで支払いも済ませられますが、カードで会計をすれば、アプリで金額が通知されます。

重要な個人情報もたくさん入っていますので、その分スマホロックも厳重になってきています。
暗証番号や指紋認証であれば、番号をこっそり見たり、寝ている間に指を借りてロックを解除ということもできます
スマートフォンが最新の顔認証のロックとなると、しっかり目を開けた状態でのロック解除となるので、調査自体が難しいでしょう。
ですが、そのロックを突破出来ればスマートフォンの中には浮気の証拠だらけ、ということになります。

まず把握するのは、相手がスマホを持たない時間が、一日のなかで一番多いのはどのタイミングなのかということです。
お風呂の時間が長い、飲酒後は大抵のことでも寝ていて起きない、など特徴を掴みましょう。



■スマホのなかで浮気の証拠が隠れている場所

手早くスマホの中から浮気の証拠を掴むには、その浮気の証拠が隠れている場所を真っ先に探していきましょう。

  • LINEやカカオトークなどのメッセージアプリ
  • 写真フォルダ
  • 通話履歴
  • SNS


この順番で見ていくと効率がいいはずです。
いくら念入りな方でも、浮気をしている人には必ずどこかに証拠があります。
異性との怪しいやり取り、ツーショットしている写真や異性の肌色の多い写真など、目についたものはご自分のスマートフォンで撮影していきましょう。

■SNSから浮気の証拠を見つける方法
SNSのほうも、メッセージのやり取り履歴をチェックしましょう。
ほとんどのSNSがメッセージ機能を持っているため、LINEなどの個人情報を教えなくてもSNS上でやり取りができます。
浮気を疑っている本人のアカウントのIDと、やり取りをしている人のアカウントのIDをメモしておけば、自分の端末から監視が容易です。
メッセージ機能をつかわず、油断してオープンな場所で会う約束を取り付けていることもありますので、IDのメモは必ずとっておきましょう。

■スマホから浮気の予兆を読みとったら?
「何月何日●時にどこで会おう」なんてやり取りを見つけたらチャンスです。
といっても、単純にその場所に乗り込むのは我慢です。
異性とふたりだけで会っている、というひとつの証拠だけでは浮気を証明するのは難しいからです。

一番難しいのですが、誰か頼りになる友人と協力して、尾行をして、ターゲットがラブホテルに入り、そして出る様子まで撮影出来ればベストです。
スマホのやり取りのほかに複数の証拠があれば、言い訳して逃げられる確率は低くなります。


■出来れば何度も確認しよう
一度で浮気の証拠をとることは難しいと思います。
出来れば、スマートフォンの中を確認することを、一度だけではなく何度か行うのがベターです。
相手を泳がせて定期的に情報を得ましょう。とはいえ、これには執念が必要です。
さんざん使い古された手法ですが、相手の帰宅時間のパターンを掴んだり、服装や態度の変化などのチェックを併せて浮気調査を行っていきましょう。
困った時は自力だけではなく、プロに頼むことも検討しつつ、相手の様子を観察して浮気の尻尾をつかみましょう。

 

男性は浮気しやすい生き物ですが、誰もがみんな浮気をするわけではありません。
そこで、浮気をしがちで、浮気の誘惑が多い男性がしている行動をあげていきます。
こんな特徴をもつ男性が浮気しがち、という事を考慮して、彼氏や夫選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?


■デート時のエスコートが上手

デート中、ストレスを感じさせずにエスコートしてくれる男性っていますよね。
例えば、女性がヒール系の靴を履いていたら、歩く機会の少ないデートプランに変更してくれたり。
服装に合わせた飲食店を選んでくれたり。
食事中、飲み物が減ってきたらお代わりはどう? と声を掛けてくれたり。

とにかくこういった相手を気遣う姿勢を示してくれる男性は、ポイントが高いものです。
当然一緒にいるとお姫様気分になれるため、彼氏や夫にぜひ選びたい男性だと思います。

しかしこのエスコートは、たったひとりの女性にだけにしているものでしょうか?
当然こういった男性は、女性から好意を持たれる機会も多いはずです。
手慣れ過ぎている場合、同時進行で複数の女性とお付き合いしている、浮気常習犯なこともあるでしょう。
あなたにだけ特別だ、という確証がない限りは、気を付けてください。


■聞き上手で共感上手

女性は他の人に共感を求める傾向が強いものです。
女性にとって愚痴は「大変だった」「辛かった」という気持ちを共感してもらうために話すものです。

しかし男性は共感意識が低く、女性からの愚痴に見当違いのアドバイスをしてみることが多いものです。

その中で、共感力の高い男性は、女性からの支持が高い存在です。
他愛もない話に付き合ってくれますし、辛い事があったら一緒に悲しみ、良い事があったら一緒に喜んでくれます。
こんな男性を人生のパートナーに選びたいですよね。

でもこういう男性は他の女性からも人気が高いものです。
仲の良い女友達の恋愛相談を受け、雰囲気に流されて浮気…という展開になりがちです。
聞き上手でも、八方美人ではない男性を選びましょう。


■経済力がある見た目

食事代やデート時の出費を全部出してくれる男性って、とても素敵に思えますよね。
割り勘を希望する男性も多いなか、こんな経済力のある男性が彼氏だったら周囲からも羨ましがられたりします。

でも、そのお金を服飾品にも使っていて「甲斐性がありそうだな」と思われるような男性には注意が必要でしょう。
ブランド品や高級車、高級時計、明らかにお金を持っているアピールを全身でしている男性の場合、他の女性から金づるにできる男性だと捉えられてターゲットにされてしまいます。
どんな女性からでもアプローチされる機会が多い男性は、その分、浮気の誘惑に常に晒されています。
そのなかに魅力的な女性がいたら関係を持ってしまう…という事も十分にありえるのです。



以上のような特徴をもつ男性は、他の女性からも魅力的に映り、引く手あまたです。
言い寄る女性を選び放題で、浮気するチャンスが多く、つまり浮気しがちな男性というわけなのです。
あなたが数ある女性をはねのけるほど魅力的であれば問題はないのですが、そうでないのなら、いつまでも浮気の心配をし続けることになるでしょう。

近年では、SNSやテレビなど様々なメディアで探偵さんの発言を直接見ることが増えてきました。
おかげで探偵を利用することに対してハードルが低くなり、気軽に依頼されている方が増えているようです。

みなさん様々なトラブルがあって探偵に依頼をするのですが、その探偵ともトラブルに発展したら大変ですよね。

無用のトラブルを出来るだけ避けるために、探偵を依頼することきに、注意しておきたい点があります。

■探偵社の信頼度を調べる

依頼しようとする探偵社の信頼度をまずは測りましょう。

  • 探偵業届出証明を確かめる
  • 事務所所在を確かめる
  • 違法な調査を引き受けていないか


探偵は公安委員会から探偵業届出証明を発行されているはずなので、営業所で掲示されているか確認することが大事です。
警視庁のサイトで調べられますが、行政処分を受けた形跡がある探偵社は避けましょう。
また、「アダルトサイトとのトラブル解決」を謳っているようなところは注意するように呼びかけられています。


■料金プランをよく理解する
探偵に依頼すると意外に費用が掛かります。

調査員を動員してもらうには日当や時給が発生します。
例えば、一時間1万円程度の費用がかかる調査員がふたりがかりで一日5時間の調査を7日間すると、それだけで70万円(2×5×7)かかることになります。
よく料金説明を聞かずに依頼してみたら、うっかり数百万円の費用が掛かってしまった…ということもあるようです。
まず相談をされる前に契約内容をしっかりと読みましょう。

興信所の料金は調査ごとに違う!相場を調べて安く調査を依頼しよう

 

  • どういった調査方法なのか(調査員の人数や時間などが正当かなど)
  • どういった段階で費用が必要になってくるのか
  • 途中キャンセルをしたときはどのくらいの返金をされるのか


など、詳しい料金設定を説明していただくことが後々トラブルを防げます。
ただし、このような重要な説明を避ける探偵もいます。
早急に契約を進めようとする探偵は特に警戒しましょう。

契約書や重要事項説明書は、細かな文字が並んでいて読む気が起きないかもしれません。
しかし、「こんなに料金が高くなるなんて聞いていない!」「自分の思っていた内容と違う!」ということにならないように、じっくりと読む必要があります。


■一番多いトラブルは料金トラブル
探偵と依頼者の費用のトラブルはどこにでもある話です。
誤解させるようなや言い回しを使って、契約に誘導させるような悪質な探偵もありますが、
本当に依頼者が思い込みをして、勘違いによって探偵とトラブルになってしまうケースも多いようです。

無用なトラブルを避けるためにも、依頼者本人が細心の注意を払ったうえで、探偵に依頼をしましょう。




 


もしかしたら浮気しているのかも…
そんな疑いを持つ方は、ほとんどがスマホに関する行動の変化が気になったからではないでしょうか?

例えば以前は放り投げていたスマホを、トイレはもちろんお風呂など自宅内でも常にスマホを肌見放さず持ち歩くようになるなどの変化があった…なんてことがあれば怪しいですよね。

ただし、一方で決定的な浮気の事実が確認できず有耶無耶になってしまった経験がある方も多いと思います。

そこで今回はパートナーのスマホに関する浮気のチェックの仕方をレクチャーします。


■スマホを活用しだしても、怪しい!
浮気している怪しい変化として良く聞くのは、

  • スマホを手放さなくなった
  • 目の前で触らなくなった
  • コソコソ席を外して通話する
  • 画面を見せないように角度を変える

などという変化です。

これ以外にも、スマホの機能をフル活用した時にも浮気が疑われます。

スマホでやることは、通話、あとはたまにゲームだけ、という方も多いと思います。
そんなパートナーが、外出したときにカメラを起動して、風景や食事を撮影しだしたとしたらビックリしますよね。
また自撮りなんてしたことがないのに、わざわざ“盛れる”アプリをインストールしていたらよく注視しておきましょう。
もしかしたら、異性と出会うためにSNSで内緒のカウントを作成していたり、ズバリ出会い系にはまっている…なんて言うときも、あるかもしれません。


■スマホを覗きこんでみる
例えば職場で毎日会う異性と浮気していても、やっぱりやり取りはスマホでしているものです。
そこで、ニヤニヤしているパートナーを見たら不意にスマホを覗きこんでみましょう。
浮気していない状態でも怒られてしまう可能性はありますが、浮気していれば確実に証拠が目に飛び込んできます。
浮気調査アプリを使ってパートナーの何を調べられる?

■スマホに触れてみる
浮気をしている時は、スマホを触られることを嫌がる傾向があります。
子供にすらスマホに触ることを嫌がる素振りをみせたら怪しいでしょう。

そこで、反応を見るためにわざとスマホに触れてみて、行動に変化が無いか探ってみましょう。
もし過剰に怒ってくるようなら怪しいです。
なにもないときに、激怒、不快、といった反応を見せるでしょうか?
GPS機器で浮気がわかる?GPSで浮気調査する方法​​​​​​​

■観察を続けてみましょう

ただし、これらの方法は浮気していなくても仲が険悪になりかねないことがあります。
今までは気軽に画面を見せてくれていた、というような仲のカップルに有効な方法でしょう。
パートナーが浮気をしている疑いがある方は、上記の方法で反応を確かめてみてください。

なんだか最近画面を見せてくれない、ロックをかけ始めた、パスワードが変わった、ということがあれば、なにか心境の変化も考えられます。
のぞき見防止の画面フィルムをわざわざ貼りだした、とても怪しいものです。

浮気の疑いが確信になるまで、よく観察してみましょう。
ここまで分かりやすい変化を見せるなら、そのうちボロをだすのではないでしょうか。

 

 


男性が浮気をしているとき、まず本命の奥さんや彼女にバレるような行動をわざわざすることはないでしょう。
ところがバレないと思っていても、何かのきっかけで知られてしまう、ということはあります。
そんな浮気がバレたとき、男性は何を思うのか知りたくありませんか?

誠意を持った心理が読み取れれば、修復の道を歩めます。
反省の心理が読み取れなかった場合には、別れを決断する判断材料にもなります。

浮気発覚の際の、男性の態度や言葉から、何を考えているのか分析してみましょう。


■なんで気づいたの?とオドオドする
浮気していた男性側の心理として、悪事が暴露されたことにまずは混乱する男性が多いそうです。
日頃から気をつけて行動していたのに、バレた理由がわからない、と考えて直接女性に聞いたりします。
しどろもどろになり弱気に見せていても、この手の男性は浮気が常習化している可能性があります。
次は絶対にバレない、以前のような失敗はしないと、甘く考えていることもあるのです。


■言い訳をしたり逆ギレする
自己中心的な性格の男性に見られるものですが、精神的に追い詰められたときに言い訳をする方がいます。
これには女性側に対して以前から不満があった場合などに見られる、「自分は悪くない」という心理が働いています。
単なるわがままな自己正当化ではなく、ある程度女性側にも問題があるパターンには注意しましょう。
長い間セックスレスの状態が続いていたり、女性が男性に対して日常的に説教や嫌味を言う、会話がほとんどなく冷めた関係にある…などです。
この場合は女性側も自分の振る舞いを反省し、改善する努力が必要です。
時間をかけて、お互いにじっくりと話し合いながら、関係の修復に努めたいところです。
しかし、どのような理由があろうと浮気は許されない行為です。


■顔面蒼白で謝罪をしてくる
浮気は悪いことだと、きちんと理解していた男性は、この後のことを考えて血の気が引きます。
結婚していたのなら慰謝料請求や離婚を考えて、自分の犯した過ちの重大さに震えることもあるでしょう。
もしかしたら浮気は、一夜の過ちなど思いがけない理由があったのかもしれません。
ただし、謝罪は本命の奥さんや彼女を傷つけて申し訳ない、という反省の姿勢からなのか、自分の保身のために謝っているのかは見極めなくてはいけません。


■開き直って別れを示唆する
元々、浮気相手に乗り換えようという心づもりがあれば、浮気を開き直って別れを切り出してくることがあります。
女性は浮気していた裏切り行為に対して怒りや悲しみを覚えているのに、こういった男性は「浮気がばれたのもいいきっかけ」と考えていることがあります。
このようなときは、男性の気持ちが離れているため、関係修復は難しいでしょう。
もし婚姻関係にあるなら、男性が強気なうちに浮気していた事実を文書にしたためてもらい、有利に離婚する算段を付けた方が良いかもしれません。
婚約段階の恋人同士でも慰謝料請求できるケースもあるので、弁護士などに相談するのがおすすめです。


■浮気を突き付けるとしたら
もし、自分のパートナーが浮気する可能性がある男性なら、こういった「浮気を突き付ける」というシチュエーションを一度は考えてみましょう。
実際に自分の身に降りかかったときに、浮気の明確な証拠がなかったり、冷静な態度が取れなければ浮気をうやむやにされたりすることもあるからです。
浮気を言い逃れされてしまわないためには、感情的になって浮気を問いただすよりも事前に探偵に相談して、証拠集めをしておくのが有効な手段です。


 

浮気調査は探偵に依頼するのがいちばん確実です。
ですが依頼するタイミングを間違えると、証拠を掴み損ねたり、調査していることに勘付かれてしまうこともあります。
では依頼をして調査を開始するタイミングとは、どういったタイミングなのでしょうか?



■浮気がわかったらすぐ

浮気がわかったら、すぐに探偵に相談をしにいくのが良いタイミングです。
なぜかというと、浮気をこちらに悟られるくらいのときは、相手と盛り上がり盲目になっています。
つまり、注意力散漫で浮気の証拠をすぐに掴みやすいのです。
とはいえ、手当たり次第に調査すると料金が高くなりがちなので、お試し調査や短時間の調査など予算を考えて探偵に依頼を相談してみましょう。
一人で不安を抱え込む時間も減るメリットもあります。
なぜにプロの浮気調査を使うのか?


■浮気のパターンがつかめたとき

「この曜日はいつも帰りが遅い」など、相手が浮気していると思われるタイミングがわかれば、すぐに依頼しましょう。
効率がよく調査ができるので、短時間で安価に済ませることができます。

浮気調査を安く済ませたい。だったら準備が必要
ただし、こちらはいつも通りの態度を心掛けなくいてはいけません。
もし、察知されてしまったら、浮気の予定を取りやめたりしてしまうからです。


■確信が持てない時は焦りすぎない

相手が浮気しているか確信が持てない場合は、焦らないほうがよいでしょう。
調査費用をかけたのに、証拠が掴めなかった……という散々な結果になってしまうこともあるからです。
もちろん、良心的な探偵であれば実際に調査に入る前に「本当に良いの?」という、念押しが入ります。
探偵側もできれば調査を空振りにはしたくありません。
プロのアドバイスを聞きながら、浮気の証拠をとるタイミングを見計らうのもおすすめです。
個々の状況に合ったタイミングが来たら、迷わず浮気調査を依頼しましょう。

 

 

浮気をされやすい男性も少なからずいます。

愛する恋人に裏切られたくはありませんよね?
浮気されやすい男性にならないように、傾向を知り、対策を練りましょう。


では、女性に浮気をされやすい男性は、遠距離恋愛をしていることが多いことを知っておきましょう。
なぜ浮気されてしまうのかというと、遠距離恋愛だとどうしても会える機会が少ないためです。
女性は寂しさを紛らわせるために、浮気をしてしまう可能性が高まります。

もちろん、すべての女性が浮気をするわけではありませんが、それでも遠距離恋愛は頻繁に会える距離の恋人に比べると、どうしても浮気をされる可能性が高くなります。

そのため、今彼女と遠距離恋愛をしているという男性であれば、注意が必要になるでしょう。
遠距離恋愛で浮気をされにくくするためには、メッセージを日々やり取りするだけではなく、ビデオ通話などで顔を合わせるのも大事です。
そこを面倒くさがると、浮気されても仕方ないのかもしれません。

さらに遠距離恋愛でもないのに、仕事で忙しく、彼女と会える回数が少ないという男性はもっと注意が必要でしょう。
このような場合も、どうしても女性は寂しさを埋めるために浮気をしてしまうこともあります。
特に、今ではマッチングアプリなどで簡単に出会うことができるため、浮気をされるリスクが高まっているのです。

仕事が忙しくて彼女を疎かにしている男性であれば、これからは彼女のことをもう少し思いやり、適度に会ってデートしましょう。
そのときに、お家デートでいいや、なんて考えも良くはないでしょう。
もっと素敵な男性がいれば、すぐにその男性に彼女は心を移してしまいます。


そして、浮気をされやすい男性の特徴に共通しやすい性格は、真面目な男性であるということです。
彼女との将来のために貯金を頑張って、いま楽しむべきデートを節制しすぎている、ということに当てはまっていませんか?
彼女との会話も、仕事の話や社会情勢ばかり、といったことはないでしょうか?

真面目さは、本来とても良いことなのですが、女性に浮気をされやすい傾向にあります。
女性にとっては物足りないという風に感じられてしまうことも多いからです。

そのため、真面目な男性の場合、彼女に浮気されないように、時々はジョークを飛ばしたり、たまにはゴージャスなデートに挑戦してみたり、彼女にサプライズを演出してみるのも良いかもしれません。


以上のことに思い当たる節があれば、これからはできるだけ彼女と意思疎通を図り、彼女と良い関係性を築けるようにしてください。

浮気をされると当然ショックですし、今後も浮気の心配をしなければなりません。
浮気をされないように、日頃から男性が十分に彼女に配慮し、コミュニケーションをしっかりと取ることが重要になるでしょう。

浮気をされやすい男性には、何かしらの原因があります。
彼女の愛情にあぐらをかいてはいけません。
浮気をされずに一途に思われるには、男性も努力を怠らないようにしなければいけません。