氏名/称号 学年 役職 解説
ラベンダー 三浦あずさ / ミス・ラベンダー 3年生 生徒会長 聖ミリオン女学園の生徒会長。海美と育と3人で仲良くしたいと思いつつも、何かと育にきつく当たる海美に対して悩んでいる。誰もがうっとり見惚れる、学園の生徒会長。育が転校してきた際には、海美と育の三角関係になったりもしたが、今は海美と育が仲良く出来ているのを見て、嬉しく思っている。
高坂海美 2年生 生徒 あずさを慕い、常に傍に寄り添うが、彼女と親しい仲にある育が現れたことで焦りと嫉妬の感情を顕わにする。GREE版第2回では、だいぶ温和な態度になった。あずさのことが大好きな2年生。育が転校してきた際は、あずさを取られまいと躍起になったり、ふたりの関係にとても嫉妬したが、今は自分を慕ってくる育のことを、妹のように思っている。
中谷育 1年生 生徒 GREE版第1回の主役。ミリシタ第1回でもあずさ・海美と共に再び主役となる。聖ミリオン女学園に転校してきて、かつて姉妹のような関係にあったあずさと再会した。学園に転校してきた1年生であずさの幼馴染。あずさを「あずさお姉ちゃん」と呼ぶ。最初は海美のことをちょっと怖いと思っていたが、様々な事件を経て距離が縮まり、仲良くなれた。ふたりのことを信頼している。
デイジー 高山紗代子 / ミス・デイジー 3年生

生徒会

副会長
生徒会副会長で、あずさをサポートする立場。花壇の手入れや、その拡張計画などを行っている。しっかり者な生徒会副会長。生徒会長のあずさのサポートはもちろん、アプローチや中庭などの花壇の手入れもやる頑張り屋さん。邪魔しているように見える茜や環も、本当は自分を手伝ってくれているのを分かっている。
野々原茜 2年生 生徒 クラスではムードメーカー的な立場らしい。ムードメーカーでお調子者な2年生。やんちゃしているようで、実は周りをよく見ており、泥だらけになって学園の為に花壇の手入れをする紗代子を見て、自分も紗代子のようなお姉さまになりたいと憧れるようになる。
大神環 1年生 生徒 聖歌隊所属。転校してきた育と仲良くなった。一人称は「ボク」。元気でやんちゃな1年生。聖歌隊の中ではその元気でみんなを笑顔にする。紗代子や茜が花壇を手入れしているのを見て、「ボクも一緒に泥遊びする~!」とはしゃぐ幼い一面もある。
ハイビスカス 舞浜歩 / ミス・ハイビスカス 3年生

生徒会

役員
生徒会の一員。朝、校門の前に立って登校してくる生徒たちに元気よく挨拶している。挨拶を大事にする3年生。生徒会役員で、毎朝校門に立って挨拶をしているので、学園の生徒達みんなから元気なお姉さまと慕われている。毎朝仕掛けてくる亜美のイタズラに振り回されている。
ロコ 2年生 生徒 ジャパニーズフラワーアレンジメントクラブ(華道部)のリーダー(部長)。独特のセンスを持つ2年生。華道部の部長で部員の美也とは仲良し。亜美にハイビスカスの生け花をお願いされ、ダイナミックでエキセントリックなアートを披露。それを歩に気に入られ3人でわちゃわちゃする関係に。
双海亜美 1年生 生徒 学園のイタズラクイーン。お姉さまである歩もイタズラの対象である。イタズラ大好き、元気な1年生。朝の日課は歩お姉さまを驚かせること。ロコの活けた花に、さらにハイビスカスをたくさん載せてイタズラするも、ロコからアメイジングなセンスだと称賛される。
ロータス 田中琴葉 / ミス・ロータス 3年生 生徒 フェンシング部部長。「文武両道に優れ、穏やかで優しい、誰にでも慕われる」という完璧超人。穏やかで優しい3年生。落ち着いた雰囲気から色々な生徒に慕われている。あずさのクラスメイト。常に時間がないとせかせかしている静香のことをとても心配し、いつも見守っている。フェンシング部所属(部長)。
最上静香 2年生 生徒 本を読みながら登校するくらいの真面目な子。ミリシタでは海美と友人関係にあり、彼女に振り回されつつも世話を焼いていた。いつも時間に追われ余裕のない2年生。海美の友人でクラスメイト。人と関わることは時間の無駄だと思っていたが、琴葉の優しさと文武両道を保っている完璧な姿を目の当たりにし、心から尊敬するようになる。
水瀬伊織 1年生 生徒 フェンシング部所属。リムジンで登校してくるあたり、この学園でも上位のお嬢様であることが推測できる。お嬢様らしく品のある1年生。「私が一番のお嬢様ね!」と自信を持っていたが、穏やかで優しく品のある琴葉と出会い、初めて尊敬できる女性だと慕うようになる。フェンシング部に所属。
スイートピー 四条貴音 / ミス・スイートピー 3年生 生徒 あずさと並び称される立場。授業中、教科書の裏で早弁するなどの茶目っ気もある。誰もが慕い憧れる、気品ある3年生。自分を慕ってくれる美也、ひなたを本当の妹のように思っている。学園が大好きで、特に放課後のお茶会のために通っているくらい、放課後の3人での時間を大事にしている。
宮尾美也 2年生 生徒 華道部所属。ほんわかしたのんびり屋の2年生。華道部のロコとは仲良し。放課後、華道部の和室で貴音とのんびり将棋を指しながら、ひなたが作ったお漬物を食べるのが日課であり、楽しみの1つ。
木下ひなた 1年生 生徒 花壇や温室で植物の世話をしている。転校してきた育とはクラスメイト。ほんわかおっとりした1年生。育のクラスメイト。ひなたが育てた野菜で手作りしたお漬物を貴音と美也がとても気に入り、3人でお茶会を開くときは必ず用意してある。
パンジー 横山奈緒 / ミス・パンジー 3年生 生徒 広報部。後輩たちにも対等に接するタイプのお姉さま。元気でノリの良い3年生。噂好きで、みんなに広めたいという思いから広報部に入り今では部長を任されている。同じく噂好きの亜利沙とはとても気が合い、このみは自分たちをしっかりまとめてくれると信頼している。
松田亜利沙 2年生 生徒 広報部。各お姉さまの称号の継承相手をスクープしようと取材に奔走している。ノリが良くて騒がしい2年生。ウワサ好きでどこよりも正確な情報をキャッチする能力は他の誰にもまねできない。そのスキルを奈緒は高く買っている。
馬場このみ 1年生 生徒 ゴシップ方面に暴走しがちな広報部のブレーキ役。キュートでしっかり者な1年生。奈緒と亜利沙のしつこい勧誘により広報部員になる。ふたりが後先考えずにすぐ突撃するのを毎回たしなめたりと、しっかり者でまとめ役ポジションになっている。
ジャスミン 篠宮可憐 / ミス・ジャスミン 3年生 生徒 学園一高貴と言われる生徒。その美貌から、あまり人を近づけないが、本当は心優しい3年生。聖歌隊としてひときわ輝いている千早を、ミス・ジャスミンの後継者にしたいと思っている。
如月千早 2年生 生徒 GREE版第2回の主役。自身が「ミス・ジャスミン」の称号を継承するのに相応しいかどうか思い悩んでいる。可憐からは「神さまに愛されている」と評されるほどの歌声を持つ。天使の唄声を持つ、歌う事が大好きな2年生。聖歌隊に所属している。同じ聖歌隊として繊細で透き通った声を持つ可憐を、心から尊敬している。
永吉昴 1年生 生徒 千早の歌声に憧れて入学してきた。好奇心旺盛でおてんばな1年生。星梨花とはクラスメイト。学園のみんなと仲良しで人気者。入学式の時に聖歌隊の歌を聴き、千早に憧れを抱く。千早が憧れる可憐にも憧れており、二人のことをとても慕っている。
ローズ 北上麗花 / ミス・ローズ 3年生 生徒 よく寝ている先輩。自由奔放でお昼寝が大好きな3年生。あずさのクラスメイト。「スリーピングビューティー」と呼ばれている2年生の美希を、とてもかわいがっている。
星井美希 2年生 生徒 よく寝ている後輩。「スリーピングビューティー」と呼ばれている。眠る姿が美しいと噂の2年生。いつも中庭で気持ちよさそうにお昼寝しているミス・ローズの麗花を見かけるうちに、いつしかミス・ローズに憧れるようになった。
箱崎星梨花 1年生 生徒 先輩2人に憧れて、とりあえず一緒に昼寝することにした。昴とはクラスメイト。「お姉さま」に憧れる、純粋な1年生。気持ちよさそうに中庭で昼寝する麗花と美希を見て、「あのように、堂々とお昼寝をするのがお姉さまなんですね……!私もお昼寝頑張ります!」と前向きに頑張る女の子。
アイリス 菊地真 / ミス・アイリス 3年生 生徒 クールでカッコイイお姉さま。クールでカッコいい3年生.そのカッコよさから、学園内外問わずファンが多い。ジュリアと可奈が中庭で一緒に歌を歌う姿を見られるのが、最近の学園での一番の楽しみになっている。
ジュリア 2年生 生徒 音楽好きで、ギターを弾いている。学外にもファンがいる。クールで音楽が大好きな2年生.入学当初は一人で弾き語りをしていたが、真が声をかけたのをきっかけに仲良くなり、他の生徒達も輪に入るようになった。真に感謝と尊敬の念を抱いている。
矢吹可奈 1年生 生徒 ジュリアのギターに合わせて、即興で歌を歌っている。おっちょこちょいで、ちょっとお調子者な1年生。以前、礼拝堂で歌っていたら、真に「可奈の歌声は優しくてみんなを幸せにしてくれる」と言われ、真によく歌のプレゼントをするようになった。
アザレア 百瀬莉緒 / ミス・アザレア 3年生 生徒 厳しい校則の中で、いかにおしゃれを演出するかを考えている。セクシーでおしゃれな3年生。おしゃれ大好きな翼からとても慕われている。翼が紹介してくれた春香をもっとおしゃれにしようと、翼と二人で新たな世界を春香に見せている。
天海春香 2年生 生徒 千早のクラスメイト。真面目でしっかり者な2年生。以前、シスターに服装で注意されている翼をかばってあげたことをきっかけに、翼から甘えられている。翼から、尊敬しているという莉緒を紹介され、3人で過ごす機会が増える。
伊吹翼 1年生 生徒 莉緒のおしゃれの弟子的な立ち位置。おしゃれ大好きな1年生。スカート丈を勝手に短くしたりしてシスターに怒られることもしばしば。校則違反をしなくてもおしゃれな莉緒にあこがれている。
アルメリア 佐竹美奈子 / ミス・アルメリア 3年生 生徒 温室の管理を担当している。しっかり者で面倒見の良い3年生。恵美がしっかりしているので、逆にちゃんと息抜きできているか心配している。背伸びしながらも慕ってくれる桃子を、とてもかわいく思っている。しっかり者で面倒見の良い3年生。自分を慕ってくれる恵美と桃子をとても可愛がっており、無理をしがちな恵美のことを特に気にかけている。園芸部所属。紬が病気で休学するまでは、大の仲良しだった。
所恵美 2年生 生徒会役員 生徒会役員。サバサバした姉御肌な2年生。しっかり者で頼れるため、よく3年生に間違えられる。普段は自分がまとめ役だが、美奈子は自分を甘えさせてくれるので、本当のお姉さんのように慕っている。サバサバした姉御肌な2年生。しっかり者で頼りになる上、気さくな性格。唯一自分を甘えさせてくれる美奈子を本当の姉のように慕っており、妹の桃子も可愛がっている。生徒会選挙後は、役員→副会長。
周防桃子 1年生 生徒 美奈子と一緒に温室にいる。ちょっと強気な1年生。自分も3年生になればお姉さまになれるもん!と強がっている。包容力のある美奈子と、2年生なのに頼りになる恵美にあこがれている。ちょっと強気な1年生。包容力のある美奈子と2年生だが頼りになる恵美に憧れており、ふたりの妹であることを誇りに思っている。将来は素敵なお姉さまになるのが夢。クラス委員のため、復学した紬の面倒をみている。
ガーベラ 福田のり子 / ミス・ガーベラ 3年生 生徒 学園の王子さま系女子。サバサバかっこいい3年生。お嬢様言葉は使わないが、行動の1つ1つが丁寧で、やはりお姉さまとしての雰囲気を漂わせている。いつも明るく元気に慕ってくる響と未来を、妹のように思っている。
我那覇響 2年生 生徒 おてんば女子。のり子とはかくれんぼの最中に迷い込んだ温室で出会った。学園は男子禁制だが、ハム蔵は『オス』(「男子』ではない)なのでOKらしい。怒られてもめげないおてんば2年生。いつもハム蔵と一緒に行動している。以前、ハム蔵とかくれんぼしているときに温室に迷い込み、そこでのり子と出会い、ガーベラを1輪くれたことをきっかけに、仲良くなった。
春日未来 1年生 生徒 おっちょこちょい系女子。元気ドジっ子な1年生.以前、学園内で迷子になったハム蔵を見つけてからは、響とハム蔵と一緒に行動する機会も増えた。
(シスター) 豊川風花 / シスター風花 教師 シスター 優しいタイプの先生。千早の歌のシーンではピアノの伴奏を担当。上品で清楚なシスター。学園の生徒を清く正しく美しい乙女に導くため、優しく生徒たちを見守る。聖歌隊の顧問で、ピアノの伴奏や調律などもする。
秋月律子 / シスター律子 教師 シスター 厳格タイプの先生。2代前の「ミス・ジャスミン」であることが広報部の調べで明らかになった。指導熱心な厳しいシスター。規律を守らない生徒にはお説教する事も多いが、基本的に生徒想い。懺悔室の聞き役もしている。
桜守歌織 / シスター歌織 教師 シスター 春から新任でやってきたシスター。聖ミリオン女学園の卒業生で、学生時代はお転婆な生徒だったらしい。
サンフラワー 島原エレナ / ミス・サンフラワー 3年生 生徒 千早の歌のファン。笑顔がチャームポイントの3年生.どんな時も笑顔で、いつもみんなを元気にしてくれる太陽のような存在。思い立ったらすぐに踊ったり歌ったりする、気ままなお姉さま。
天空橋朋花 2年生 生徒 エレナからは頼りにされており、「ミス・サンフラワー」の称号の継承も何ら問題なく行われた。ミステリアスな雰囲気を放つ2年生。意外と負けず嫌い。最初は自分と性格の異なるエレナに興味本位で近づいたが、今では裏表のないまっすぐなエレナに惹かれて、一緒に過ごすことが多くなった。
高槻やよい 1年生 生徒 花壇で野菜を作っている。同じクラスのひなたから「野菜を育てる先輩!」と称される、元気な1年生。エレナと朋花という不思議な二人ながらも、お互いを信頼している関係に、素敵だなぁと憧れている。
ダリア 徳川まつり / ミス・ダリア 3年生 生徒 あずさと仲の良いクラスメイトで、よく彼女にアドバイスを送っている。自由気ままな3年生。縛られることが嫌い。フワフワしていたい。あまり馴れ合う付き合いはしないが、同じく馴れ合わない瑞希と杏奈とは気が合うらしい。物静かな瑞希、杏奈の素顔をもっと知りたいと想うようになる。
真壁瑞希 2年生 生徒 マジック好きの生徒。まつりからは「ミス・ダリア」の後継者を誰にするか秘密にされていて、自分が選ばれるかどうかドキドキしている。自由気ままな2年生.一人でマジックを日々研究している。誰に披露したいという訳でもないが、喜んでもらえるとちょっと嬉しい。杏奈を驚かせるのが最近の楽しみ。
望月杏奈 1年生 生徒 瑞希のマジックの主な観客。物静かな1年生.普段あまり感情を出す方ではないが、瑞希のマジックにはいつも驚かされている。瑞希のマジックは、種も仕掛けもないと信じている。
バイオレット 萩原雪歩 / ミス・バイオレット 3年生

生徒会

書記
生徒会書記で、あずさの右腕。周りのことを常に気遣う生徒会書記。時々、志保の視線を感じることがあり、「どんな子なんだろう……」と気になっている。雪歩の淹れたお茶をとても気に入ってくれているエミリーとは仲良し。
北沢志保 2年生 生徒 真面目で気弱な生徒。真面目で気弱な2年生。いつも神に祈りをささげている。雪歩の、周りを癒すような優しさにあこがれるも、内気で声をかけられない。「雪歩お姉さまとお話出来ますように……」とお祈りすることもしばしば。
エミリー スチュアート 1年生

生徒会

役員
生徒会の一員。雪歩はお茶の師匠でもある。学園に茶道部を作ろうとしている。雪歩を「茶の師匠」と尊敬する、無邪気な生徒会役員の1年生。雪歩と一緒にいるときに何度も志保と目が合うことから、「きっと雪歩お姉さまと仲良くしたいのでは」と気づき志保に声をかけてあげる。
リリー 二階堂千鶴 / ミス・リリー 3年生 生徒 伊織がリムジンで登校する横で、ライトバンで登校するお嬢様。お嬢様として完璧な振る舞いを身に着けている3年生。ライトバンで送り迎えをしてもらう、生粋のお嬢様。百合子の語る学園の秘密を信じていたり、真美の突拍子もない行動によく踊らされている。
七尾百合子 2年生 生徒 同級生の輪からは離れ、一人で詩を書いたりしている。同級生の輪から離れて過ごすミステリアスな2年生。中庭で詩を書いたり、謎めいた言葉を呟いたりしている。誰にも見せたことのなかった自作の詩を偶然千鶴に見られ褒められてから、千鶴とよく話をするようになった。
双海真美 1年生 生徒 自称・隠れしっかり者キャラ。フリーダムな行動をとる元気いっぱいな1年生。いつでも優しく声をかけてくれる千鶴と百合子を慕っており、上品な身のこなしができる2人への尊敬も相まって2人のことが好き。
???⇒デラシネ 白石紬 3年生?⇒1年生 生徒 聖ミリオン女学園の生徒。長く学園を休んでいたらしいが……。デラシネ(根無し草)と呼ばれる1年生。病気で長く休んでいたため1年生として復学したが本来は3年生。休学前は美奈子と同じ園芸部に所属。先代のミス・アルメリアに憧れ、妹になりたいと願っていた。
先代ミス・アルメリア 氏名不詳 3年生 生徒 美奈子の前の代の「ミス・アルメリア」。園芸部所属で、「緑の指を持つ」とも言われるほど植物の扱いに長けていた。3年生当時は2年生の妹がおらず、当時1年生だった美奈子と紬が妹候補となっていた。一度は紬を妹に勧誘するものの、紬が休学したため断念し、美奈子を妹…すなわち「ミス・アルメリア」の後継者に選んだ。ミリシタ「あなたへの花束」のコミュ中の回想シーンに登場するが、顔は映らず声もない。