■「監察医 朝顔」と「ノーサイド・ゲーム」雑感 | ★ 茶髭の熊のブログ (^(ェ)^)ゞ

★ 茶髭の熊のブログ (^(ェ)^)ゞ

★ 人畜無害、時に毒舌。 日常生活や趣味道楽 などを書いています。
★ 更新:【 第2木曜 】、他・随時更新。(2010年9月2日開設)  . 

 

本日は、間もなく最終回を迎える二つの地上波テレビドラマの雑感を述べたい。

 

◆監察医  朝顔

 

作品については横に置くとして、一つ驚愕したことがある。

 

主人公の女性の名前だ。
「万木 朝顔」という。

 

「 朝顔の  外に漏らすな  竿の露 」
いくつかの変型はあるものの、男性用小便器の上の壁に表示されていることがある。

 

朝顔とは男性用小便器のことだ。
これを女性の名前に付けることに、心底驚いた。

 

昨今のキラキラネームなど足元にも及ばぬ破壊力だ。


◆「ノーサイド・ゲーム」

 

作品については横に置くとして、一つ感心したことがある。

 

ラグビーの試合描写が出色の出来なのだ。

本物のゲームよりも遥かに面白い。

 

ラグビーにしろアメフトにしろ、動いたと思ったら敵味方が固まり、ゲームが止まる。
門外漢には、面白くなきこと甚だしい。

 

しかし、本作は違う。
まるで相談したか、脚本でもあるかのようにプレーが決まり、実に爽快だ。
もちろん、ドラマだから演出のとおり演技しているわけではある。

 

はっきり言って、我が国ではラグビー人気は無きに等しい。
本作の本物を超えた面白さが、間もなく本邦で初めて行われるラグビーワールドカップに寄与することを願いたい。

 

*   *   *   *

 

当ブログは ブログランキングに参加しております。
・ 人気ブログランキング ~ 毒舌日記部門
・ バナーをクリックしていただきますと幸いです。

 

*   *   *   *