お煎茶の会 | くりちゃんのブログ

くりちゃんのブログ

千葉県柏市 器屋
器処 くり原
(器処 くり原のブログです)


テーマ:

お茶を楽しむ会を主宰している近藤美知絵さんをお迎えして

お煎茶の会を開きました。

 

いつものようにまず小さなグラスでばんばら茶を味わいながら

気持ちを落ち着け、数滴のお茶をいただく心の準備。

 

使用のお茶は椎葉村の手作り釜炒り茶で、「いただく時は舌の上に載せる

ような感じでじっくり味わってください」と。

 

載せるような感じね。

 

確かにじっくり味わえるようです。

 

口中に広がる香り、ほのかな甘味、そして渋みを感じました。

 

 

今回は、塩茶を楽しむという趣向で、塩茶用のお茶筅をお持ちの方には

ご持参いただき自身でサラサラしていただきました。

 

 

お茶筅の先にちょっと塩をつけて秋ばんちゃを入れた茶椀の中でサラサラ

してできあがりです。

 

フト思いつきまして塩茶のお菓子をポン菓子(米菓子)、オリーブグラッセ、

トライバルカカオのレモンピール入りチョコレートの3種類用意しました。

 

どれが一番合うか、好みか味わい比べていただきたいと思ったのです。

 

 

一番人気は、オリーブグラッセでした。

 

美知絵先生は、一口食べてから「これはばんばら茶に合うわ」と。

 

飲み終わった方は、やかんで煮だした秋ばん茶を足してはサラサラしつつ

楽しんでいました。

 

今回も、和やかで心地よい会でした。

 

 

 

 

 

器処 くり原さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ