渡辺均矢さんの器

テーマ:

『器処 くり原』に新しい作家が仲間入りしました。

 

多治見に工房を持つ渡辺均矢さんです。

 

今回届いたのは、七寸皿、マグカップ、ボウル、楕円小鉢の4種類。

 

 

面白い線が文様になっていますがこれは象嵌といって、土を削り取って凹んだ

ところに色の違う土を埋め込むという手の込んだ技法です。

 

こんな細い線に象嵌するなんてかなり根気のいる細かい作業と思われます。

 

磁器製ですが、柔らかさ温かさを感じますし、今の時期にぴったりの爽やかさ

も感じます。

 

それぞれ多様に使える器ですので、是非お手に取っていただきたいと思います。