東京拘置所の外堀に浮いていた犬の頭の理由が分かった。
近くの食肉業が中国から犬の頭部と胴体を輸入したが、頭部が売れ残り、投棄したとのことだった。


じゃ、胴体部は完売なの?!どこの国の人間を相手に商売してるんだ。川に捨てるって感覚は中国の工場爆発河川汚染とおなじだ。勘弁してよ~。

朝鮮系の人は犬を食べる習性がある聞いたことがある。、在日朝鮮人が購入し食したのだろうか?
日本人的感覚だと、食糧危機が起こっても犬は食べない(究極の手段)だろうな~。日本人生魚を見て「鮮度がいい」とか「脂がのっている」などといって質を見定める。

朝鮮系の方々散歩している犬を見ると

「毛色がいい」「身がしまっている」「脂が乗っている」

とか言って犬料理を想像して生唾を飲み込んでいるのだろうか?

うかうか犬肉にふさわしい犬を散歩も出来ないな~。文化の違いとは理解できないものだ。
以前「ゲテモノ料理ブーム」があったが犬はお目にかからなかったような気がする。犬を食すなんて「気持ち悪い」の一言だ。


朝鮮系の人は日本人が鯨を食べるのを、同じように思ってみているのだろうな。
世界の動物愛護団体からみたら「日本人が鯨」を「朝鮮系民族が犬」を食するのは反対だろうと思うのだが、世界から犬肉を食べている事を世界から韓国は糾弾されないな~。何故だろう。


※それにしても戌年の年賀状を作成している日本人に対する嫌がらせか!※