~優しい命の音の響き~

本日は神無月はじまりの日

神無月とは
今年の年神さまが
成就する月です。

また、無という
音霊の意味は
リセットそして
新生という意味が
含まれております。

私たちの中にある
内なる神が新生する
お働きがある
月神様の月を、
神無月と申します。




【いのちの音(神性)】

それはあなたという光~

それはあなたという祈り~

それはあなたという響き~




【いのちの音
(あなたという愛)】

それはどこまでも純粋~

それはどこまでも優しい~

それはどこまでも美しい~




【いのちの音は
方向性を持つ】

向かいたい流れ(向き)がある

向かいたい場所(むすび)がある

向かいたい表現(生き方)がある




素直になって
いのちの音に
耳をすまそう。


さあ、
いのちの音は
どこから聴こえて
くるのでしょう?







【それは、

あなたの内側の
温かくなる場所から】




【それは、

あなたの内側で
愛を感じる場所から】




【それは、

あなたの内側で
感動し魂がふるえる場所から】






【わたしは人生で
こんな愛(魂)の表現がしたい!】


【わたしは人生を
こんな心で過ごしていきたい!】


【わたしは人生を
こんな風に生きてみたい!】
(※形ではなく、
こんな在り方
で生きたい!
という在り方の質に
注目してくださいね💗)


それはまだ微かな音
かもしれませんが、



【いのちの音
(声なき幸せの響き)
ずっとあなたと
共に在りました】



そして、
これからはますます
その【いのちの音】は
雄弁に力強く、繰り返し
内側のあたたかくなる
場所から私たちに
語りかけ、ふれて
くるようになるでしょう!





生命の音
(あなたという
固有の光の振動)を
大切に大切に
あなたらしい
愛(魂)の表現から
素直に奏でていく
時代が始まっています。


それは幸福の一歩
カルマをほどく一歩
真の喜び人生創造の一歩
となってゆきます。





本日はもし、よろしければ
あなたという
【いのちの音】
心を傾け、ふれてあげて
みてくださいね。



『あなたという
いのちの音いつでも
あなたと共にあります』





本日のシェア音楽
ジブリ映画
かぐや姫の物語より
【命の記憶】
どこまでも優しく
そしてあたたかい
魂に響く歌声に癒されます。



~あなたがあなたであり
私がわたしでありますように~

光の花✴おひーさま