宇都宮市の店舗に集客するためのマニュアル

宇都宮市の店舗に集客するためのマニュアル

栃木県宇都宮市で店舗ビジネスをやっている方が、今以上の収益を上げるための手引書


テーマ:

1人でも多くのお客様に来ていただくための方法の1つに、「マメにブログやウェブサイトなどを更新する」というものがあります。

検索エンジンは鮮度の高いコンテンツを好む傾向にあります。

だから、インターネットから集客するのであれば、とにかく更新するということも重要な要素です。

「そんなことは、わかってるよ…」という声が聞こえそうですね。笑

大丈夫です。こんなことを伝えるために、この記事を書いているわけではありません。

この情報を読んでくださっているあなたなら、私が発信する情報は、

一般的な内容では終わらない

ということも、そろそろご理解いただけた頃ではないでしょうか。

 

マインドセット…

経営などの勉強をすると、マインドセットという言葉が出てきます。

これ、いわゆる「考え方」です。

「経営のマインドセット」というのが当然あり、多くの経営者はその勉強を熱心に行なっています。あなたもそうでしょう。

しかし、経営のマインドセットと一緒に覚えるべき「集客のマインドセット」の勉強をおろそかにしている人が、なんと多いことか…。

いいですか、超重要なことを言いますよ。

良い商品・サービスを提供していればお客様が勝手に集まる時代は、とっくに終わっています。

インターネットが普及している現代では、「粗悪品でも売れる」ということが多々あります。

つまり、粗悪品でも売れてしまう理由を紐解けば、私たちが売れないことはあり得ない状況になるのです。

 

粗悪品でも売れる理由

粗悪品を販売している業者は、

常に主体的に世の中(マーケット)に対して仕掛ける意識

を持っています。

大半の人が自覚できていないと思いますが、実は「仕掛けられっぱなし」ですよ、私たちは。

 

どういう意味?

例えば、私はこの情報をWordPresstとアメーバブログで発信していますので、アメーバブログを例に取ってみましょう。

ブログサービスを利用しているユーザーが、新しい記事を書き込むために、毎日のようにログインをして新しい記事を書く。

もう少しイメージしやすく言うと…

「そこに行かなければできない」「必ず行かなくてはならない」

と言うことです。

私も含めて、アメブロユーザーは、ブログを使い始めた瞬間から、サイバーエージェント社が仕掛けた「ブログに繰り返し訪問すること」の理由ができてしまいます。

基本的に、サービスを利用している私たちは、ブログを更新するために、アメブロ(サイバーエージェント社のサイト)に訪れなければなりません。

しかも、

ビジネスを行い、仕掛ける側に回りたい人・回らなければならない人ほど、その頻度が高い

と言う…。

完璧なリピート獲得戦略。

あなたは、

仕掛けている側

ですか?

それとも、

仕掛けられている側

ですか?

 

仕掛けるためには、どうする?

あなたのブログに、新規の訪問客(見込み客)が、

  • 何度もブログに行かなくてはならない
  • 何度もブログに行くしかなくなる

と言う理由、必要性がありますか?

 

あなたのビジネスの全体像を俯瞰すると、

いくつもの細かい要素に分かれていて、それぞれの要素の全体像を捉えて行くと…

というようになっているかもしれませんよ?

 

その1つ1つに、仕掛けるポイントが隠れています。


テーマ:

ソロモン「賢者の口は心にあり、愚者の心は口にある」


ピタゴラス「黙れ、さもなくば沈黙に勝る言葉を言うことだ」


ジョージ・ハーバード「ふさわしいことを話すのだ。それができなければ黙ることだ」



 


いわゆる「成功者」しか、素晴らしいメッセージを発信できないのでしょうか?



 



違います。



素晴らしいメッセージを発信し続け、多くの人にプラスの影響を与えたからこそ、「成功者」になることができたのだと思っています。



 


ビジネスの全体像を見極めて、スタートさせる時の考えた方の違いが、将来の結果に大きな違いをもたらすのです。


 



あなたは、沈黙以上の言葉を発信できていますか?ふさわしいことを話すことができていますか?



ビジネスをしていく上で、黙っていては何もできません。うるさい・ウザいと言われても、私たち発信し続けなければなりません。



沈黙以上に価値のあることを発信したいのなら、これは私からのプレゼントです。


テーマ:

私、北斗の拳とモンスターという漫画が好きです。



ドラゴンボールとスラムダンク世代なので、当然のようにこれらも読みました。



実は…今昔問わず、漫画や映画でヒット作品には共通する要因が存在しています。



それは、作品が、



  • イメージしやすい人物像

  • 自分の思いや理想を代弁している人物

  • 強烈な印象を残す言葉

  • 予想外の展開(ギャップ)

  • 期待・不安

  • 学び・気づきの連続

  • 感動


で満たされているということ。



あなたにも、過去に熱中して読んだ作品があるとしたら、これらの要因が隠れているはずです。



もし、あなたが子どもの頃の作品が印象に残っているのだとしたら、「画質」は現在のものよりもかなり見劣りしてしまうでしょう。



しかし、このような作品があなたの記憶の中に残っているのは…なぜでしょう?



それは、


あなた(読者)に対するメッセージが込められているから


です。



強烈なメッセージがあるから、多少の見劣りがあるにも関わらず、あなたの印象に残っているのです。



つまり、あなたは、その漫画・映画の中に「共感」できるものがあったということですね。



共感によって得たものが、作者からの「メッセージ」です。


 



メッセージは誰でも発信できる


メッセージを発するのに、文才なんてなくても大丈夫です。



私も、自分に文才があるとは思っていません。



メッセージを伝えることができれば、徐々に売れていきます。



「集客」や「マーケティング」はコンサルタントを頼ってはいけません。



「ウェブサイト(ホームページ)」も業者に頼ってはいけません。



基本的には、集客やマーケティングの戦略も、ウェブサイトも、あなたが、あなたの自身の手で作り上げなければならないと一番最初の記事で言いました。



資金を出せば、集客の方法・マーケティングの戦略を買うことはできます。



サイトのデザインや商品の見た目を良くしたり、良い画像などを用意することも可能です。



 


しかし、しかしですよ…



メッセージを発信できるのは、あなただけなのです。



そして、そのメッセージがなければ、長期にわたって売れることはないのです。


 



いかがですか?何が重要か見えてきましたか?


テーマ:

私は、もともとバスケ少年でした。



今でもたまにジムに行って、筋トレなどをしていますが…



当時はリング(バスケのゴール)のあるところに行って、黙々とシュートを打っていました。




  • シュートが外れた…次は、こうしてみよう。

  • もっと●●した方が、シュートの確率が上がるかもしれない。



ただただ「上手くなりたい」と思い、自発的に練習して毎日のように試行錯誤を繰り返していました。



このように好きなことなど、能動的に捉えられるものは、ものすごい勢いで成果が出るようになってきます。



私のシュート確率はチームで1番になり、試合でもそこそこの活躍ができる選手になりました。


 



ビジネスでも同じです。



  • 商品を1個でも多く売るためには

  • 1人でも多くのお客さんに来てもらうためには


などなど、能動的に試行錯誤をしていますか?


 



世の中が…とか、競合が…とか、環境は関係ありません。



私たちがやるべきことは、トライ&エラーを繰り返して、確率を上げていくことです。



 


そのために、必要なのは、



  1. あなたのビジネスの全体像を捉える

  2. 課題をピックアップする

  3. これらのことを能動的に行う


ということです。



自分が何としても達成したい目標があり、そのために必要となる知識を与えてくれる、質問できる、間違いを指摘してくれる、同じ目標を持つ仲間とコミュニケーションできる!



このように能動的に活動し合う仲間がいることで、あなたのビジネスの成果は天と地ほどの差が出ます。



こんな環境があったら、良いと思いませんか?


テーマ:

ある16歳の野球少年が、紙に書き込みました。


「ドラ1、8球団」


テーマ「ドラ1 8球団」

①コントロール

②キレ

③スピード160km/h

④変化球

➄運

⑥人間性

⑦メンタル

⑧体づくり




①コントロール

1-1 体幹強化

1-2 軸をぶらさない

1-3 不安をなくす

1-4 メンタルコントロールをする

1-5 体を開かない

1-6 下肢の強化

1-7 リリースポイントの安定

1-8 インステップ改善




②キレ

2-1 上からボールをたたく

2-2 リストの強化

2-3 下半身主導

2-4 可動域

2-5 回転数アップ

2-6 ボールを前でリリース

2-7 力まない

2-8 角度をつける




③スピード160km/h

3-1 下肢の強化

3-2 体重増加

3-3 肩周りの強化

3-4 ピッチングを増やす

3-5 ライナーキャッチボール

3-6 可動域

3-7 体幹強化

3-8 軸でまわる




④変化球

4-1 フォーク完成

4-2 スライダーのキレ

4-3 左打者への決め球

4-4 奥行きをイメージ

4-5 ストライクからボールに投げるコントロール

4-6 ストレートと同じフォームで投げる

4-7 遅く落差のあるカーブ

4-8 カウントボールを増やす




⑧体づくり

8-1 サプリメントをのむ

8-2 FSQ 90kg

8-3 RSQ 130kg

8-4 食事 夜7杯 朝3杯

8-5 可動域

8-6 スタミナ

8-7 柔軟性

8-8 体のケア

※FSQ、RSQは筋トレ用のマシン




⑤運

5-1 ゴミ拾い

5-2 部屋そうじ

5-3 審判さんへの態度

5-4 本を読む

5-5 応援される人間になる

5-6 プラス思考

5-7 道具を大切に使う

5-8 あいさつ




⑥人間性

6-1 愛される人間

6-2 計画性

6-3 感謝

6-4 継続力

6-5 信頼される人間

6-6 礼儀

6-7 思いやり

6-8 感性




⑦メンタル

7-1 一喜一憂しない

7-2 頭は冷静に心は熱く

7-3 雰囲気に流されない

7-4 仲間を思いやる心

7-5 勝利への執念

7-6 波をつくらない

7-7 ピンチに強い

7-8 はっきりとした目標・目的をもつ




すごいですね。



普通の野球少年なら、ドラフト1位で指名されることをイメージしていても、ここまで数多くの具体的な必要要素を書き出せる人は少ないのではないかと思います。



この少年は、8球団からドラフト1位で指名される自分にとって必要な要素を的確に把握し、これを満たしていくための日々の練習に取り組んでいました。



ちなみに、この少年とは、今はアメリカのメジャーリーグで大活躍する大谷翔平選手です。



高校卒業時にアメリカに行くことを宣言していましたが、日本のプロ野球(日本ハム)に入団しました。



おそらく、そこにも、周囲の大人の説得ではなく、彼自身がしっかりと考えた結果でがあったのだろうと、ここから想像できますね。




さて、あなたはどうですか?



ビジネスの目標と、そこに到達するのに必要な要素を見つけ出せていますか?