【日光】ティフェヌ・ベロンさんを探す旅 1【失踪】 | 宇都宮義塾

宇都宮義塾

Music & Study Cafe
- 宇都宮随一を誇る高音質と豊かな教養 - Since 2012

 

じゃ、そろそろ、昨年7月に栃木県日光市で失踪した

フランス人女性のティフェヌ・ベロンさんを本気で探そうぞ。

 

俺がベロンさんによく似た白人女性を宇都宮市内で見かけたのは、

上記の“ヤクザの事務所”みたいな怪しすぎるカラーリングのマンションの

目の前にあるバス停だった。

 

今年の7月頃だったと思う。

 

2回、見かけた。

 

どちらも良く晴れた夏の日の午後2時30分前後のことだった。

 

 

バス停のところに、年齢は30代後半くらいで身長は165センチくらい、

体型は中肉でサングラスを掛けた白人女性が

誰かを待っているような様子で、独りで突っ立てたんですよ。

(本当は“誰か”というのも、もっと具体的にわかるが、迷惑になるので、今のところ伏せておく)

 

アジア系の外国人ならちょくちょく居るけど、

白色人種なんて今までに一度も見かけたことがないエリアだったので、

しかもそれが、失踪したベロンさんによく似た女性だったので、

目に入った瞬間、「あれれれ???あの白人って???」と、

俺は呆気に取られてしまいまして、

すれ違ってからも、何度も振り返って確認してしまいました。

 

たまたまソックリさんを見掛けただけなのかもしれないけど、

場所柄、どっちみち怪しいよ、この白人ってなもんで、

強烈なインパクトがありましたよ、えぇ。

 

とりあえず、「ベロン似」の謎の白人女性にもう一度、遭遇したら、声を掛けてみよう、

ベロンさん本人か否かの確認を取ってみようってことで、

上記の怪しいマンション周辺をマークしてみます、しばらく。

 

じゃあの。