第37回日本歯科東洋医学界学術大会 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。

 10月5日、6日に広島県歯科医師会で日本歯科東洋医学会学術大会がおこなわれました。

市民公開講座があり 川嶋 朗先生 「冷えという未病」を受講しました。大変興味深く、先生の一言一言に気ずかされ、納得する講演でした。

 予防につながる概念は、西洋医学にはありませんが、東洋医学には、未病という概念があり、健康と病気の中間に位置して検査には異常がないが自覚症状のある状態で、放置すれば本当の病気になってしまいます、未病の段階で健康にもどすことが大事で、自分自身で生活パターンを是正していままでの間違いに気ずくことが重要です。 

 先生は10年以上前から予防としての冷え対策の簡易性と重要性を訴えておられます。

冷たい飲み物、運動不足、エアコン、薄着、ストレス等現代人は冷えています。冷えは、放置すれば代謝や免疫が低下し万病を引き起こしかねないのです。

 冷え対策の色々も分かりやすく話していただきました。興味のある方は先生の著書も沢山ありますので秋の夜長に、身も心も温かくして読んでみませんか。

                                                                                              新出 みどり