〇反復唾液嚥下テスト | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。

こんにちは!

広島市安佐北区亀山で歯科医院をしています

うつのみや歯科です

 

 

いよいよ、夏がやってきますね

暑さ対策は万全ですか?

毎夏毎夏お約束のように夏バテをするので

今年はストレッチを励行して

疲れをためない睡眠を目指します!(^^)!

 

 

 

 

ハイビスカス 空

 

 

 

 

摂食嚥下障害の評価には

いくつかのスクリーニングテストがあります

 

 

患者さんを「ふるいわける」際に用いられます

おもに誤嚥の有無を判定するためのものです

安全で、簡便で、迅速で、低コストが必要な条件です

 

 

 

その中で

反復唾液嚥下テスト(RSST)を紹介します

Repetive Saliva Swallowing Test

の略で

人差し指と中指で甲状軟骨を触知したまま

30秒以内に何回嚥下できるかを測定します








 

 

 

3回/30秒未満であれば陽性、誤嚥ありと判定します

 

 

嚥下障害の患者さんは嚥下の繰り返し間隔が延長するといわれています

 

 

 

唾液分泌量が減少している方や

意思疎通が困難な方には

なかなか難しいスクリーニングテストですが

簡単なためよく使用します

 

 

ひまわり 空

 

 

 

 

自分の唾液を嚥下することも困難になっていくのは

筋肉が弱ってきているための場合もあります

口腔周囲筋の筋トレを

併せて紹介しています

 

 

まじめな高齢者の方は

まじめにきちんと励行してくれます

 

 

そして私自身も筋力低下がありますので

一緒に行うのです😊

 

 

摂食嚥下の勉強は

私自身が摂食嚥下力が弱いことを教えてくれました((;´д`)トホホ)

 

今から筋トレをして

高齢になってもおいしく常食がいただけるようにしたいと思います

 

 

蓮 ハス 花 ピンク 開花 池

 

 

 

 

食事は栄養摂取だけでなく

会話や味わい、コミュニケーションや嗜好を満足させてくれたりと

たくさんの産物がある時間なのです

 

その時間がしっかりとれるということは

それだけでも感謝できるのです

 

今日もおいしいご飯を

ちゃんと噛んで食べて

笑って歌って摂食嚥下リハしてくださいね(*^-^*)

 

 

うつのみや歯科

宇都宮 晶子

 

 

 

 

うつのみや歯科は患者様へ

誠実な医療を提供し

思いやりの心で接することを

もっとも大切な使命と心得ています