セミナーに参加致しました。 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:

セミナーに参加しました。

 

2月23日広島市総合福祉センターで行われた発達障害者支援講演会主催のセミナーにスタッフ2名で参加しました。

 

テーマ 「発達障害のある人への合理的配慮」

講師  岡 耕平氏 (滋慶医療科学大学院大学准教授)

 

     専門は認知心理学、学校での学習支援アドバイザー、就労コーディネーターを務めながら、知的・発達障害のある子供や成人の生活・学習・就労の支援について実践的な研究を行っておられます。

 

 

*「障害」は変化する

時代により求められる能力の変化、技術の進歩(例えば視力の弱い人は眼鏡を使う事で視

覚障害ではなくなる)、求められる常識や理解力の変化。

 

 

 

*能力をどう評価するか

人間の肉体のみのパフォーマンス(処理能力,効率) ⇒ 鉛筆で文字が書けないが

環境を含めた人間のパフォーマンス ⇒ スマホ、iPad,ライン、計算機を利用して良い 

「視力」はどう評価されているか? ⇒ メガネを利用して見えることで良い

 

 

*読み書き計算は時代で変わる

読む=文章の中身を理解する事が重要で、目で見て音読する事が重要ではない。

iPadを利用して文字を大きくしたり、行間を広くしたり、声を聴くことができる。

書く=音声認識機能を利用して声をだして文字に変換できる。

重要なのは「どう使うか」と「どう授業に組み込むか」皆同じではないので目的を達成す

るための別のやり方を探してあげる事。

 

自分なりのやり方を見つけられる子供を育てられる環境を作ることが、多様性を認める社会につながる。

 

岡講師の講演は具体的な話を交えながら、分かりやすい講演でした。発達障害を正しく理解する事が重要だと考えました。

 

 

 

 

 

                          

歯科衛生士 新出

 

うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ