口内炎ができる | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。

こんにちは

広島市安佐北区亀山で歯科医院をしています

うつのみや歯科です

 

 

 

最近は朝往診車が凍っています

車内も冷え切っています

早く、春が来てほしい

そう思うばかりです

 

 

 

 

 

口内炎とは

舌、歯ぐき、口唇、頬粘膜など

口腔内の粘膜に起こる炎症性疾患の総称です

 

 

痛みや出血、ただれ、口腔内の乾燥

口腔内が腫れる、口が動かしにくいといった症状が出ます

 

 

もっとも多いのが

アフタ性口内炎で

円形の潰瘍ができ、

中心は白っぽく、外側は赤くなります

 

 

 

食事の時にしみたり

会話がうまくできない

食欲がなくなるなどの

日常生活に支障をきたします

 

 

原因は

物理的な刺激(咬傷、義歯の刺激、やけどなど)だけでなく

不衛生によるウイルス感染も原因の一つです

また、唾液分泌の減少も

口内炎を増悪させてしまうことがあります

 

 

睡眠不足、過労、疲労、栄養不足といった全身の健康状態も

口内炎に影響します

 

 

口内炎は1~2週間で治りますが

長引く場合はほかの病気の可能性もあります

 

 

 

薄い味付けで

柔らかく煮込み

細かく刻み

人肌程度の温度の食事をお勧めします

 

 

news_3425

 

 

 

 

ビタミンB群や

ビタミンA,Cといった食品を多くとりましょう

豆腐、バナナ、白身魚の刺身、肉団子煮、鶏肉の煮込み

おかゆなど

優しい食事が良いですね(^^♪

 

 

デリケートな粘膜を優しい食べ物で守ってあげてください

 

 

宇都宮 晶子