舌接触補助床って何ですか? | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:

こんばんは

広島市安佐北区亀山で歯科医院をしています

うつのみや歯科です



 

今年は数年ぶりに風邪をひいてしまいました

さっさと治して

さっさと仕事に戻ります!(^^)!





 

舌接触補助床(ぜつせっしょくほじょしょう)ってご存知ですか?

 

 

舌がんで舌の一部を失ってしまった人や

病気で舌の動きが悪くなり

摂食嚥下障害や

構音障害を引き起こしている患者さんに

用いる口腔内装置の一つです

 

 

舌接触補助床(ぜつせっしょくほじょしょう)

 

 

 

舌が口蓋(口腔内の天井部分)に届かず

うまく食べれない

とか

うまくしゃべれない

という症状が出る方がいます

 

 

舌接触補助床を装着することで

口蓋を疑似的に下げ

舌が口蓋に届く手助けをします

 

 

主に上顎に装着します

 

 

義歯を使用されている方は

もともとの義歯を利用し

補助床として使用することができます

 

 

従来は

舌がんといった器質的摂食嚥下障害患者さんに用いられてきましたが、

近年では脳血管障害後遺症患者さんや

神経筋疾患患者さんや

機能的摂食嚥下障害患者さんへも

適用され効果を上げています

 

 

保険適応されています

 

 

訪問診療でももちろん対応できますよ(^^♪

 

「2月の花といえ...」の画像検索結果

 

 

 

人生100年時代

ずっと自分の口からご飯が食べられる

そのお手伝いをしてまいります

 

宇都宮 晶子

 

うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ