口腔ケア実践セミナーに行ってきました。 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:

こんばんは

安佐北区亀山で歯科医院をしています。

うつのみや歯科です。

 

2月24日(土)

日本赤十字看護大学で口腔ケア実践セミナーに院長、晶子先生、歯科衛生士6名で行ってきました。

中村 清子先生

「認知症の人の口腔ケアと食べられる口づくり」

 認知症の人が食べられなく原因は認知症の進行の他に合併症の悪化、薬剤の副作用、口腔機能の低下、繰り返す誤嚥や嚥下障害等があり、それと食事をするときの環境も大きく影響します。

認知症の病態には、アルツハイマー型、レビー小対型、前頭側頭型、脳血管性認知症などがあり、それぞれの口腔ケアの介入の仕方やリスクを考える必要がある事を学びました。

認知症に限らず高齢者の方の口腔内には様々な問題が有ります、口腔ケアは食渣やプラークを除去するこも大切ですが、口腔機能の維持や改善と食事や会話のQOL向上に繋げていける口腔ケアをすることを心がけていきます。

 

柿木 保明先生

「病い体験からみえた口腔ケア&最新の情報」

柿木先生はくも膜下出血になられその時の入院体験から全身状態の話や口腔ケアを受ける側に成った時、心のないケアは苦痛しかないと貴重な話をしていただきました。

柿木先生は舌診断、寝たきりの状態やストレスが口腔内にどのように影響がありその対処方法を漢方薬や呼吸法など具体的に教えていただきました。

患者様の口腔内だけでなく、身体全体をみてケアを行なっていきます。

                                歯科衛生士   新出 みどり

うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス