妊娠性歯肉炎と歯科医療 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:
こんにちは

広島市安佐北区で

歯科医院をしています

うつのみや歯科です\(^^)/

お変わりありませんか?




今年の冬は寒かった⛄ですね


今年はレッグウォーマーを愛用して
寒さを乗り切りましたよ😅


何とか風邪もひかずにすみましたm(._.)m




今日は
妊娠性歯肉炎と歯科医療です


妊娠中は胎盤で作られるホルモンが
歯周病菌を増殖しやすくさせます


そのため
歯肉に炎症が強く現れます


また
つわりにより
食事のリズムが不規則になったり
歯磨きが不十分になるため
歯周病が悪化しやすくなります😅


つまり
妊娠中は
食生活が変化して
一日に何度も食べてしまいます🍴😋🍚


またつわりで
胃酸に歯牙が触れる機会が増え
酸化が進みやすくなり
さらに
嘔気のため歯磨きが不十分となり
不衛生になります😅


身体はしんどい
吐き気はする
食欲はある
妊婦さんは人一倍大変です

その上
歯周病が悪化しやすいなんて…

薬も迂闊に飲めません❗(>_<)💧


予防法は
ビタミンBを摂取し歯肉炎にかかりにくくします

普段より清潔を心掛け、マメなうがいの励行をします

少なくても、栄養バランスの取れた食事をします


また
歯科検診及びメンテナンスを受け、早めの治療をお勧めします





私が妊婦だった時は
一人目の時は菓子パン
二人目の時はアクエリアス
が、無性に食べたくなり(飲みたくなり)
直ぐに買っては
摂取してました(>_<)💦


自販機のそばで
大きなお腹で
アクエリアスを立ち飲みする姿😅


想像したら
我ながら(>_<)💦恐いよ😅


でも、
衝動には勝てず
人目など関係なく
実行しとりましたよ😁



ホルモンの衝動に
抗えないことは体験済みです☝


抗えないなら
その力に負けても
何とか口腔内を維持できるような
アドバイスを
心掛けたいと思います😃


少子化の時代
一人でも多くの子供が
無事に産まれ
無事に育ちますように💚
歯科医療も尽力したいと思います



うつのみや歯科
宇都宮晶子



うつのみや歯科は
患者様に安心して
歯科医療を受けていただくために
知識、技術、ホスピタリティと
人間性の向上に努め
患者様の信頼に
お答えすることをお約束します



うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス