低体重児と早産と歯科医療 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:
こんばんは❗

広島市安佐北区亀山で

歯科医院をしています

うつのみや歯科です❗

お変わりありませんか?




寒い寒い🌁⛄🌁
一週間ですね(>_<)

明日もまだ寒そうですよ😅

風邪など引かれてませんか?

部屋を暖かくして
湿度を上げて
温かい食事をする❗

中からも外からも暖めましょうね💚





さて
低体重児と早産と歯科医療の関係です❗



重い歯周病にかかった母親は
早産や低体重児を産むリスクが
高いと言われています



これは
歯周病菌が作り出す炎症物質が血液中に入り込むのを防ごうと
免疫機能が働き
炎症を抑えようと
サイトカインという物質を作り出すためです❗


そのサイトカインが
歯茎の血管から体内に流れ込み
子宮筋にたいして
強い収縮作用を促す物質のような
働きをしてしまいます😢⤵⤵


そのため
早産や低体重児出産につながると
考えられています❗



ちにみに
早産とは22週0日~36週6日の出産
流産とは22週未満の分娩
を示します


また
低体重児とは2500g以下の出産です



小さな赤ちゃんは
免疫力が弱く
黄疸がでていることもあるそうです(>_<)



アルコールよりも
歯周病のほうが
胎児に悪影響を与えています



少子高齢化の現代
一人でも赤ん坊が無事に産まれ
無事に育つよう
祈らずにはいられません❗



歯科医療が
尽力できるよう
妊婦検診に来られたお母さんたちには
伝えていきます😃



うつのみや歯科
宇都宮晶子



うつのみや歯科は
誠実な医療を提供し
思いやりの心で接することを
最も大切な使命と
心得ています



うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス