認知症vs私 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:
こんにちは
広島市安佐北区亀山で
歯科医院をしています
うつのみや歯科です



お変わりありませんか?



先日訪問先でのこと
認知症の女性の歯科検診に伺いました
割れた歯を抜き
新しい入れ歯を作り
今は普通に食事をされています❗



残存歯があり
口腔ケアはとても必要です☝



が、
私の顔を見ると
「いい歯を抜かれた❗」
「痛くもどうもない歯を抜かれた❗」
「歯を返してくれ❗」
と、繰り返されます(T-T)💧



勿論
レントゲンをとり
スタッフへ申し送りもし
主治医への全身状態の確認をし
ご家族へも連絡をした上での
処置でしたよ😅



でも、
彼女のなかでは
私は
「悪くない歯を抜いた歯医者🔥」
のようでした(;´д`)💧



どんな説明も
決して受け付けようとはしない❗
聞いてもくれない❗(>_<)💧
そんな状況でした




結局
少し間隔をあけ
歯科医師を変えることで
対応してみようと、なりました



主任看護婦さんは
「ご本人は難しいところがあるけども
ご家族はお話しすれば理解してくださりますから、大丈夫ですよ」と😌



口腔ケアは必要ですから
検診とメンテナンスは続けたい❗
のです❗




言葉が通じないもどかしさと
仕事の評価の低さと
看護婦さんの心強さ
色々な思いが
複雑に絡んでおりました(^_^;)




認知症という病気だと分かっていても
患者さんの言葉を
正面から受け止めて
挫けそうになったり


あわせて
自分の器の小ささや
浅さを
痛感したり



はたまた
危うく
感情的になりかけたり(;´д`)



様々
様々
思いや感情が絡み合う
介護と医療の現場は
主役も脇役もよく分からない
お芝居のようです



イライラを
不安を
あんな風に表現されたのか?

ただ
単純に思い込んでいるだけなのか?


同じ認知症でも
穏やかな人と
そうではない人がいて
その着地点の違いは
どこから来るのかしら?
と、考えたり……



今後増える高齢者
そして認知症患者
それを考えたら少しこわくなりましたよ(T-T)💧



ヤハリ
予防につきるのかな?


口腔機能の低下を予防する❗
コレがとても大切で
歯を残すだけの歯科医療では
もう不十分だと
介護と医療の現場では感じます


今年の仕事の目標が
見えてきたように思う出来事でした(^人^)



うつのみや歯科
宇都宮晶子



うつのみや歯科は
口腔機能の維持
8024運動
食事指導に
力を注いでいきます❗







うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス