掌蹠(しょうせき)膿疱症と歯科医療 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:
おはようございます
広島市安佐北区で
歯科医院をしています
うつのみや歯科です\(^^)/


お変わりありませんか?


今日は少し曇ってますよ
夜はスタッフと忘年会の予定です
寒くないと良いのですが😃



今日は
掌蹠膿疱症についてお知らせします


掌蹠膿疱症とは手のひらや足の裏に多数の
水泡ができる皮膚の病気です(*_*)
また、1~3割の方に関節症状が
みとめられます



詳しい原因はわかっていませんが
歯科治療で使われる金属のアレルギー反応
むし歯や歯周病などが原因ではないかと
言われています



細菌感染はなく
うつったりしません




原因不明なため対処療法として
金属を除去し
むし歯や歯周病の治療をします




ステロイド剤や
活性型ビタミンD3
を投与します



だいだい3~5年で改善することが多いようです



何だかおかしいな
と、感じたら
近くの歯科医院へご相談くださいませ


まさか、
手のひらの水泡が
歯の金属と関わってるなどとは
なかなか気づきませんよね😲


一種のアレルギー反応と
とらえられています


なので、今まで何ともなくても
ある日発症するかもしれません(>_<)


アレルギーは腸とも関係があるとか
薬だけでなく
腸を整えることも大切です



私たちは昔昔
腸管のみを持つ生き物から進化したとか
腸の方が脳より先に
発生している❗



原始的で
ただの管のように思いがちですが
とても偉大な臓器であるとわかり始めています❗


腸を大切にしましょうね💚

もちろん歯も大切にしましょう✨



うつのみや歯科
宇都宮晶子



うつのみや歯科は
8024運動を目標にした
治療計画
メンテナンス計画
保健指導に
力を注いでいます


うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス