セミナーに行ってきました。 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:

こんにちは
広島市安佐北区で歯科医院をしています
うつのみや歯科です。

11月26日 日曜日に
広島大学歯学部にて
Continuing Education Course 2017
大住祐子先生による「経過観察に必要なスキル 〜歯周基本治療からSPT〜」
そして村上恵子先生による「歯周基本治療からSPTへ 〜担当歯科衛生士の役割を再考する〜」
というセミナーに行ってきました。

{C2987849-DE79-414F-99BE-5DC97F673F69}

{E9660590-5AB1-4DB3-AA98-5DB07A3EED06}





当院からは歯科医師1名、歯科衛生士4名の計5名で参加しました。


セミナーでは歯周基本治療についてお二人の講師の方々から歯科衛生士としての経験や知識をもとに様々なことを教えて頂きました。


歯周基本治療とは、歯周病の原因を取り除き
その後も歯周疾患になりにくい環境にしていくということです。
現在、日本では約8割の人が歯周病になっており、世界では罹患率第1位だそうです!


歯周基本治療と言っても治療内容は様々ですが、
歯科衛生士が主にしていることはメインテナンスでのおそうじや歯石取り、ブラッシングなどです。
歯科衛生士は患者様が歯周病や虫歯にならないよう原因を取り除き、さらに自分の目でしっかりと観察することが大切だと教えて頂きました。

しかし
先生方がおっしゃっていた中で一番印象に残ったことは、患者様自身がお口の中をキレイにしたい!という気持ちと、お家でのセルフケアがとても大切だということです。


歯医者さんでおそうじや治療に来ていても、お家でのブラッシング方法が間違っていたり、糸ようじや歯間ブラシなどの使用をしていないとなかなか歯周病の原因を取り除くことはできません。


現在、当院ではメインテナンスや検診に来て頂いている患者様がたくさんいらっしゃいます。
皆さんとてもキレイにされていて私達も見習わないと!と思うことが多々あります。


今回のセミナーに参加し、歯科衛生士が患者様のお口の健康を守っていくことはもちろん大切ですが、患者様自身にもお口の中の状況や歯周疾患についてしっかりと理解して頂き、
セルフケアに対するモチベーションアップに繋げていきたいと思いました。



歯科衛生士 和田

うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス