脳梗塞と訪問歯科診療 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:
こんにちは✨😃❗

広島市安佐北区亀山で

歯科医院をしています

うつのみや歯科です\(^^)/



台風が過ぎて今日は

日が照ってます❗

しばらくは秋晴れだとか🍁



気持ちの良い季節を

満喫しましょうね🎵



さてさて

脳梗塞と訪問歯科医療ですが

これがかなりのご縁があります❗



寝たきりの方や一人で外来受診ができない方の
訪問診療ですが、
脳梗塞の後遺症のため来院困難な方が
沢山いらっしゃいます



半身不随の場合
麻痺側から食べ物や唾液がこぼれても気づきません❗


また、飲み込む為の反射も衰えているため
誤嚥下性肺炎やむせの危険があります❗


麻痺側に食渣が残っていても気づきません❗


などと
沢山の影響が残ります❗



また、入れ歯でご飯を食べても噛んだ感じは左右差があるそうです
しかも、味わう力も劣化します❗




人生の楽しみの一つ
食事が楽しくないなんて❗
脳梗塞はとても怖いと、感じます



脳梗塞の方を訪問診療する場合
痰の吸引がとても大切な仕事となります



嘔吐反射を避けるため
麻痺側からカテーテルを挿入し
患者さんの負担を減らします


また、カテーテルの先が気道に影響しないように注意します


気道を閉鎖してしまうと
呼吸が苦しくなり
また、その為に血栓ができてしまうこともあるようです(*_*)
更には血圧も上がってしまいます



自力で痰をきれる程の筋力が残っていれば良いですが
十分な筋力がないため
喉に貯まった痰のためゴロゴロと音のする方もいらっしゃいます



カテーテル吸引は
する方もされる方も辛いです



それでも
入れ歯を作り
口腔ケアをし
痰の吸引をし
と、諦めることなく訪問します


少しでも
今よりQOLが落ちないように

少しでも
噛んで味わえるように

少しでも
痰の吸引で喉が楽になるように

と、考えています❗



魔法のようなことはできませんが
地道な訪問を積み重ねています❗


人生のソフトランディングに
貢献できるように
勤めたいと思います🙏


うつのみや歯科
宇都宮晶子


うつのみや歯科は
8024運動を目標とし
治療計画をたて
メンテナンスを行っていきます



うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス