脳梗塞と歯科医療 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:
こんにちは❕

広島市安佐北区亀山で

歯科医院をしています

うつのみや歯科です



台風🌀が近づいている日曜日

どんな風に時間を過ごされていますか?



私はようやく冬支度を始めました❗

ホットカーペットや加湿器の準備

扇風機の片付け

ヒーターや冬布団

等々

やることは沢山あります❗



そしてコーヒーと

読書とDVD

ですね💚


座り込む前に買い出ししないといけませんね




ところで

脳梗塞と歯科医療の関係を紹介します❗


歯周病の人は

そうでない人の

2.8

脳梗塞になりやすい、と言われています‼



歯周病菌は血管内に入り

動脈硬化を誘導する物質(内毒素、炎症性サイトカイン)が出て

血管内にプラーク(粥状の脂肪性沈着物)ができます

プラークや、プラークが剥がれることによってできた血の塊が脳の血管に詰まって脳梗塞がおきます




歯周病を発症させないためには

口腔内の細菌環境を善くする必要があります

底引き網のように全てやっつけて
無菌にする❗

滅菌消毒❗
と躍起になることが口腔ケアではありません(^-^)


そもそも人は
細菌達と
共存共栄の関係です


必要な細菌達も沢山います‼


たちの悪い細菌を管理する❗

そこが

歯周病のメンテナンスとなります❗



物理的にプラークや歯石を除去するだけでなく

免疫や生活習慣にまでアドバイスする❗


必要な人には

細菌検査をおすすめしています


また、唾液という

素晴らしい天然の洗浄液❗



元々持っている

私たちの生き物としての環境を

最大に生かしたアドバイス❗


そして

むし歯由来の炎症の治療

義歯の清潔さと不適の調整

メンテナンスしやすい被せものの設計

なども大切な仕事となります



脳血管疾患は日本人の死亡率上位です

また、寝たきりや半身不随の方を
減らせることにも繋がるかもしれません❗


ある外国で
大学生にアンケートをとったそうです

「長生きの薬と寝たきりにならない薬、どちらがいいか?」と

当然ほぼ全ての学生が
「寝たきりにならない薬」を
希望したそうです


日本人は長生きかもしれませんが
寝たきりが10~12年もあります❗

自分のためにも
子供のためにも
少しでも長く自立できる人である❗


それに歯科医療が関わるとしたら
歯周病由来の細菌感染を
最小限に止める❗
ことなのかもしれません



少々
熱くなってしまいました💧

無事に
台風が通過してくれることを
祈っております❗


うつのみや歯科
宇都宮晶子


うつのみや歯科は
8024運動を目標とし
患者さんへ
適切なアドバイスと
治療計画を提供します









うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス