海と毒薬 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:
おはようございます音譜

広島市安佐北区亀山で

歯科医院をしています

うつのみや歯科です

お変わりありませんか?



昨日は
頂き物のジャガイモと
玉ねぎと
ピーマン

ビーフシチュー
作りましたよ


大した料理ではありませんが…


お供は
この小説です




「海と毒薬」

遠藤 周作 著  

新潮文庫



何故に?

ですよねあせる


実は身の回りに
この本しかなかった
のです(^^;


戦争末期の米国人捕虜への
人体実験という事実をもとに
遠藤周作氏が
小説にされました



人体実験という恐怖もですが
関わる人々の心の描写が
私には恐怖
でした💧


良心とは何か
罪とは何か

重すぎる主題です


反省のない罰は
果たして意味があるのか?


体裁だけの
罪の償いに意味があるのか?


罪に問われない小さな罪を
誰しも抱えて
日常を生きている


その場に居れば
自分もあの人のように
罪をおかすかもしれない


そんな自分が
人の事をジャッジしたり
何かを語ったりして
いいのかな?




クリスチャンの遠藤周作氏
キリスト教は
誰しも罪人である

考えるそうです


誰しも生き延びて
幸せになりたくて
生々しく
時には
醜いほどに
生きている


あなただけ
偽善に生きるのは
どうでしょうかね?


救命ボートに乗って
一人だけ助かろうとするような
それでいて
周囲からは
いい人だと思って欲しい
都合のいい人

そうは
いきませんよ
と、
いわれているような気がしました



罪を内包して
生きる


それを自覚して
生きる


そして
そんな皆で力を合わせて
世の中をよくする努力をする


戦争によって
封印されていた罪が
露にされています


また、大学病院での出世競争が
封印を解き
罪深い行動を
させてしまいます


表面的には
穏やかで
にこやかな日常


それも
かなりの
幸せ
なのですね



うつのみや歯科
宇都宮晶子


うつのみや歯科は
インプラント治療
矯正治療
訪問診療
予防歯科に
力を
注いでいます









うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス