静かな大地 | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:
こんにちは。
広島市安佐北区で歯科医院をしています。
うつのみや歯科です。

お変わりありませんか?

随分暖かくなってきました。
もうすぐ春ですね

待ち遠しいです。




人を待つ時間が
何故か最近沢山あり、
そのお陰で読書に励んでいます。

今回ようやく最後までたどり着けたのは
「静かな大地」
池澤夏樹 著
朝日文庫
です。




読みはじめから
何ヵ月かかったか…


アイヌのお話で
著者の先祖の物語です。


アイヌ語の名詞がわかりにくく
何度も挫折しかかりましたが、
読めました❗


主人公の宗形三郎とその弟志郎
志郎の娘由良
が、中心となり
物語がすすみます。


明治時代
北海道をロシアと取り合い
沢山の日本人を送り込む政府の政策に
翻弄されながら
生き延びる人々。


アイヌを排斥する人々と
共存を望む人々❗


主人公三郎は共存を望み
そして希望に破れ
ぼろぼろに疲れはてていきます。


人生に折り合いを簡単にはつけられず、
三郎はこわれていきます。


真剣に生きれば生きる程
生きにくい時代だったのでしょうか?

あるいは、今も
そう変わらず、
大きな力や流れの前では
人一人は無力なのでしょうか?


本を読むと
たくさんの人の生き方を知ることができます。

たくさんの考え方を知ることができます。

私たちの毎日は
長い歴史の中の
ほんの一部ですが、
その一部が在るためには
無数の奇跡の積み重ねがあるんだなぁ。

などと
しみじみ感じました❗


毎日に
感謝を忘れず

毎日は奇跡なのだと

すぐに忘れないよう
しないといけない❗

そう思ったら
寒さも風も
空も雲も
急に大切に思いました!

自分の勝手さにも
あきれましたが

時間のかかる本ですが
とてもオススメです。

いつか
子供たちにも読んで欲しいです。
そして、
意見を聞いてみたい。


そんなふうに思いました❗

うつのみや歯科
宇都宮晶子



うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス