ふくろうの会 T4Kセミナー | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:


ふくろうの会 
T4K スタッフセミナー


平成27年9月3日(木)10時から16時まで広島市まちづくり市民交流プラザ(マルチスタジオ)で「ふくろうの会 T4K スタッフセミナー」がありました。


講師は、岡山市で開業されている船橋 静香先生です。


船橋先生は広島大学歯学部20回生で、うつのみや院長と同級生だそうです。





 当院からの参加者は、Dr3名、DH6名、DA2名、受付2名、総数13名です。


講習会の主な内容は、多くの子供たちが歯並びや顎の発達の問題をもっていて、最近の研究報告によると口呼吸、舌の突出し、逆嚥下、指しゃぶりなどの筋機能癖が並びに大きな影響が与えることがわかっているそうです。

これらの癖は子供の顎と顔貌の正しい発達を妨げ、乱れた歯並びの原因となります。

これらの問題はブラケットによる治療では改善されません。

そこで、歯並びの問題をもつ成長期の子供にマウスピース型機能的矯正装置を使用して

間違った口腔習癖を改善することで悪い歯並びを治療し、顎の発達を促進させるということでした。

とくに大切な点は、強制的に子供にさせるのではなく「自分で治す(治せる)」ということ。

そのためには、モチベーションをあげるために、とにかく褒める事だそうです。







 とても興味深いお話で、船橋先生も楽しい方だったので、時間的には長いセミナーでもあっという間に終わりました。

対象となる子供さんがいれば、T4Kのお話をしようと思います。


うつのみや歯科スタッフ 岡田 弘美












うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス