漢方セミナー | うつのみや歯科のブログ

うつのみや歯科のブログ

広島県広島市安佐北区亀山・可部の歯科医院 うつのみや歯科のブログです。
歯科に関する健康情報や医院の日常など、幅広く情報発信をしていきます。


テーマ:
おはようございます
広島市安佐北区で歯科医院をしています。
うつのみや歯科です
お変わりありませんか?

昨日は、大阪での漢方のセミナーに行って来ました❗
通年のセミナーです。
二年目です。
昨年より理解を深めていたい❕
その一心です。

昨年から引き続き参加される先生がほとんどです。
そして、今年から参加の方々も。
昨年より、大人数で今年のセミナーが始まりました❗




午前中は医学博士のショウキ先生による
傷寒論の講義です。
自然の摂理を陰陽ととらえ、
その考えに則って発展した医学が漢方です。
傷寒論の著者は、張仲景(ちょうちゅうけい)氏。
役人だった彼は、退職後病に苦しむ人々の多さに漢方の勉強を始めたそうです。
長い歴史のなか、焚書控除にあい、中国に傷寒論は一冊も残っていません。
今、私たちが学べるのは何と日本の京都のお寺に保存されていたおかげだそうです‼
_<)

私たち人類は太陽のおかげで生きています。
だから、太陽を陽とし、地を陰とし、作物を育てて来ました❗
夏と冬
男と女
昼と夜
日向と日陰

傷寒論では、
体力と病毒とのバランスを考慮して診断します。
病の始まりを太陽病と呼びます。
少陽病、陽明病、太陰病、少陰病、かん陰病と進行し、死となります。
ちなみに、花粉症は太陽病だそうです❗
だるいのも、めまいも、トイレが近いのも病なのです。
検査の数値に現れない、体調不良。
そういった病に効果があります。
歯科では、
なかなか治癒しない歯周病の方。
口腔乾燥症。
口腔灼熱症候群。
高血圧や糖尿病といった全身管理の必要な方のメンテナンスやインプラントオペ。
薬アレルギーの方。
薬嫌いの方。

などに喜んでいただけるといいな、と考えています。

午後は、小林  宏先生の各論です。
昨日は、人参剤。
冷えた胃腸を温め、生きていくエネルギーの元になる食べ物の消化吸収排泄に関わる漢方です。
冷えた胃腸って?
冷蔵庫の普及で日々冷たいものをいただけます。
体温は37度。
ビールは?氷は?
熱を生むために、身体に負担をかけ続けています。
不妊が増えたのも、大腸がんが増えたのも、漢方的には冷え❗が、原因と考えます。
人参剤はエネルギーを循環させ
元気にしてくれます。
ちなみに、スーパーで手に入る人参とは違います。
薬の人参です❤

一つ一つの薬味に役割があります。
チームが協力して薬となり、
その効果を最大限に出す。
チームプレーの漢方の考え方って素敵です

次回は7月です。
が、どうしてもの用事があり欠席。
講義のDVDを用意してもらえるとのこと。
自宅でしっかりじっくり学びます❗

帰り、広島駅で
カープの応援帰りのファンが、
沢山新幹線に乗っていました❗
ありがとう
ありがとう❤
ありがとう

なのに、負けてた❗
ウソじゃろ?
申し訳ない気持ちになりました。

近々、私もカープ観に行く予定です❗
大丈夫かな?
遠くから応援に駆けつけてくださる方々と一緒に、応援します

歯科医師    宇都宮  晶子


うつのみや歯科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス